FC2ブログ

記事一覧

十五夜

今日は、十五夜。
ちょっとかけてるかな?という気がしますが、せっかくなので、撮ってみました。
十五夜
十五夜 MT160反射望遠鏡 コレクターレンズ使用 1330mmF8.3 フジ X-E1 デジタルカメラ

先日から、幼稚園の娘が、十五夜、十五夜♪と話してくれていたので、望遠鏡でみせてあげようと思っていたのですが、生憎と本業が繁忙期。
21時半には帰宅したと思いましたが、すでに、寝てしまっていました・・(;´д`)トホホ…

まぁ、せっかくだから、撮影だけはしておこう、と思って、MT160を出して撮影したのですが・・
実は、X-E2でも撮ってるのですが、これがまた、レリーズで、エラーが出たり、色バランスが悪そうなど、いろいろ問題アリ、でした。
とりわけ、レリーズでエラーメッセージが出るのには参ります。
AGC(オートゲインコントロール)で、X-E1よりも天体写真向け(構図決めやすい)のは確認できているだけに、天体写真でも使いたいのですが・・
マイク⇒レリーズになんとか切り替えた筈なんだけどなぁ・・
レリーズからのインターバルタイマー機能が働いてませんでした・・(;´д`)トホホ…
(超連射してくれてました・・)

うーん、まぁ、像面位相差画素を考えたら、天体写真用の素材としては、X-E1の方が良いので、上手く両者を使い分けていくのがいいのかなぁ・・。
十五夜
こちらはX-E2と、XF18-55で撮りました。

ううん、X-E2使いやすそうなんだけど、現状ではリモコン制御に問題アリ・・です・・。
X-A7も発売されましたね!
バリアングルで、恐らく天体写真にも向いている(Hα透過率大)でしょうし、デザインも良いので、なかなかグッときたりします ^^;
特に海外では、カラバリでミントグリーンもあるようで これはこれで良いなぁ。
XC16-50mmが破損しているので、キットレンズで・・と思わないではないです。
嫁さんのE-PM2も、電源のフタが破損して、そろそろ買い替えたいところなんですが、、、
いいカメラがないんですよねぇ・・。
ウチの弟は、結局、パナのGF9だったかな、、
なんだかんだで、マイクロ・フォーサーズって、一般受けが良いというか訴求力がありますね。
実際、嫁さん用のカメラを買うときは、X-A1のホワイトモデルでも良いと言ってくれたんですが、実際の使い勝手等を考えたら、E-PM2でした(当時)
まぁ、結局、自分はM4/3は頑なに使いませんが・・(フォーサーズマウントを切り捨てた恨み・・!とはいいませんが、E-620、いい小型デジタル一眼なのになぁ・・。E-PM2のセンサでE-630出してくれていれば・・、E-7出すべきだったのでは・・と、いろいろと思ってしまう)
僕は、E-300のオリンパスブルーにやられて、4/3が好きなんですが、KodakCCDのコクは、E-620でも、E-PM2でも、出せてないしねぇ・・。コダックブルーなんて言葉も大昔にはありましたが、結局はセンサーなんですかね・・・。

もう少し、フジもサードパーティの安価なレンズがあるといいんですけどねぇ。
あと、オートホワイトバランス・ベルビアモードでとっても、昔のFinePixS3Proのような、自然な、というか、他者とは一味もふた味も違うような絶妙な月面の色彩は撮れませんでした、、
AWBが効きすぎているのですかねー・・・。月面の海や山の色彩は見事に分離できてると思いますが・・・
Moon2010.jpg
MT 160 FinePixS3Proによる月面

なんというか、コクというか・・自然な色合いといいますか。
S3Proも月面にはいいカメラだったなぁ~






関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ