FC2ブログ

記事一覧

独断と偏見による望遠鏡の選び方?

下のコメントにありますように、ぽるこ・びあんこさんが望遠鏡の購入を検討されているとのこと。
ぜひ、みなさんからもご意見やアドバイス等ありましたら、宜しくお願いします m(_)m

ぽるこ・びあんこさんが、候補に挙げられたA80-SXVから判断すると、
予算は、\200k。
これはこれから初めてみようと考えている方にとって結構思い切った金額だと思います。
また、いろいろと調べられた上で考えた金額でもあるんだろうなと感じました。
ぽるこ・びあんこさんの本気度が伝わってきます。


さて・・・A80-SXVの写真です。ネットから引っ張ってました σ(^^;
この機材の特徴としては、スターブックという自動導入装置が付くところでしょう。
ただ、SXW赤道儀については、公共天文台等では割とみかける機種ではありますが、これを使って撮影に挑戦されている方は少ない様な気がします。
遠天ではI先生が観望用に所有されていて、オートガイドも可能な様だとは伺っていますが・・(I先生のオートガイダーはST402MEなので微苦戦では上手くいかない・・・こないだの例会で、GENTAさん、yamatomoさんがSSAGをオススメしていました)

ちょっと価格性能比で考えるとお値段が高い様な気がしました。
それと、きっとぽるこ・びあんこさんが写したい天体としてはどちらかというと星雲・星団かな?とも思いましたので、この望遠鏡だと、月を写したりする分には過不足がありませんが、星雲・星団を、と考えた場合は、あまりにもF値が暗すぎて撮影向きではありません。
そこで、SXW赤道儀は採用するとしても、光学系は変更された方がいいだろうと感じました。

赤道儀の選択肢としては、
Kenko製のスカイエクスプローラが機能が豊富で、かつ、拡張性という点で将来性があると思っていたのですが・・・案外お値段が高めになってるんですね σ(^^;
http://syumitto.jp/SHOP/KEEMSE05.html
ここの1台限定になっている展示品がゲットできれば最高ですが・・・・
この赤道儀は自分でいろいろと苦労して初めて使い物になる赤道儀だと思いますので、趣味人さん以外のところからの購入はお勧めし難いと思っています。
13万6000円ならば、SXW赤道儀のお値段と1万円程度しか違いませんね・・。

う~ん、とりあえず、自動導入装置は使いこなすのにもそれなりに知識が要求されますし・・・
とりあえず、GPD赤道儀を購入しつつ、後日、もし、この趣味にまかり間違ってハマってしまって、かつ自動導入が必要な様なマニアックな天体を狙いたいということになったら、後付でスターブックを購入するという路線ではどうでしょうか???
http://syumitto.jp/SHOP/VIEM399109.html

スターブックは後付可能な赤道儀です。
http://syumitto.jp/SHOP/VIEM252206.html

赤道儀自体は、7.3万円ですが、結局三脚、バランスウエイト等で、10万円弱にはなろうかと思います。
あれ?モータドライブって付いてるという理解でいいんですかね・・?この値段でモードラも考えると最初からスターブック仕様がいいような・・
もし、モータ無しであれば
http://syumitto.jp/SHOP/VIEM399000.html
のGP2赤道儀ベースで考えても良いと思います。
こちらでしたら、スターブックを追加しても、トータルで11~12万円には収まるのではないかと思います。
使い勝手はともかくとして追尾精度という面ではSXWとさほど変わらないと思っています σ(^^;

やっぱり、できたら、SkyExplorere赤道儀展示品がゲットできれば理想ですね。
その際も、できたら、初心者なのでいろいろと教えてくださいと電話で伝えると宮崎さんなら快く引き受けてくれる思います(そういう方です)

鏡筒部ですが、最初に書いた様に、A80ではF値が暗すぎて、月面や観望以外にはあまり向いているとは言えないです。
もし赤道儀を趣味人から購入されるなら、赤道儀はビクセンやケンコー製であっても鏡筒は、BORG77EDⅡがお勧めかな。
http://syumitto.jp/SHOP/TOOT6278.html
8万円弱の鏡筒ですが、EDアポクロマートであることに加え、ヘリコイド式接眼部、軽量鏡筒と星雲撮影に必要な要素が揃っています。
ビクセンのED81Sも魅力がある鏡筒ではありますが、価格的にちょっと高価かな。接眼部を考えると、BORG77EDの方が良いと思います。
ただ、望遠鏡というのは2枚しかレンズを使っていません。EOS40Dの性能を引き出すにはレデューサレンズが必須です。
レデューサレンズ
http://syumitto.jp/SHOP/TOOP7878.html
が欲しくなりますが、結構高いので、これはまた後日でもいいかもしれません。
ただ、品薄で予約というのがちょっとなあ・・・

実のところ、鏡筒(望遠鏡)だけなら、もっと良さそうなのが国際光器さんに売ってるんです。
AL80です。
http://www.kkohki.com/products/al80.html
Canonの望遠レンズにも採用されている蛍石フローライト。それに匹敵する性能を持つ、国産オハラ社(ちなみにボクの実家のある相模原市に本社があります。オハラ)FPL-53を採用した3枚玉のSDアポクロマートです。
これに専用フラットナーレンズも用意されております。
フラットナーは撮影も考えるなら最初からほしいですが、それを含めても10万円ちょっとかな?
そのお値段で、最高性能の8cm屈折望遠鏡が手に入ります。
ビクセン製のアリガタまで用意されているので、赤道儀の方はGPでそのまま付くと思います。
ただ、もし、趣味人さんにシステムアップしてもらうとするとすると、この望遠鏡を取り扱ってシステムアップしていただけるかどうかが心配ですが・・・・その場合はBORG77EDⅡ路線でもいいとは思いますけど・・ね。
相談の上で、鏡筒部は国際光器さんに発注、赤道儀と搭載するのが8cm屈折という前提でバランスウエイト等を趣味人で組んで貰うというのもアリかな~とは思います。

趣味人を紹介したのは、たぶん、現存する中ではもっとも頼りになって、最も親切な望遠鏡販売店さんだからだと思っているからです。
いろいろと相談にも乗っていただけると思いますから、もし購入されるなら、趣味人さんから買うのが一番ではないかなあ~と。
特にスカイエクスプローラ赤道儀ですと割と使いこなすのが大変(ボクもあんまり使ってないこともありますが・・・あまり使いこなしているとはとても言えない状態です ^^;)で、他所から買うと自分で極軸望遠鏡から調整せねばなりません。
http://ryutao.main.jp/telescope_kenko.html
趣味人さんでは調整したものを提供してくれるので苦労は軽減しますし、宮崎さんのお人柄なら、いろいろと相談にものっていただけると思いますので、趣味人に一度、相談することをおすすめしたいと思います。
楽天等でネットで買い物だけしても、今後、拡張したい場合等やうまく動かない時は困ることになりますが、趣味人の宮崎さんなら、ご自身でも撮影もされていた方なので、いろいろとアドバイスして貰うことも可能ですからねー。これは大きい利点だと思いますよ。

と、いうわけで。
個人的にお勧めなのが、
・SE赤道儀(展示品)orGP赤道儀+スターブック
・AL80+フラットナーorBORG77EDⅡ+レデューサ
といったところです。セット品ではありませんが、赤道儀回りは趣味人さんに相談すればちゃんと仕立て上げて貰えると思います。
AL80はさすがに別途発注せねばならないかもしれませんが・・・

あと、ちょっと予算をオーバーするかもですが・・ σ(^^;
AL80にしても、BORG77EDⅡにしても、星雲・星団だけではなく、月や惑星も写したり観望したりできます。
アイピースが付属していませんので、趣味人さんで購入される場合は、CelestronのOMNIアイピース
http://syumitto.jp/SHOP/135417/160511/list.html
の25mmと4mmの2本があると、低倍率と高倍率(やや物足りませんが)をカバーできます。
高倍率側は本来なら、谷Orを勧めたいところですが・・趣味人さんでは売ってないかな?

本気で撮影する場合には、さらにオートガイダーや、ガイド鏡なども必要になってきますが、
またまたお金がかかるところでもあるし、技術や知識も欲しくなってきますので、とりあえずは保留としましょう。
まずは、1回あたりの露出は60秒~90秒で、その変わり枚数は、30枚以上撮影して、パソコンで合成することにしましょう。
それだけでもかなり写りますよ。

画像処理ソフトウエアとしては、多数枚をコンポジット合成する為のソフトとして、アストロアーツ社のステライメージがあるといいですが、フリーソフトでも、ひろしさんが愛用されている、DeepSkyStackerもあります。
ウチではPC変えてからハングしてしまいますが・・
使い方は以前、ブログで書いてありますので、画像処理の小部屋を覗いていただければと思います。

と、いったところで、一応、ボクの意見(単に、AL80自分が気になってるだけじゃーん 笑)はこんなところですが、実際にご購入されるのは、ぽるこ・びあんこさんですから、よ~く考えてみてくださいね。
あと、不明な点がありましたら、また聞いていただければと思います。

他のYahooブログを見ているみなさんも、この機材がいいとか、ありましたら、参考になると思いますので、是非、書きこんでくださいね。






関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

階段男さん、こんにちは。
いくつか見てみましたが、いや~M100が秀逸ですね~
渦巻が綺麗に写っていていいなあと思っちゃいました。
FS60Cはやはり性能が高そうですね。今はエクステンダとかもでてるので応用性は高いのかなあ・・でも口径6cmと考えてしまうといろいろと悩ましいですね。撮影には最高ですが・・

No title

Orcaさん、ありがとうございます。
EM-200用もありますね。ボクもPyxisが潰れたら、お願いすることになりそうです・・・

そうですねー、望遠鏡を覗く機会があるといいのですが、地方だとどうなんでしょうね。浜松は割と熱心な方が多くて、自分も手伝ったりしていますが・・・
星を見る会の時は、125SDHF,自分のMT160,15cmF6.5アクロマート,15cmマクストフ・・を遠天メンバーで持って行きました。
他にはMT200、R200SS,Nikon6cm屈折,75EDHFなどなど新旧いろいろな機材が集まってました。(でも、晴れても自分の機材で見せるのが精一杯で見せてもらう余裕はないの、、泣)
そういう催しがあるといいのですが・・。

No title

kobeさん、こんにちは。
EF200mmF2.8って色収差とかってどうですか?一応、ちょっとボクも気になってみたり・・・NFD328があれば要らないかなぁ~
カメラはEOS40Dがあれば、DXまでは要らないかなぁ~と思います。
もしいずれ本格的にやってみようとなったときに、DXを赤外カット改造するのがBestかな、と。

まずは星雲撮影、と考えた時に、まずは赤道儀を購入して、望遠レンズで撮影するのは正解ですよね。ガイド成功率も高いですし、慣れている望遠レンズを使って技術を習得してから、やがて望遠鏡で撮影というのは昔からの王道な気がします。
GENTAさんとかはいきなり直焦でしたよね。
デジカメならそれもありかなあとも思いますが・・・
ボクは、星雲・星団撮影はトキナーの400mmF5.6から入ったな。
これもこれで異例かもですね、、 (^^;

No title

撮影をはじめると自動導入のありがたみを特に感じたので、あった方が便利ですね。趣味人のSEIIは店長調整済みというのが、よさそうで気になりますね(^o^)

No title

AL-80がイイナー。3枚玉で鏡筒だけなら7万円って、海外サイト並です。私が欲しいくらいです(笑)。赤道儀は結構最初が肝心ですよね。使い方やクセや微妙な機能など、最初に使うメーカーがリファレンスになっちゃますから。その点、ケンコー(スカイウォッチャー)は良いかもしれませんね。

No title

将来天体写真をされるのでしたら拡張性などを考えると
BORG 77EDIIでしょうね。F4レデューサーと組み合わせると
F4.3になるのは、大きなメリットです。

赤道儀とモータードライブも初期投資が、少し大きくなり
ますが、VixenのGPD-2+K-ASTECのAGS-1Sならば将来長く
使えますね。

天体写真用のシステムの1つもモデルとして、BORG 77EDII F4.3
+GPD-2+AGS-1Sの組合わせで、オートガイダーにSSAGを使えば
ガイド鏡は、ミニBORGで十分ですし、自動導入+オートガイダー
対応で、非常にコンパクトで取り扱いやすいので、お勧めですね。

私個人として、中国製の赤道儀をあちこちで見せてもらい
ましたが、工作精度と組み立て精度に難ありで、あまり
お勧めできませんね。
ただ、2,3年先には、この辺りも日本製に追いついて来ると
思うので、日本のメーカーもうかうかしていると中国製に
追い抜かれると思いますね。

No title

ひろしさん、こんばんわ。
自動導入はやはりあると便利ですよね。趣味人さんのSE赤道儀は極軸望遠鏡の調整とギアの噛みあわせを調整スミだと思います。
でもね、、結局、ギアの噛みあわせについては自分の機材のっけて、自分で調整するのがいいみたい?です。

No title

sora-canさん、こんばんわ。AL-80、いいですよね。
価格性能比がとても高い鏡筒と感じます。
赤道儀はやはり基幹となる装置ですのでたしかになるべく良いものがいい(後で苦労が少ない)ですよね。
sora-canさんはKenkoイチオシですね!
ボクはでも、GPDかなぁ・・
SE赤道儀いいものだとは思うんですが未だ使いこなせてなくって σ(^^;

No title

Orcaさん、こんばんわ。
OrcaさんはBORGオススメですか!たしかにオプションが豊富で、絞り等もあるので、天体に限らず、鉄道や鳥にも使える点もありますよね。
スペックだけで比べると、ボクはAL-80がいいな~と思ってしまうのですが、拡張性を考えると悩ましいところですね。
中国製についての感想はとても納得。2等星とかも英語なので、ちょっと一筋縄でいかなくって・・苦労してます(^^;

赤道儀はボクもGPDを勧めたいところですね。
剛性が、SXWやSE赤道儀に比べれば高いので、撮影用にいいと思います。
鏡筒はともかく、赤道儀はとりあえずのものを買っておいて・・とはなかなかいかないですし、、、

No title

GP, GPD赤道儀自体は、優秀だと思います。問題は、モーター。スターブックとか、SkySensor2000のDCモーター制御は、ガイド撮影には、使い物になりません(1年間、悪戦苦闘した私が、断言します。)
いくらギアの噛合わせを調整しても、微動が上手く制御できないみたいです。(トルクもない)GPDにステップモーターなら、イイかも。(AGS-1Sって、そうですよね?)

No title

階段男さん、こんばんわ。
それがですね、よく分からないんですが、セルフガイドやSBIGのオートガイダではてんでダメな子達なのに、なぜかフリーのPHDGuiding+WebCamの組み合わせではガイドできちゃうんですよ。
ミューさんがNewATLUXを、GENTAさんがGPD2をお使いですが、ミューさんはニューアトで、FS128+レデューサ(800mm弱?)、GENTAさんはED115S直焦点(900mm?)をバッチリガイド成功させてます。

なんだかあの当時を知る僕らとしては、凄く騙された気分ですよね・・
そりゃST402MEなんか売れないよなぁ~と納得しちゃいますね。価格もさる事ながら、赤道儀を選ぶんだもん、、。そりゃ売れん罠。

No title

皆様色々ありがとうございます。

聞きなれない名前が多く、
まだ全てチェック出来ていないのですが…(^^ゞ
お勧め中心にチェック三昧中です!

これから出勤なので挨拶まで<(_ _)>

No title

ぽるこ・びあんこさん、こんにちは。
最終的にお買いになるのはぽるこ・びあんこさんなので、コメントを参考にいろいろ考えてみてくださいね。

No title

UTOさん>
結局、最後まで手元に残る望遠鏡というのは、良い物か、使い勝手の
良い物だけなんでよね。

階段男さん>
K-ASTECのモータードライブは、全てステッピングモーター仕様です。
私もEM-10 AGS-1Xを使ってますが、なかなかいいですよ。

ぽるこ・びあんこさん>
まずは、いろいろと見てください。それからどれを買うか決められると
よいと思いますね。

No title

Orcaさん、こんばんわ。
上手くまとめていただいてありがとうございます。
望遠鏡、おっしゃる通りですねー。
結局、MT160が一番活躍しています(使い勝手が良い)
フォトコン入選だけで見ると、イプ200がトップエースです(性能がST8XMEやSXV-H9との組み合わせでは良い・・ST8300は・・・困ったちゃんです ε=( ̄。 ̄;)フゥ )

No title

今売られている反射望遠鏡って、15cmの次が、20cmじゃないですか。
そんでもって、15cmは、入門者用で、ちょっと残念な物が多くて、20cmは、デカイ! 昔は、18cm f/5.5とか、あったんですが、今は、ナイですよね。まあ、某火災の熊さんによると、反射望遠鏡は人気がないから…(売れてない)種類も少ないのでしょうね。光軸の調整とか、ミラーのメンテナンスとかありますし、初心者にはチト扱いにくい望遠鏡なんでしょうね。

No title

階段男さん、こんばんわ。
そうなんですよね~。手頃な口径の、良質な反射望遠鏡が無くなってしまったのは残念ですね。
Kenko15cmや米国Orionのものはちょっと強度面に問題が多い様です。ミラーの精度は高そうなんですが・・
メンテナンスの問題はあるにしても、もう少し強度のあるニュートン反射があるといいのですが・・・毎度光軸調整になりそうで、ちょっと初めてでは厳しいですよねー。
階段男さんがこの間紹介してくれた20cmニュートンは価格性能比が凄く高くて良さそうなものでしたね~

日本では人気が無くても海外ではそれなりにあるのかな?
グレーテルさんから聞いたのですが、こんなのもありますね。
http://www.powernewts.com/
超マニア向けですが (^^;

No title

私が赤道儀(と望遠鏡)が欲しくなったのは9月末の事でした。
…カメラの70-200F4のレンズで何とか判るオリオン大星雲を撮っては見たもののテレ端では5秒露光でも流れてしまい見れたものでは有りませんでした。X4なら撮れてるのかも…

一度触りたい・覗いてみたいと言う欲望で(車の試乗見たいな感覚?)
観望会などの、それらしきイベントを探すものの発見できず…orz
やっと見つけた、久万高原天体観測館のハートレイ彗星の観望会も天候不良で期間3日とも見れない始末…
3日目は現地まで行ったのですが、雲が急に出てきて観測不能(T_T)

雑誌には愛媛の方の写真もよくお見かけしますので、天文ファンの方はいらっしゃる筈なのですが…
(交代制の仕事の為か休日が一般の人と合い難いのも原因の一つかも)
と、言う事で「え~い買ってしまえ!」と思った次第です!

一つ質問です
ビクセンのカタログに有るのですが「カタディオプトリック式」の鏡筒の評価は如何なものでしょうか??

No title

ぽるこ・びあんこさん、こんばんわ。
カタディオですが、Vixenさんの中ではあまり良いものは無いと思っていただいて差し支えないかと思います。
VMCはVMC260は別格で素晴らしい光学系の様ですが、VMC200は提携していたCelestron社と袂を分かつ時にC8相当の光学系が必要になり開発された機体で、正直、上等な光学系ではありません。眼視でも低倍率を中心で観望を比較的低コストで楽しめる様に作った機体です。
VMC110,VMC95も同じコンセプトと思われます。撮影は260意外は周辺像はとても実用にならないです(VMC200の収差図より判断)
VC200Lは反対に準リッチークレティアン光学系を採用し、撮影用としては究極とも言える機体で素晴らしい写真性能がありますが、なにしろ、焦点距離が長すぎて撮影を成功させるのは相当な苦労が伴います。また、眼視用途では正直星像が甘く、惑星には向かないです。

No title

他メーカさんを見れば、リッチークレティアン、例えば、Eagleさんが所有されているGS6RC等、優れた機体も存在します(これ、今は割安で海外で販売されてるみたい)
ただ、いずれにしても、焦点距離が伸びるので、撮影の難易度はかなり高くなります。

あ、書き忘れました。Vixenさんも一部、マクストフカセがありますが、こちらも、焦点距離が長くなり、F値も暗い(球面構成の単純なマクストフカセではどうしてもF12以上にしないと性能が出せない。副鏡曲率を変更したルマックタイプでもF10前後)ですので、ちょっと撮影用には厳しいですね。
ルマック・マクストフカセでは、眼視での性能は目を見張る素晴らしいものがあるのですがとても高価。安価なマクストフはどうしても星像が甘い様ですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ