FC2ブログ

記事一覧

晴れてますが・・風が・・(泣)

そろそろ半月、新月期のスタートです。
遠州地方も、ようやく?晴天に恵まれてきたようで、本日も、晴れてます。
しかし、風が強いッ・・!

主力機、オライオンでの撮影はそうそうに諦めて、2FにMT160を展開しました。
今回は、コマコレクターに、笠井トレーディングのものを使ってみています。
このコマコレ、どうにも星像がキレイにならず、諦め気味なのですが、ゴッドハンドさんだったかな?以前、ブログ記事で、バックフォーカスを70mmくらいにすると良さそう、という記事があったのを思い出しました。
MT160&ST8300M-191109
バックフォーカスが、70mmとれれば、ST8300Mで、だいたい18mm。EWFで20mm。前回は、これに7mmスペーサを2個使って、MPCCを接続しているのですが、今回は、IDASのネビュラブースターをさらに挿入できれば今後の撮影の幅ができますから、その実験です。
ST8300M+EWFで、38mm。ここにアストロのフィルタBOXを接続。これがだいたい28mmで66mmか・・。笠井コマコレ側でM48-M42変換リングで、2mm程度はバックフォーカスは消費していると思いますが、もうちょい長くても良いのかもしれないなあ・・
ただ、今回も撮影した結果からは、左側が星像が斜めに伸びているので、なんというか、やっぱりレンズが悪いんじゃ・・(少なくとも、MPCCではこのようにならなかったので)
という気がしないではないです。
まぁ、また明日撮影するときは、もう5mm程伸ばしてみるかなー・・

で、hpのPCも若干、不安定?ときどき、スリープ状態になって、撮影中断。
なんでかなあ、、、。電源の管理では全てOFFにしているハズなのですが・・
風も強いので、テストではあるんですが、このままでは坊主になりそうで、それだけは避けたいところ・・です。
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト



コメント

風で退散

はるのまで行きましたが、ものすごい風でドームが動いた!
諦めて帰ってきました。
RGBのフラットとバイアスだけは取得してきました。
私の方も冷却した状態で画像をダウンロード途中でMaximDLがハングアップ
冷却したまま恐る恐るPC再起動させました。
壊れる可能性がありますとのメッセージだけは、しっかり出ました。

Re: 風で退散

> GENTAさん、こんばんわ。
観測所遠征、お疲れ様です。ドームが動いてしまうとはとんでもない風でしたねー。
かくいう自分の方も、オライオンはそうそうに諦めたのですが、MT160の方も、ブレブレのボケボケ。

冷却CCDですが、いきなり電源を落としても壊れることはそうそうないので、大丈夫ですよ。
でも、できたら、急冷、急熱は、避けた方が製品寿命は長くなるかと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ