FC2ブログ

記事一覧

遠天写真展と観望会

10/20は遠天写真展2日目!
午前中の当番でした。
同じ会社のU君やyamatomoさんとはいろいろとお話して、有意義でした。が、お天気がそこそこ良いのもあって、AM中はあまり人入りは良くなく・・
遠天写真展20191020
ウチの子たちにも来てもらって、なんとか、ノルマ?の50人達成でした(爆)

遠天写真展20191020-3
もちろん?割と多くの人に見て頂けたのですが、、、天文仲間、という点ではちょっとさみしい感じでした。
PMの方は、ミュートンさんによると、月の狩人さんが来られて、星景写真議論で盛り上がったそうです。

さて、10/20版は、写真部観望会もありました。
写真展当番交替後、一休みして、準備して、浜名湖方面に向かいます。
うー・・・ん、この天気予報なら、たいていはお流れなのですが、まぁ、その辺りはまだまだ、活動としては経験が浅いですし、活動した、という実績も大事なワケで・・・。
観望会1020
やー、こんなお天気でも、付き合ってくれる人々が15人超?
雲間からわずかに見える星々を楽しみました。
雲間から白鳥座
ご覧のように、雲間から、ときたま、星空は見えていたんですよ、、
でも、進路を変えた台風20号のせいで (`Д´) ムキー!  お天気は安定せず・・

AZ-GTi
それでも、AZ-GTiを試してみたり、、、
また、天体写真だけではなく、次期写真部の活動として、フィルム現像をやってみようか、などなど・・。
む、自分も古い人間ですので、フィルム現像については+(0゚・∀・) + ワクテカ + してきます。
大学時代は、水素増感とか、MWP-2変形処方とか・・(いやあ、あの時代って凄くおおらかだったよなあ・・ ^^;) 
実際のところ、若者の感性と落としどころとは、時代の流れもあって、ズレてンですけど・・
いや、なんというか、自部署内で過ごしていると気が付かないでいるところが、同じ趣味だと、なるほどなぁ、、というか、ジェネレーションギャップはもちろん、あるんですが、、なんというか、新鮮でした。
趣味というのは、つくづく、面白いです。いろいろと刺激を受けます。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

遠展

27日午前に観に行きまーす。

No title

>LS15さん、こんばんわ~
了解です。自分の方は、多分、13時頃になると思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ