FC2ブログ

記事一覧

夏休み!

いやー、ブログ記事にするネタはいくつかあるのですが、どうにも忙しくて、手が回りませんでした。
でも、やっと本日より、夏休み!です。

昨日、8/9(金)は、会社の写真部での天体観望会でした。
18時まで軽く残業をして、残件を処理。前回観望会では福田港でしたが、灯りが消えないので、今回は場所を移して、舘山寺方面です。
思ったよりも、移動に時間がかかってしまいましたが、なんとか、19時20分には着。

観望会190809
写真部観望会の様子 スマホにてパチリ。

望遠鏡は、自分としては観望会の定番、MT160を持ってきました。また、CANPでお話をした星ぞLoveさんの影響を受けて?今回、電視観望も行おうかと思って、ガイドマウントに、FC-50(白濁品)をセット。これにVixenCマウントレデューサを使って、×0.6倍。F8→F4.8への短縮を実行!
・・・と、目論んでいたのですが、台風9号の影響で、渦巻いた雲が、ここ、遠州地方まで伸びてきてしまい、生憎の曇りがちな空になってしまいました・・

おまけに、デジタル一眼カメラと、双眼鏡は朝に積み込めばいいやーと思っていたら、すっかりと忘れてしまい、仕方なく、スマホで撮りましたよ、えぇ・・

参加者は夏休み開始ということもあって、前回の福田港より少なめ。それでも、15名ほどはいらっしゃったでしょうか?
幸い、雲を通して月を見たり、木星の縞模様とガリレオ衛星を確認したり、土星もなんとか見せることができました。
肉眼では雲に隠されて見えなくても、MT160の集光力なら、案外見えるものですね。
もっとも、極軸はずれていたこともあり、当初予定していた倍率より低め、アイピースもPL9で約111倍で見てもらいました。
さすがに、この程度の倍率では、感動とまではいかず、驚き!といったところでしょうか・・。
でも、シンチレーション自体はそう悪くはなさそうでした。
単に雲フィルターを通しているので、像が滲む&暗い、というのが問題で・・。

まあ、なにはともあれ、参加してくれた方々には、月のクレーター、木星の縞とガリレオ衛星、土星の環と、雲間からではありましたが、見ていただけたので、良かったのではないかと思います。
Kasai Blanca130EDT
笠井トレーディング BLANCA130EDT スマホカメラによる月面

さて、同じ写真部(かつ遠天)のU君の方ですが、EM-200天馬に、笠井トレーディングのBlanca130EDTを搭載していました。
てっきり安価なアクロマートかとばかり思っていました (; ̄ー ̄川 アセアセ
が、見ての通り、クリアな月面で、えぇ、これ、アポでしょー?と思ったのでした。

13cmアポがあるなら、16cmニュートンの出番はありませんね・・。
次、やるときは、オライオン30cmかなー。
でも、今回、できなかった電視をやるなら、重量的に無理なので、そうなると、VISAC+13cm反射で電視かなぁ・・
まぁ、また考えます。N君は10月くらいにもやりたいねーと言っていたので、今年はあと1回、リベンジのチャンスができそうです。まぁ、土星は西に沈んでしまうと思いますが・・・

結局、21時以降は、月も雲の向こうへ・・
まあいろいろと話しをして、ぼちぼち解散。

片付け終わって、23時過ぎ。解散となりました。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ