FC2ブログ

記事一覧

Teleskop 4エレメントコマコレクター

昨晩は、夕方、多少の晴れ間がありました。
雨も降る予報なので、どうするか迷いましたが、Tezさんに頼んで購入していただいたTeleskopの4エレメントコマコレクターの性能は見ておきたいところ。
雲は流れてきますが、基本的に透明度は良さそう。テストくらいなら問題なさそうです。
オライオン30cm反射望遠鏡を組み立てたのが21時くらい?
久しぶりのセッティングで多少手こずってしまいました。

M57teleskopCC.jpg

星像はシャープで、MPCCより良さそうです。オライオンの方は光軸がまだ取りきれてないので、右上が周方向に崩れているのは仕方ないかなー・・
光軸については、この梅雨の間に、もう一度、根本的な調整を行ってみようと思います。

M48ネジからカメラセンサーまでの最適作動距離:

最適距離はニュートン望遠鏡の焦点距離によって異なります。アダプタの広い範囲で、あなたは常に理想的な距離を得ることができます。

♦最大600 mmの
焦点距離 - 作動距離52 mm ♦焦点距離610-690 mm - 作動距離53 mm 
♦焦点距離70-790 mm - 作動距離54 mm 
♦焦点距離800 mm以上 - 作動距離55 mm

ということですが、M48-M42変換アダプタが2.5mm光路長を消費するのと、パラコア2でちょうど良いので、若干、バックフォーカスが長くなっているかもしれません。
現在7mmのスペーサを入れて組んでいるので、次回はそれを外してチェックしてみるかなー・・、と思います。
PHD.jpg
使用しているカメラは1インチのSXVR-H694なので、センササイズが12mm×10mmしかありませんが、オフアキで組んでいるLodeStar側でも、星像はまずまず良好そうなので、ラージフォーマットにも対応できる性能はありそうです。

久しぶりだからか?バランスか、最初、ガイドがスリップするように伸びたりしているのが気になりました。風もありましたが・・多分、風ではないと思うんですよね・・。

本当はもう少しテストしたかったのですが、この後、すぐに曇ってしまいました。

疲れたので少し一寝入りしてから、23時半ころから片付け始めたのですが、冷却CCDカメラと望遠鏡をしまったところで、雨が!Σ (゚Д゚;)
やー、ギリギリセーフというか赤道儀はちょっと濡れてしまったので、ギリギリアウトというか。
疲れました・・。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ