FC2ブログ

記事一覧

久々の焼津訪問

昨日は、久しぶりに焼津のロンキーさんのところに行ってきました。
2、3年ぶりくらい?でしょうか・・
以前は、いろいろと望遠鏡談義などでよくお伺いしていたのですが、やはり子供ができてから、なかなか自分ひとりでの遠出はし難いです。

さて、今回の一番の目的は、お借りしたNewFD500mmF4.5Lのレンズ清掃です。
内部にカビが生えており、できれば、これを除去して欲しい。
NewFD500mmF4.5L
ただ、いろいろとやって頂いたのですが、リング抑えが外せず、、、
治具を作って外してみるよ、と仰って頂いたので、お願いしてきました。
FD545Lens
キャノンミュージアムによると、前玉に蛍石とUDガラスを使用した高性能レンズ。
古いものとはいえ、これはちょっと使ってみるのが楽しみです。


さて、もう一つも目的としては、イマイチ自分では自信が持てないオライオンの光軸です。
Helix
レーザコリメータのHelixを使って合わせて頂きました。
チェサイヤアイピースで見ると、いい感じ。
斜鏡に写る主鏡が、自分では、なんというかやや下側に偏っていたのが解消されていました。
MT160は自分でもいい感じのところには合わせられたのですが、スパイダーの偏りが気になったので、こちらも確認をお願いしました。

それと、レーザコリメータの偏心が無いかも確認をお願い。これが狂っていたら、意味がないですからねー・・。
持ち込んだのは以前、階段男さんに購入していただいたHeutechのものと、5年ほど前?Amazonで2700円くらいの格安で購入したものですが、どちらも、問題がないレベルでした。
確認には、ウィリアムオプティックスのFTL-132用の大型接眼部。回転装置を回してレーザに偏心がないことを確認して頂きました。

光軸調整をお願いしている間に、ロンキーさんのブログ引っ越しのお手伝いをしました。
FC2への引っ越しが簡単だと思ってましたが、もうYahooブログの方の背景等の設定ができないので、諦め。
移行ツールを使って、アメブロに移させてもらいました。
光軸調整も実際にどこを調整するのか見ておきたかったのですが・・
まぁ、自分の調整方法もあながち間違ってはなさそうだったので、あとは自力でなんとかするかー・・
ただ、オライオンは、少し動かすだけでも、光軸がずれてしまいます。
ほんと、ヤワな筒です。1型からそろそろもう少し大型センサーに、と思ってましたが、まぁ、オライオンについては諦めた方が良さそう。
ミューロン250
ロンキーさんはミューロン250も入手されたとのこと。ちなみに、この部屋には自分のと同じ英Orionの30cmF4ニュートン反射、25cmドールカーカム、ミューロン250、BRC250が置かれてました σ(^^; 
で、ミューロン250なんですが、軽ッ!?えっ、これだとEM-200に乗るんじゃ・・
と思って聞いたら、乗るよーとのこと。Webで調べてみたら、12kgしかないんですね・・
この重量で、タカハシの望遠鏡ならではの安定した撮影ができるとなると・・Σ (゚Д゚;)

不安定なオライオンを使っているのにちょっと嫌気がさした瞬間でした (-_-;) 
いや、VixenのVMC260も軽くていいなぁと思ってましたが・・・。
ミューロンも軽いのねぇ・・。もっとも、金額的に手が出せませんが、、
驚きでした。
やっぱり、こういう実際の機材を前にしてあれこれ話をするのは楽しいですね。

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ