FC2ブログ

記事一覧

ぼうら屋に行ってきました

昨晩、天気が持ちそうだったので、近場の観測場所、ぼうら屋に行ってきました。
少し一休みしてから、23:17に出発。
今回は望遠鏡はFL-80Sを持ち出しました。
晴れてはいますが、空は眠い空。透明度はイマイチ・・
おまけに南の方に雲が少し出てきたり・・一瞬やめようかと思いましたが、、、せっかくの天気だし、、
 
出発時、気温は14℃でしたが、ぼうら屋は7℃。
標高は200m無いんですけど、なんか気温が磐田市内と比べてずいぶんと下がります。
凄く寒い・・!
機材セッティングを行って、撮影を開始したのは1時過ぎ。

M8をHαで狙ってました。
本当は月が沈んだ後で、RGBも撮影と思っていたのですが、フィルタホィールがエラーになってしまい、
残念ながら、B画像だけ撮れてませんでした・・(泣)
車で寝てたのですが、3:40に一旦目が覚めた時に確認しておけばなんとかなったかもしれませんが・・
とほほ・・。
空の方は、残念ながら薄雲がかっていたみたいで、月が沈む頃には月が霞んでいました。
まあ、テスト撮影にはなったのでヨシとしますか・・。でもできたら、カラー撮影したかったなぁ・・。

いい夜明けです。
さ、、仕事いこ・・・。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

UTOさん こんにちは
ほんとにぼうら屋へ行ったのですね。元気ですね~
天気はあまりスッキリしませんね
その前の日は3度ぐらいまで冷えましたので、とても寒かったです。フィルターホイールの不調でRGBが撮れなかったのは残念でしたね。

No title

元気だなぁー、そのまま仕事ですか・・
交通事故もともかく、機材落下事故にご注意あれ

この干潟って80s(F8?)でショット何分ですか?
半値幅は?
コンポジット後?

No title

GENTAさん、こんにちは。
天気はすっきりしませんでしたが、ミューさんの画象見たら、撮りいくぞ~と思っちゃいました。
今朝は5℃くらいかな?日が登ると急速に暖かくなってきました。
でも、いいかげん、冬装備はやめたいものですね。

No title

グレーテルさん、こんにちは。
まあ、車の中でほとんど寝てましたから・・(おかげでカラー化にできんかった・・とほほ)

干潟ですが、Hα半値幅10nmで10分一こまです。
×0.7レデューサ入れてるので、公称値通りならF5.6ですが、
バックフォーカスが適当なので、実際はどうかな?

ステラでソフトビニング3×3かけて、デジタル現像しただけ~
ダークもフラットもやってないです。
ST8300、いいですよ。
安くて良く写る。気に入ってきました~

No title

UTOさん、あれから行ったの 超元気マンですね

私もHαのフィルターを買わねば・・・・
この画像を見る限りダークもフラットもいらないような
ぐらい滑らかですね。

ピンもシャープです。

No title

ミューさん、Hはイイですよ~。
購入されるなら、光映舎のが無難かなぁ・・でも、フィルタ厚が違うので、ピンの位置と、レデューサ類が入ってる光学系だと拡大率が変わってきちゃうんです。
拡大・縮小で画象合わせしてから使うことになります。
でも、モノクロで月夜でも楽しめますから、まずは買って見るというのでいいと思います。
カラー化とかはその先でいいですから。
ただ、スライド式でけられがどの程度になるか確認した上でどこのメーカのどのサイズを買うか考えた方が良さそうです。

No title

干潟をB画像でこの結果なら、全て撮れたら凄そうですね。リベンジを期待しています。ちなみに、私も行ってました。同じく朝焼けを観てました。私の場合は半日年休でした。

No title

sora-canさん、こんにちは。
晴れて欲しいけれど、月が東に回るのでしばらくダメそうですね、、
sora-canさんも頑張ってましたか!でも、こうも晴れないとなると多少の無理くらいはしてでも・・という気になりますね。
すっきりと晴れた日が続いてくれると良いのですが・・・。

昨晩、処理したんですが、途中で力尽きました、、(笑)
処理したら、結果はまたお見せしますね。
しかし、繰り返しちゃいますが、ST8300、意外とイイです。
イプシロンでももう少しなんとかしたいところですが・・・心配していた感度面が思ったよりは良いので、MT160でもイケるんじゃないかとも思えてきてますから、いろいろと考えてテストしてみます。
このGWは月はありますが、テストは出来ますので晴れて欲しいですね。

No title

UTOさん、こんばんは。
この月夜で遠征撮影されたのですね。
パワーがあり若さを感じます。僕も頑張らないと・・・

ぼうら屋・・・良さそうな撮影地ですね。磐田から近いのでしょうか?。
天体写真は、撮影地の善し悪しで決まっちゃうので、近場の撮影地は羨ましいです。

フィルタートラブルですか?。大事にならないと良いですね。
苦労してその上トラブルは、僕も茶飯事なので悔しさは分かります。
お互い頑張りましょ・・・。

No title

こんにちは今後ともよろしくお願いします(^-^) ホームページも拝見しました!CCDerの憂鬱の記事はどれも読み応えがあり、色々と勉強をさせていただきました。特に、星雲の近赤外線イメージング。光害地からだと有効な撮影法かと思っていたのですが、まともに星雲が写るかどうかが実は疑問で試したことがありませんでした(^^; utoさんの近赤外光による素晴らしいM42の画像には正直びっくりしました。近赤外光による星雲の撮影例は天文台以外はあまり見た記憶がないのですがとても参考になります。近赤外だと露光時間はかなり長いのでしょうか? アクティブにいろんなことにチャレンジされているようで、ほんと頭が下がる思いです。近赤外光はチャレンジしてみたくなりました(^-^) 今度、真澄会でお会いする機会がありましたら、ぜひ色々と教えていただければ嬉しいです。

No title

星天龍さん、こんばんわ。
いやー・・さすがに疲れました。昔、2000年にあった皆既月食の時なんかは、月食を撮影して、明け方のリニア彗星まで撮って、ほぼ完徹でそのまま出勤していったものですが・・・もう、絶対ムリ!

ぼうら屋さんはウチから20~30分くらいのところにあります。
南の浜松市の光害が厳しいですが、それでも天の川が十分に見えます。平日に遠征する分には都合がいい場所です。
GENTAさんはもっと暗い新宮池や山の村まで出かけられますが・・
ぼうら屋さんはカノープスが見えるくらい南の見通しは良いのが個人的には気に入っています。光害もキツイ方向なのですが、透明度さえよければ、Hαを通せば、ガム星雲も狙えると思うんですよね。

フィルタートラブルは、実は、以前、ケーブルを踏んづけてから多発しているんですよね、、接触不良?でたまに止まっちゃうんです。
今回は最後の最後でNGでした・・とほほ。

No title

ひろしさん、こんばんわ。
ホームページも見て頂いた様でありがとうございます。
近赤外のM42ですが、ちょっと露出時間とかは判らなかったのですが、2晩かけて撮影していましたので、それなりに時間がかかっているとは思います。F5.6で10分×10コマくらいでしょうか・・
フィルタによっても必要な露出時間が大幅に変わってきますので、とりあえずはIR80前後あたりで検討するのが良さそうです。


つい、あれもやってみたい、これもやってみたい!という感じで、あれこれやってます(^^;
本当は一つの機材をじっくりと使いこなしていくように努めないといけないなー・・とは思うんですけど、大雑把なO型ですから(笑)、細かいところを突き詰めるのがニガテなんですよね・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ