FC2ブログ

記事一覧

小型LCDモニタ

子供が生まれてから、実家に帰省する機会が増えたのもあって、数年前(・・・もう4年前かしら)に、中古ですが、画像処理もできるようにと、第二世代Core i7のノートPCを購入しました。
その際にメモリも8GB購入して、RAM16GB。M2.SSDは当時はまだなかったので、ドライブにはハイブリッドドライブを購入し、起動もそこそこ早く快適な環境を作ってあります。

しかし、それでも、ノートPCには大きな問題があって、内蔵液晶パネルの色温度が高い(=青い)問題があり、感覚と見た目に頼る自分の大雑把な画像処理ではどうしても問題になります。

神奈川の自分の実家では、外付けで、前に使っていたLCDモニタを使うことで問題ないのですが・・・
嫁さんの実家に行った際には、画像処理は下ごしらえはできても、仕上げ処理は不可能・・。
と、いうわけで、増税前に?外付けの小型モニタをポチることにしたのでした。
小型液晶モニタ
早速届いたモニタをつないでみたところです。
ノートPCの内蔵液晶パネルは、コントラストを下げているの(と、ヘタって輝度も落ちてるんだろうなぁ・・)で、写真に撮るとどうしても暗めになってしまい露光不足。
快調の見た目はもう少し差が無いんですけど、色味はノートPCの方が明らかに青みが強いのが判るかと思います。
まぁ、これ、相対的に比較できるものがあると、すぐに判るんですが、このノートPCだけだと、目のAWB機能が働いてしまって、いくら力作仕上げても、いざプリントしてみると、あれれー?となるワケです。
でも、最近の?LCDモニタであれば、ある程度の差はあるのですが、概ね、問題ないことを確認していたのもあってIPSパネルの製品をポチったのでした。
実際、この色味と、コントラストなら、全く問題なく作品を仕上げることができそうです。
まぁ、ちょっと明るすぎるかな?調整はできると思うので、どこかでやってみるか、このままでも描写に問題ないので、このまま使おうか・・。


小型モニタもいろいろとありますが(ラズパイ用とか)、自分のノートPCには、HDMIがありませんので、VGAが必須です。
解像度もいろいろとありますが、単体でインパクトロンCCDの撮像用PCでも使いたかったので(さすがに22型はちと重たくて準備が手間・・)、画面解像度も大きすぎず、小さすぎない、というのが楽そうです。
結局、10.1型1200×800ドットの本機を購入したのでした。
HDMIケーブルが欠品でしたが、、、(泣)
画質は問題なく、またIPSなので、小さくてもナナメから見ても問題なし。重量と大きさも、これなら、ノートPCの鞄に一緒に入れて持っていけそう(脚は着替えのリュックに入れないとダメかな)

あとはインパクトロンカメラでの撮影ですが、画面が小さいのでピントが少し心配ですが、まぁ、使ってみてから考えてみます。




関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

この手のやつ買うならCocoparやで。
https://www.amazon.co.jp/dp/B07B8MDX2N
これFullHDでHDMIとアナログVGA両対応。電源DC12Vだから車バッテリ直結でもOK.
13.3inch(A4?)だけど「軽い」ので電車や自転車での移動も楽ちん。
別に買ったシャープ液晶な8.9inchだけど立派な金属筐体のパネルより軽い。
自転車+電車移動でラズパイAstroberryのデモ用に買ったけど、アナログVGAも残ってる
のでSUNのWSが繋がったりもする。今売り切れみたいだけど私がポチった時は1.3万ぐらいだった。

後継機が既に出てるけど、そっちはアナログVGAが無くてUSB-Cで電源供給兼DP信号over USBらしい。
現状ではMacBookでしか使えないんじゃないかな。あとこの手の小型液晶モニタ沢山出てるけど、
所詮ノートPC用パネルの流用なので色温度高目(6500K前後)です。それでも中華製ノートPCの10000K
とか12000Kより全然マシだけど、ナナオやDELL,HPのキャリブレ対応で5200Kに設定できるモニタは
24inch以上だし値段も相応にするので…

No title

winなら、「インテルHDグラフィックス」が入っているはず。
2015年に購入したFMVが、余りにも変な色味でしたので、これで調整しました。
自分は、あまりPCに詳しくないですが、知っていたらごめんなさい。

Re: No title

> Kobeさん、こんばんわ。

>この手のやつ買うならCocoparやで。

そうなんですね~
まぁ、今回は、1万円以下で、良いモニタが手に入ったと思うようにします ^^;
でもバッテリー直は良いなぁ。

ううん、IPSパネルなら安心かとばかり思ってましたが、
ノートPCパネルの流用は困りますね。今回、たまたまかもですが、納得のいくモニタがゲットできたので、ヨシとしよう・・(; ̄ー ̄川 アセアセ

キャリブレーションモニタですが、まぁ、仕事で分光器も見ていたので、外来光の影響の大きさを良く識っているのもあって、実は食指が全く動きません・・。
と、いうか、真面目な測定しようとするなら、かなーりちゃんとした実験環境用意しないとダメですねぇ・・。
補正すりゃいいじゃんと思って、フィルタ特性を測定しようとしたことがあったんですが、まぁ、シビアーですね。
ちゃんとした照明環境作らないとダメですね・・。

Re: No title

>NJPさん、こんばんわ。

コメントありがとうございます。
実は、調整もやってみたんですが、どうしても、外部モニタと同等レベルまで持っていけませんでした・・
なので、モニタ買っちゃった方が早いかなーっと ^^;

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ