FC2ブログ

記事一覧

豊岡東公民館 天体観察会

台風10号のせいで、せっかくの夏季休暇ですが、天体写真的には残念な形で終わりそうな予感・・
さて、それでも、昨晩8/10は、AstroGPVによれば、ほぼ快晴となりそう!
また、延期になった豊岡東公民館での観望会もありました。

昨日の観望会の疲れもあり?13時くらいから、16時まで爆睡してしまいました ( ̄▽ ̄;) 
観望会は18時から、なので、少し時間があります。
晴れるなら、ということで、一応、イプシロン200の光軸を再調整。
・・・梅雨の間に割とミラーが汚れていたりしますが、さすがに洗う時間はないので、そのまま。
以前に購入した笠井トレーディングの光軸調整読本をじっくり読んで、合わせます。
んー・・割と良いところまで持ってこれたと思ったら、気がついたら、18時前!
慌てて、観望会の場所に行きます(ウチからは20分くらいのところです)
流石にみなさん、セッティング済み。
自分も慌てて準備します。
トリプル望遠鏡面白そうだったのが、Y田さんのトリプル望遠鏡。Vixenの名機FL-80Sに、10cmF10ニュートン、あと、ミザールの8cmF15屈折でしょうか?
後ほど覗かせてもらいましたが、FL80Sはやや暖色系の色合いだったのを懐かしく感じました(以前、自分も所持していたので)。10cmF10ニュートンもまずまず良く見えそうですが、倍率が違うので一概には言えませんが、FL80Sに軍配があがるかな・・
肝心の?ミザール8cmは覗いてみたかったけれど、ほふく前進体勢でないと見られなさそうだったのであきらめ。
遠天はいろいろな望遠鏡が集まるのですが、今回は、ニュートンが多かったです。
MT160が自分とタシロさんで2台、その他、Mさんのオライオン30cmF4.5とMT100かな。ニンジャ32cmに、銀次250(これがまた木星が良く見えました)、yamatomoさんのMT130にGENTAさんの8cm屈折。GENTAさんはスマホから遠隔操作のテストも行っていました。
豊岡東観望会
観望会の様子 X-E1 XF18-55mmにてパチリ。

さて、観望会の方は、ご覧の通り、雲多め・・・。
幸い、雲間から、北極星は捕まえることができたので、極軸は合わせることができました。
とはいえ、このお天気ですから・・何を見せようか悩みましたが、タカハシのニュートンは回折像が大変美しいので、織姫星を入れておきました。
アイピースは、例の中華激安の非球面アイピースです。途中、子供がレンズをツンツンやっていたので、やー・・EWV16にしなくて良かった ^^; 
激安といっても見え味は悪くないので、こういう観望会では良いですねー。10mm、100倍で楽しんで貰いました。
ダイヤモンドみたい!と感動してくれる子供もいました。
スマホ・カメラにて
月面も、リクエストがありましたので、導入。非球面10mmは62°の見掛視界があるので、100倍で、ギリギリですが、全体が収まります。
また、ヌケが良いアイピースなのもあって、さすがに眩しいくらいです。
ついでに自分のスマホで撮影。
うーん、少し離れた位置から、アイピースの出射光を捕まえて、スマホのレンズをアイピースに近づけてあげると撮りやすい?
でも、今回、チャレンジする人はいなかったな・・。

電視観望テスト
さて、とりあえず、自分の方は、そろそろ来年後半あたりから、遠征も考えたいので(しかし、近隣に良い撮影地がなくなっちゃったなぁ・・)、バッテリーから12V直結で動作するか、ノートPCをテスト。Endeavor NT-2500という、もう15年も昔のPCなんですけどね、、
HDDのままだと、負荷がかかった時に、どうしてもオチてしまっていたので、M2.SSDとIDEアダプタを搭載して、低消費電流化を図ってみました。まぁ・・元がPentium4ーMなので、消費電力は大きいとは思いますが・・。今回、12Vカーバッテリ直結で問題なく動作。
これで、遠征時にSXVR-H694冷却CCDカメラないしST10XME、ST8300Mの環境を構築できます。
オンラインである必要はないので、OSは、WindowsXPを入れてあります。
HDDの方は、Win7を入れてあったのですが、、、まぁ、SSDにしたところで実用的な速度ではない気がします、、ちなみに、メモリは余ってたのをかき集めて、1.5GB程にしてあったかと。

もう一つは、本当は昨晩の写真部の観望会で行いたかったのですが、同架したFC-50による電視観望です。
FC50にビクセンのCマウントレデューサを入れてあります。が、ビクセンのビデオカメラ用なので、1/1.8型には対応していないだろうと判断。CSマウントに直接ねじ込んで使いました。縮小率は落ちると思いますが、ケラレは無かったです。
雲間から、M27を導入し、一応、何人かには見ていただいたのですが・・
さすがに雲もあり、MT160ではやや力不足か。
電視観望テスト
M27 FC-50 with Vixen C-mount Reducer×0.6 露出4秒 QHY5III178C

さすがにIMX178カラーでは、少々苦しい。かといって、IMX385になっても劇的に変わるかと言うと・・・。SNR-1s値だと4倍程度しかないので、体感できる差はあるか微妙なライン。
また、例えば、0.5倍レデューサを入れれば、4倍の感度差は埋まるわけで、やはり、電視を極めようとすると、コリメート法による、縮小光学系が必要になってくるかな・・。
ASI120MMのレンズは知人にあげてしまったのを軽く後悔。

まぁ、ただ、望遠鏡で見たイメージに近い映像ではあるので、こちらのモニタを見て、もう一度確認してみる方もいました。もう少しリアルタイム性は欲しいですが、描写はこの程度の方がリアリティがあっていいのかも?

写真部観望会の方も、10月にもう一度くらい開こうか?という話もあったので、もうワンチャンあるかもしれません。
電視観望の必要性を訴求して、予算でASI385MCを買うという野望が (; ̄ー ̄川 アセアセまぁ無理かなー・・
さて、なんだかんだで、観望会の方はいろいろな天体を楽しんでもらえて大成功だったと思います。

帰宅後、シンチレーションが良かったので、速攻で、木星に望遠鏡を向けてみました。
木星 2019-0810
木星 オライオン30cmF4反射望遠鏡 PowerMate5× QHY5III178C

うー・・ん、なんとか大赤斑は捉えられましたが、西空に低くなりつつあり、シンチレーションはもういま一歩。
土星 2019-0810
土星の方は、まぁまぁ。
ただ、この後、ToupCamでも撮像したのですが、そちらの方はなんでだろう?思う様に撮れませんでした。
オライオン30cmF4はピントが非常に薄いのもあるのですが、なんというか、方ボケというかカッシーニの溝が、本体下は切れ味良いのにリングの左右の部分でぼける。。フィルタで波長制限かけても変わらないので、何がなにやら・・。
変な土星
スタックしてみると、スタックズレみたいな映像でブレてる感じになるのですが、でも、実際、リアルタイムで見ていて妙だったわけで、スタックのせいではないんだよなぁ・・。
やっぱり光軸なのかしらん、、、。でも、QHYではちゃんと撮れてると思うしなァ・・ ( ̄~ ̄;) ウーン

自宅の方だと、割と雲がとれてきました。
少し悩みましたが、せっかく、アトラクスにイプシロン200を搭載してあるのだから、と、少し休憩して、0時前くらいから、準備開始。
やー、これも苦労しました。
まず、ST8300Mの電源ケーブルをどこに仕舞っているのかすっかりと忘れていて、それを探したり、計算上、44mmのバックフォーカスになるように5mmのスペーサを探したり・・(結局、補正レンズにつけてました・・)
相変わらず、ドタバタ。なんとか、形になったのは、1時くらい。あー、疲れた・・。

あとは、ガイド。この間、SXV-H9CのUSB認識がいよいよ怪しくなってきてしまったため、ガイドカメラは、CorStarかASI120MMのどちらにするか、悩んだんですけどね、CorStarだと、C-31.7mmアダプタがないとどこまでも入っていってしまうので、これはこれで案外使いにくいことから、ASI120MMを使うことに。
しかし、ピントを出して、さあ、ガイド!と思ったら、今度は、GENTAさんに作成して頂いたガイドアダプタの電源が入りません。
うー・・ん?と思って、別のケーブルに交換してみたのですが、やっぱりダメ・・。

アトラクス用のガイドシステムとしては、あとは、国際光器のRABがありますが、こちらはSBIG専用。電源をカメラから貰う仕様なんですね。
まぁ、仕方ないかと、ST402を久々に引っ張りだしてきました。(これもどこやったか、もう、ここでもない、これでもない・・ドラえもん状態に・・)。
ACアダプタは先程ダメだったので、カーバッテリももってきて、12V直結で動作させます。
ST8300Mは、CCDSoftで制御させているので、ST402MEはMaxImDLで、と思いましたが、そういえば、昔もそうでしたが、1台のPCで、2つのST-402系って動かせないみたい?
パラレルポート機は併用できそうなんですが・・
仕方ないので、NT-2500も持ってきて、PC2台並べて、さぁ、ガイド!と思ったら、RABに出力されている12Vのせいでしょうか・・。SkySensor3DがNが入りっぱなしになる誤動作・・・。
そういえば、こんなのも昔、体験していたっけか・・・。
万事休す。
さすがに、時刻も2時を回って疲れ果てたので、もうノータッチでいいや。
と、思って、撮らせ始めたのですが・・

CCDSoftって、面白い事に?初めて使うカメラだと、AutoSaveのチェックがね、外れてるんですね・・。いやはや、疲れ果てて、そんなこともすっかりと忘れてましたよ、えぇ・・。
撮影させていたつもりが、全く保存されておらず、、、Σ(゚д゚|||)ガーン
参りました・・(;´д`)トホホ…
ST8300Mとイプシロン
星像チェックのために、手動で保存した1枚 右上が周方向に大きく崩れてます。

ピント位置も超ギリギリだったので、ST10XMEに比べると、バックフォーカス消費が大きい気がします。5mmスペーサを抜いてチェックしてみたいところ。
光軸不良も疑えますが、そういえば、自分のST8300Mはイマイチセンサのアオリもあるような感じだったんだよなぁ・・。
あと、カラム欠陥も出てきているので、これも問題。ダーク減算で消せれば問題ありませんが・・。

いやはや、いろいろと参りました。
今晩も、テストくらいは出来ると思うので、5mmスペーサを抜いて、ガイドカメラは、とりあえず、ST7CustomⅡを引っ張りだしてみるかなぁ。
重さ的には、ST402もST7CustomⅡもさほど変わらない筈で、過去にST8300M+ST7Customのセットは実績があった筈・・。

観望会から、電視、オライオンで、惑星、イプシロン200でのテストと、ある意味?充実した1日になったのでした (;´д`)トホホ…








関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

ミュートンです。

観望会私も参加したかったです。
土曜日仕事から帰宅した時間が7時、もう暑さで
へとへとでした。

>そろそろ来年後半あたりから、遠征も考えたいので

その時にはお供したいのでよろしかったら
誘ってください。
ぼうらやさんは今はダメなのでしょうかね

お疲れさまでした。

昨夜は御苦労様でした。
私も昼食後に爆睡してしまい起きたら16時でした。
ガイドアダプターの電源 LINEを読み飛ばしていました。近いうちにチェックしに行きますね。
yamatomoさん 何時になったら新調してくれるのかしらん。
昨夜はスマホアダプターデビュー戦でしたが、月が真っ白くなってしまいました。少し離さないとダメなんですね。
終わってから春野に行きましたが、月も見えないドン曇りでした。いつ晴れるかと待っていたので疲れました。

Re: No title

> ミュートンさん、こんばんわ。

お仕事、ご苦労様でした。
観望会の方は、雲間からになりましたが、なんとか見せることができて良かったです。

ぼうらやさんは、多分、もう草ぼうぼうじゃないかなぁー・・。
福田港は良かったのですが、東側の一角も電気がつくようになってしまったし、近場で良いところがなくなっちゃいましたね・・。

Re: お疲れさまでした。

>GNETAさん、こんばんわ。
観望会、お疲れ様でした。
自宅からも北の方に雲があるのは見えていたのですが、お天気は残念でしたね・・。

ガイドアダプタの件、よろしくお願いします m(_ _)m
結局、今晩はダメそうなので、そうそうにお風呂入ってしまいました。
安定して晴れて欲しいものですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ