FC2ブログ

記事一覧

Pro9500プリンタ

天体写真にとって、プリントは大事で、ハイエンドプリンタをお使いの方も少なくないのではないかと思います。
ボクの方も、10年程前だったでしょうか。ハイエンドプリンタに憧れて、Canon PIXUS Pro9500を購入したのでした。
これで、天文雑誌のフォトコンテストにも、結構入選させていただいたと思います。
ただ、顔料系ではやはり、天体を美しく感じる要素のひとつ、星の輝きがやや不足気味になることから、4年程前に、Canon PIXUS iP8730を購入。
使用頻度が落ちてきていたのも確かなのですが・・・。しかし、星雲の透明感を美しく描きだせる染料系のiP8730。対し、夜空の黒をしっとりとした黒として描き出すPro9500.
両者は共存していける要素を持っていました。
が、しかし・・
2016年にアパートの仮住まい生活をしていた際、やはり、どうしても、手元に置いておくわけにもいかなかったのもあり、実家に持ち帰り(・・・ひょっとしたらアパートの押入れの奥に入れていたかも・・)、なんだかんだで、1年ほど使わなかったため、インクヘッドが目詰まりしてしまいました。
Pro9500プリント
見事にYが出ていません・・。
一応、昨夏にも、プリンタのインクヘッド洗浄を行ったのですが、解決せず、、、Σ (゚Д゚;)
今回、たまたま、洗浄だけではなく、吸い出さないとダメ!という記事を見つけたので、やってみることにしました。
エタノールを染み込ませて、注射器で吸い出すのだそうです。
エタノールなら、レンズ清掃用に、12,3年前に杏林堂で購入したのがまだまだたっぷり残ってます。
・・レンズやフィルタの清掃だけだとそうそうなくならないですねー・・。
まぁ、今回で、ほとんど使い切ってしまいしたが・・(時代が変わってしまったので、まだ薬局で売ってるか少し不安になってきた・・)
PrinterHead.jpgインクヘッドはだいぶ綺麗になったと思うのですが・・・
Pro9500Print.jpg
やっぱり、掠れているみたい _| ̄|○ il||li
ただ、GYは昨年の結果からすると単純にインクカートリッジの方に問題がありそう。
Yは、互換インクのものにも変えてみたけれどダメなので、相当目詰まりしているのか・・。
Mについても、昨年は出ていた時もあったと思ったんですけどね、、こちらも互換インクにしているので、インクカートリッジを外した状態で見ると、Yの様に染みてなくて印刷されない感じではないような気がするのだけど・・・。
互換インク
そうそう、互換インクを買ってみたら、思いっきり、染料インクでびっくらしました・・Σ (゚Д゚;)
うーん、まぁ、理由はいろいろとあるのでしょうが、Canonの顔料インクは目詰まりしやすい、ということなので、ひょっとしたら、Luciaインクに匹敵するような微細な顔料インクが作れなかったのかも?と邪推してみたり・・(Pro9500用の互換インクが染料なのは1社だけではないのです)

まぁ、天体写真のカラー印刷は、iP8730で使うので、天体写真はモノクロのみで良いと割り切って、黒系のみ、Luciaインクを使って、カラーは互換インクで、年賀状などの印刷に使おうと思っていたんですけど、目詰まりが治らなかったので、さすがに諦め、かなぁ・・。

そもそも、顔料のPro9500をチョイスしたのは、モノクロ天体写真をやってみたい!と思ったからなんですよね・・。
プリントペーパー、月光も購入して、作品も作ってはみましたが・・
ばら星雲モノクロ作品
ばら星雲 GENESIS SDF蛍石屈折望遠鏡 ST8300M 冷却CCDカメラ 光映舎Hαフィルタ
(クリックでフォト蔵)

見事にゲキチン。まぁ、今見ると、構図も悪いね・・。
カラーとはまた違ったひと味違うダイナミックな表現が可能ではあるのですが、、(;´д`)

やっぱり染料系のiP8730では、モノクロ作品は成り立たない。黒が黒でないというか、やっぱり色が転んでしまいますからね。
木曽シュミットのような宇宙を感じるような作品を作りたいな、と思っていましたが、
はー・・まあ、諦めかなぁー。








関連記事
スポンサーサイト



コメント

もう一工夫です

チューブで吸い出してるようですが、
インクカートリッジに穴を開け、圧が漏れないようにチューブを取り付けます。
この状態で注射器の中にアルコールを入れてヘッド方向にアルコールを吐き出します。
アルコールがヘッドから出たら多分改善されているはずです。
この手の方法はヘッドの詰まりに対して圧が足りないことが多いです。
僕は吸うのではなく、圧で押し出す方法で幾度か治しました。

Re: もう一工夫です

> Takiさん、こんばんわ。
あ、もちろん?押出しもやりました。ただ、もう少しエタノールに浸してから押出し・吸出しをした方が良かったかなあ、と思って、またやろうとしたのですが、今度は、インクヘッドエラーが出て、エラーランプ点滅・・・。
壊れたか・・。
こりゃ、やってもダメなパターンだわ、、と諦め入ってますが、Amazonで売られている互換ヘッド試してみたい気も・・^^;
また年賀状の季節がきたら、プリンタ買い換えるか、互換ヘッドポチってみるか考えてみます・・。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ