FC2ブログ

記事一覧

星雲巡り

綺麗な天体写真を撮るのも、いいのですが、ひっそりと人知れず輝いている小さな天体を巡るのも、面白いものです。
11月になってやっと、晴れの日が増えてくれたので、ひさびさに星雲巡りもできました。
 

NGC100 イプシロン200 ST8
NGC100,横向きの銀河です。特に構造も見当たらなくてあまり面白い天体とはいえませんが (^^;
 

NGC266 ST8 イプシロン200
やっぱり小さな天体ですが、正面から見た棒渦巻銀河です。こういう天体は写していて楽しいですね~
 

NGC6951 ST8 イプシロン200
こちらも正面から見た渦巻銀河です。視直径もやや大きいかな?そうは言っても5’にも満たない小さな天体だと思います。
 

NGC536 ST8XME イプシロン200
ガイドエラーで使えるコマが少なかったのですが・・・やはり小さい銀河なのですが、ダイナミックな腕は、明るいメジャーな銀河には無いタイプです。
 

NGC160 ST8XME イプシロン200
上にある変哲もない小さな渦巻銀河がNGC160です。下の方にある赤めの銀河がNGC169ですぐそばの青いIC1559と接近しています。とても小さな銀河で、構造描写などはとてもできませんが、こういう衝突する銀河というのは面白いですね。

NGC1569 ST8XME イプシロン200
不規則銀河でしょうか。非常に小さい銀河ですが、銀河に見られるブツブツ(大型の星団や星の集団と思われます)と、青い色彩から活動的な銀河であることが推察できます。
 
まだ未処理のものもありますが、いずれどこかでお見せしようかと思います。
こういう銀河巡りは、新たな発見もあって面白いといえば、面白いのですが、見映えがしないのも事実で、画像処理までなかなか手が回らないです σ(^^;
特に、2,3年前から画像処理の時間が増大してきていて、未処理のままHDDに死蔵している画像もありますね、、 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

UTOさん

このようなお写真って、なかなか見られないです♪
見栄えがしないという事で、一般には目にする事がきっと
できないんですよね・・・☆

なので、超レアなお写真です^(。→ˇܫˇ←。)だと思います。
UTOさんの所でないと・・・素敵です☆
小さな銀河巡り…ちょっと、良すぎます(*^-^)ゞ♪♪♪

画像処理しないと、どんな感じになるのでしょうか?
そのままでは、見せられないカンジなのでしょうか?
こんなお写真も見てみたかったです☆
特になんてことないけどネ…というの。うれしいです☆
ありがとうございます☆心拍数今かなり上がってます(*"ー"*) ☆!

No title

UTOさんらしい写真ですね。私もこういうマイナーな系外の対象は、
好きですね。
そのうち、超新星を発見するかも。

No title

メジャーな星々もいいですが、たまにはこういう小さい子達を見るのも楽しいですよね。
よく遠征先で隣にいるドブの方々に案内してもらって楽しんでます。

No title

ろざりおさん、こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
画像処理しないと、ホントになんにも写ってない様な感じにしかならないんですよ~

こういうひっそりとした星々に目を向けてみるのも面白いと思うんですよね。小さいけれど、ちゃんと自己主張していて面白い天体も中にはありますし (^^)

No title

Orcaさん、ありがとうございます。
そうですね、これがボクの天体写真の原点だと思います。
『写真で見る小宇宙』に憧れてましたから・・
とりあえず、小宇宙500ヶ撮影目指して頑張ります (^^;

超新星、捜索もやってみようかなあと思ったことはありますが、やはり観測所とシステム化した機材が無いと苦しそうですね。
とりあえず、いろいろな星雲星団を巡って楽しんでみます。

No title

adonoanさん、こんにちは。
そうなんですよね、星雲星団についてはやはり眼視をされてる方の方が詳し~いですよね。
ステファンの五つ子を見た時はちょっと感動しました。4つまでは32cmどぶで見えましたよ。2億5千万年前の生の光を直接見ているのはなんとも不思議な気分。単なる光のシミにしか見えないんですけど、ね。

No title

utoさん、こんにちは
以前も話したと思いますが私もこんな宇宙の拡がりを感じさせてくれる写真が好きです。
私もLフィルターで撮ってみたいと強く思います。

No title

Utoさんらしい作品ですごく楽しませていただきました。
こういう風に星見を楽しみたいとつくづく思いましたが、まだまだ知識不足です。

No title

メーテルさん、こんにちは。
こういう撮影もまた面白いですよ。
ぜひ、やってみてください!
メーテルさんの機材だと一網打尽にできそうでいいな~

No title

Eagleさん、こんにちは。
いやー、割と適当に視直径とタイプだけを頼りに片っ端から適当に撮影しているだけなんですよ (^^;
たまに思った以上に面白い被写体に当たることもあって、それも楽しみの一つですね。逆のケースでハズレもありますが・・(今回なら、NGC100とか)

No title

こういうマイナーな天体は華はないですが、ロマンがありますね!あとで星図ソフトで細かい銀河を同定するのも楽しそうですね。私も深宇宙巡りをやりたいと思っています。一晩で20天体くらいをモノクロで巡りたいですね(^^;;

No title

ひろしさん、こんにちは。
深宇宙巡りも楽しいですよ。
一晩で20ヶですか!モノクロでなら不可能ではないかもですが・・
だいたいこれまでの経験からするとNABGカメラでF6なら、5分×8コマ程度で割と良く写りますよ。

No title

いつかはこんな写真を撮って見たいです!!
天文台の方から聞いたのですが個人で星を見つけるのが難しい基準になったそうですね!(ややこしかったので右から左でした(^^ゞ)
新生UTO発見待ち望んでおります(^^)v
ぽち

PS
望遠鏡ですが近々趣味人さんへ相談しようかと思っています。

No title

ぽるこ・びあんこさん、こんにちは。
ぽちありがとうございます。
小惑星などは結構難しくなりつつあるみたいですね。知人ももうやらないだろうな~とおっしゃってましたよ。
NEO(地球に近接する天体)のおかげで、天文台が組織だってやってますしね。
一本釣りでちまちま狙っているのに、底引き網で根こそぎとられている様なものです。
それでも、近くの池谷さんは彗星を見つけたりしているので凄いですね。

望遠鏡、ぜひ趣味人さんにいろいろと聞いてみてください。
いい機材を手に入れられるといいですね!

No title

趣味人の店長さんは、その昔、天文学の研究、論文を提出されていたりされていたお方です。趣味で、スズキのジムニーに望遠鏡とCCDを積んで撮影もされていました。そのジムニーの天井にテントを張って、遠征先で野宿されている方ですので、面白い方ですよ。

No title

階段男さん、こんにちは。
えっ、これ初耳でした (^^;) >その昔、天文学の研究、論文を提出されていたりされていたお方です。

柔和な方で、いろいろと親切ですよね。

No title

都立大にいらっしゃったようです。
↓↓↓
http://news-cr.scphys.kyoto-u.ac.jp/gakkai/high-ene3.mail

「宮崎淳一」で探してください。

No title

階段男さん、こんばんわ。
おー・・良く見つけましたね!!
流石だなあ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ