FC2ブログ

記事一覧

卓球練習と遠天例会

今日は、AM中は卓球仲間と、久しぶりの卓球練習でした。
卓球練習190623
9時過ぎから、11時半まで、打ったのですが、自分の方は毎週、水曜日にやってるんですけどねー、体力が落ちてきたのか、すぐにバテてしまって、調子はイマイチでした・・(;´д`)トホホ…
うーん、、、もう少し、上手く打てるといいのですが・・

午後からは遠州天体写真愛好会の例会がありました。
14時から開始なのですが、卓球練習の後、シャワーを浴びたら、眠くなり・・
一寝入りしてから、15時ころから参加させていただきました。
ドームセンサ
例会会場が広くなったのもありますが、最近、熱心に参加する人が増えてきたように思います。
タシロさんがご自宅のドームに、遮蔽センサを使って、望遠鏡がドームスリットを外れると、センサが感知し、ドームが自動的に動く、というシステムです。
これで自宅からも放置プレーで撮影できるということでした。
AstroShot.jpg
その後は、Tezさんが開発しているAstroShotの実演。
非常に優れたソフトで、星図ソフトとリンクして、実際に導入した位置の補正を撮影画像からできたり(ステラショットと同じことができる・・より具体的にはATPに独自機能を追加したようなもの、とのこと)、モザイク合成支援や、プログラム撮影サポート、極軸合わせ支援機能(北極星が見える場合と見えない場合の両方をサポート)、マルチスターガイド機能、EOSカメラの制御・・などなど、非常に多くの機能が実装されていて素晴らしいソフトに仕上がっています。

ASCOMに対応した赤道儀やカメラが使えるそうです。
ううん、ウチだと、アトラクスはダメ、EM-200もノブオ電子のPyxisで、LX200コマンド互換ですが、ASCOM制御させたところ上手くいかなかった記憶アリ・・・。
こういうのを見てしまうと、旧い赤道儀の限界を感じてしまいます、、。

その後は、雑談。I先生とニンジャS浦さんの南天撮影の話があったり、CANPで見たGOTOの赤道儀は面白かった話やラズパイの話を少ししたり・・

Moriさんからは、オライオン30cmF5.3でASI290MCでラッキーイメージングで捉えたM51を見せていただきました。
SERで撮ると、色がいいんだけど、AVIだと色がおかしくなる。惑星だとそんなことは無いのに・・
ということで、SERだと16bitなので、後から調整可能だが、8bitで落として撮る際は惑星と違って、光量が少ないので、撮影時のカラーバランスも大事、と伝。
わずかな差がレベル調整で強調されてしまいますからね。
ピントはどう?ということでしたが、F5.3の筒で、2.9μ。写ってる構造からすると問題なさそう。
できたら、ASI174とかASI294を使うと凄く良くなると思います。

遠州地方はシーイングが悪い。
惑星がよく撮れない・・(´・ω・`)ショボーン
CANPで拝見したものはやっぱり、動画の時点で凄く良く写っていました・・・。
海沿いの方がシーイングが良い、というのは、舞浜から森町に移った、池谷・関彗星の池谷さんも言ってた。

Tezさんはパラコア2を使ったら接眼部繰り出し量が伸びてしまい、周辺減光が大きくなったので、斜鏡に近づける為に、筒を延長して対応させた等のお話を聞いたり・・。
そうそう、自分のオライオン30cmも、パラコア2では、接眼部繰り出し量がかなりあり、モーメントの関係では不利・・。しかし、2枚玉?のMPCCではF4で使うには性能不足で、星が滲む・・いや、F6.3のMT160でも、滲みはあるのですが、星像が悪くなるところまではいかないので良いのですが・・
先日、Tezさんに輸入していただいたTeleskopの4エレメントコマコレクタには期待しているところ。
テストした?⇒まだしてませ~ん (; ̄ー ̄川 アセアセ

フラット用に購入したLEDトレース板、まだ使ってない、自宅でやる分には薄明光で十分なんだもん・・
ミュートンさんとI先生、MaxImDL,V4の方が使いやすいよね?ボクも未だにV4で使ってマス・・σ(^^; 

ST8300なら、CCDSoftで使う方が良いのでは、とミュートンさん。個人的には賛成だけど、実はCCDSoftは、Win10環境下だとちょっと不安定?64bit版で、ASCOMカメラで、QHY178Cを制御させた時にオチていた経験あり・・。
なので、ボクは、SXVR-H694は、CCDSoftで撮影させているのだけど、Win10 32bit環境下で使ってます。

32bitといえば、GENTAさんとyamatomoさんとT内さんで、多分、PSCCかな?32bitOSのノートには入れられなかったとかも話をしていた気がします。

ボクもTezさんにフィルタホィールを手配していただいたので、ST8300M、本気出す。
まあ、いまさら感はありますが・・。4/3フォーマットは定着しているので、今後もsCMOSカメラとかあるでしょう・・と、期待。
そういえば、moriさんから、UTOさんは1インチですよね?と言われたっけ・・。
画角と感度から、いいカメラが揃ってるんすよ・・。
あ、ネビュラブースターの話はし損ねたなァ・・。NB2-PMだと、モノクロカメラ+RGB干渉で、ナローバンド画像が得られます。

ZWOの旧フィルタ、ピカピカ・・。Tezさん、ノンコート?
思った以上にL(IRC)がピカピカでした σ(^^; 
まだ使ってませんが・・・。IDASと同厚で、OⅢ透過率は高いので、ST10XME用にCFW-8に混ぜてみます。
・・でも、SBIG LRGBで十分かも・・。

などなど、話題盛りだくさん。
もちろん、聖徳太子ではないので、全部は拾えてませーん。
なんだかんだで、あっという間に17時でした。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

お疲れさまでした。

例会 お疲れさまでした。
会場が広くなったので話はすべて拾えないですね。
でも、大きな画面で説明を見れるのは良いです。
あの場で質問されても説明するのは難しいので、事前にMLで質問を受け付けるのも必要かな と思った次第
梅雨時ですから、飲みながらのオフ会もやりたいですね。

Re: お疲れさまでした。

> GENTAさん、例会 お疲れさまでした。


おっしゃる通り、全て話しは拾えませんが、でも、みなさん、いろいろな取組をされているところが、遠天らしくて良いですね。

OFF会、いいですね~ ^^;
ぜひ、やりましょう!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ