FC2ブログ

記事一覧

久々のお天気は、撮影失敗・・(´;ω;`)

さて、昨日10/4(金)は、ここ、遠州地方も久々に晴れ予報!
とはいえ、夕方は雲がかかっていて、月も雲の向こう・・
ホントに晴れるのかなあ。。
と思いつつ、仕事も一段落したのもあって、定時で帰宅!久しぶりに40cmドブソニアンを出します!
40cmドブだけではどうしても、カラー撮像まで出来ないので、オライオンも併用。
40cm30cm.jpg
写真は、以前のものだったりしますが・・
今回もまさしくこんな感じでした・・。
40cmドブは最近、筋トレサボってるので、大丈夫かなぁーと思ってましたが、組み立ての方は特に問題なし。スムースにいけたと思います。

問題はその後。
とりあえず、全天曇っているので、夕食をとってから、星見丸に上がります。
20時頃でしょうか。お天気は回復して晴れてきました。
電装系のセッティングを行って、さあ、やるぞ!!と思ったのですが、SW GotoDobはなかなか狭い環境ではやっかいで、2Star-アライメントに大苦戦・・。
それでも、初期設定さえ、完了すれば、あとは、PCから、制御して、割と便利に使える・・筈だったのですが、前回、ALICE-Ⅱをおライオン30cmで使ったようで、ASCOMドライバのセッティングがE-ZEUSになってました。これをSkyWatcherに変えて・・と変更したのですが、COMポートの欄が空欄で出てこない・・Σ (゚Д゚;)

そういえば、これ、昔も同じことがあって、遠天例会で、Tezさんに相談したことがありました・・
なぜか例会場所ではあっさり出てきて、解決・・?だったのですが・・・
何度やってもダメ、PCも変えてみようとしたのですが、惑星用のLenovoのPCにはドライバすら入ってない・・(今度入れておこう・・)
ドライバを入れるなら、今回、インパクトロンCCDとドブソニアンのテストをしたかったので、DELLのSFFのPCを持ってきて入れることにします。
まぁ、もうこの時点で、すでにグダグダになってマス・・。

インパクトロンCCDが重たいので、使うコマコレはMPCC。TSの2エレメントコマコレ(SWのF5コマコレと同一品かと思われます)の方が軽いんだけど、MPCCはF3.5から対応するんですよね。
像質はどちらも似ているんですが(良い意味ではなく)、MPCCの方がまだ明るい光学系には良いのかな?という印象があります。
ここで、また、バックフォーカスを調整する際にノギスが行方不明とい問題アリ・・
作業机に置いたままになっていたんですが、少し前に嫁さんがいろいろと整頓してくれたのは良いのですが、その時にどこかにやってしまったみたい。
仕事疲れもあって、さすがにイライラ。
遊びでやってるんじゃないんだよ!
趣味なので、それでストレス溜めちゃうってのはなんか本末転倒な気がしますが、まぁ、久々の晴れですし、ガチで撮りたい天体もあるわけで。
まあ、本当だったら、多分、手慣れた機材で撮影するのが一番だったと思います。
とはいえ、今晩はSXVR-H694のシステム組みましたが、こちらも、まぁ、トラブルこと、トラブルこと・・。まぁ、こちらは過去の経験から、場当たり的な対処方法はありますが・・。
なんというか素直なシンプルなシステムがホスィー・・。

とりあえずはテストなので、定規でだいたい56mmになるようにリングを汲んでっと。
しかし、トラブルはここから・・
インパクトロン、やっぱり重たいんです・・
SWのしょぼいクレイフォード接眼部だと、重たくて、カメラが上がらない・・。
手で支えながら、なんとかピント出しました。

ようやく撮像できる、と思ったのですが、SFFのPCにドライバを入れてもやっぱり、Cielからリンクが出来ません・・。

ドライバ入れ直したりしているんですけど、やっぱり上手くいかず。あと、インパクトロンが重すぎて、導入精度が悪いので、ハンドルコントローラからだと地味にシンドい、あと風が強いとやっぱりドブでもダメですね。ブレブレでピントも解らない・・などなど、トラブりまくり。

そうそう、もともと風が強かったのですが、夜半前からかなりの強風に。
トラブっていたので、この風だったら、どのみちおライオン+冷却CCDでも、撮れなかったよ、、と自分を慰めつつ・・
まだだ、まだ終わらんよ
昔、Tezさんに見て頂いたときは、GotoDobのハンドルコントローラはスタンドアローンで起動しない・・SE赤道儀のハンドコントローラでテストした筈・・!
と、思い出し、庭先の物置から、ハンドコントローラを持ってきた時にはすでに0時を回ってました・・
こちらのコントローラを接続すると、Cielからリンクできます。
一旦、解除して、GotoDobのハンドルコントローラにつなげると、コントローラのVerが古くて云々、という文句は出るのですが、Cielから、少なくとも、同期と自動導入が出来るようになります。
しかし、インパクトロンが重すぎて、やっぱり自動導入も、トルク不足で精度が悪いようです・・
もう疲労困憊なのですが、一旦、カメラを外して(この場合、今度は主鏡側が重たくなりますが・・)、明るい星を自動導入。
この時、インパクトロンカメラを落としてしまうミスも発生、、Σ (゚Д゚;)
やっぱ、カメラが重たいってのはそれだけで、いろいろと負担も大きいのDeath・・
まあ、頑丈そうなので、壊れてないと思います・・。
MPCCも、ノギスを探す際に嫁さんが、3Fから2Fに落っことしてくれたり、またまた自分もカメラごと落っことしてしまったりと災難デス・・

なんとか、1時半頃に、かに星雲を撮影したんですけど・・
星像がいびつ。なんで・・?MPCC落としたから・・。流石に、疲れ果ててもう諦め、でした。
いや、まぁ、撮るだけは撮らせましたが・・(一応、後日、処理してみます・・)

翌朝、見てみたら、接眼部に若干ナナメに挿していたみたいで、そのせいかな・・

本当なら、オライオン側は冷却CCDで、2Iは撮りたかったんだけどなあ・・。仕方有りませんね・・

はー・・久しぶりの晴天で、この体たらく。
ガックリでした。

いや、まあ、インパクトロンCCDの実験としては、とりあえず、GotoDobでの運用は無理!と解っただけでも、成果はです。
ダメだった、というのも技術の進歩の上では必要ですから。(いや、まぁ、負け惜しみですが・・今日のところは引き分けにしといてヤルー! 爆)

そうすると、インパクトロンCCDは、やはり、ASC-11で運用することになっていきそう。
まぁ、冬場の遠州の空っ風の中で、どれだけ撮れるか疑問はありますが、オライオン+SXVR-H694よりは良いかもしれない?
こちらも、今後の検討事項ですねぇ・・。
やってみるさ

風はあったのですが、明け方は若干、収まっていたので、やっぱり冷却CCDを出していたら、2I ボリソフ彗星は撮れていたかなー・・と思うと、いろいろと、メゲてマス・・。

まあ、ちょっとインパクトロンCCD+40cmドブが上手くいくだろうと過信しすぎていたのが一番の敗因なんですけど、それにしても、やっぱり、Gotoドブはクセがありすぎますね。

あとは、安定した撮影機材と環境の整備が一番の課題でしょうか。
イプ200とST10XMEがウチでは一番、鉄板の機材だったりしますので、もし、今回、この機材を最優先でセッティングしていたら(最も、夕方曇っていたので・・その発想は無かったんだよね・・)とか、考えてしまいます。

まぁ、完全な坊主ではない筈なので、得られたデータは次の検討に活かしたいと思っているところです。(・・ナナメに挿していたのでどこまでやるかは別として・・)
流石に、超疲れました・・。

あ、今日は娘の運動会でしたので、寝不足でヘロヘロでしたが、行ってきました。
親子障害物競走にも参加。
運動会2019
練習は10歩程しか歩けなかったので、心配していたのですが、上手に竹馬も完走。頑張ってくれました。

やー、こりゃ、親父も頑張らにゃあかんなー・・ってワケで、カメラを軽いALICE-Ⅱに変えて、今晩も撮像中です。

とはいえ、ドブ+オライオンで精一杯。時間的には、2Fにもう一台出しても良かったのですが、さすがに、昨晩のコトもあるので、テストはまた今度でいいや、と割り切りました。(FSC-203+ST8300Mか、MT160+ST8300Mでの撮影もテストしたい)

明日は、地域の避難訓練と、遠天の写真展準備がありますしね。
まあ、何気に今月もいろいろと予定があって、大変です・・。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ