FC2ブログ

記事一覧

NewRenomaWorld

一昨日になってしまいましたが・・12/29は、家族みんなでNewRenomaWorldに行ってきました。
嫁さんのお姉さんのご家族も一緒で、大所帯です。
もっとも、自分は運転もしないのでお気楽なもの・・でもないなあ。
義姉さんの旦那さんも言ってましたが、子供が4人もいると収集がつかない ^^;
チケットを買う待ち時間だけでも、バタバタして、大変でした、、、
NewRenomaWorld.jpg
瀬戸大橋を渡って、与島SAで昼食に讃岐うどん(これも結構、並んだ・・)を食べて、到着。
とはいえ、食事の時間を除けば1時間くらい?かなあ・・?
お天気は良いとはいえませんが、到着したときはさほど寒くもなく、といった感じでした。
NewRenomaWorld1.jpg
結構、人は多かったですが、中は、ラーメンから、骨付鳥、讃岐うどん、他、いろいろな食物屋さんがあり、また、自分はいきませんでしたが休憩するスペースも沢山あったようで、ゆっくりできるようになっているようです。
Acar.jpg
いとこのしょうちゃんと、車?に乗って遊んだり・・
kane.jpg待ち時間の間に、鐘を鳴らしてみたり、と子供たちは楽しかったみたいです。
しかし、まあ、待つこと、待つこと・・
各アトラクションで1時間弱くらいでしょうかね・・。
それだけ多くの人がいたということなのでしょう。
観覧車にも1時間以上待って、暗くなりはじめ(17時?)に並んだものの、乗れたのは18時15分くらい?
ただ、暗くなると、ライトアップしているのもあって、
kanransya.jpg
大和が食い入るように見ていました。明星のときは、同じ2歳のときに観覧車に乗ったときはビビってましたが、大和はものすごく興味津津に見ていました。
yakei.jpg
こんな感じで園内はライトアップされていて綺麗でした。
ただ、観覧車から見る市内の街明かりは僅かで寂しそう。いや、星屋にとっては空も良さそうでちょっと羨ましいかも。
Parede.jpg
観覧車からパレードをやっているのが見えたので、降りた後、慌てて向かって、なんとかお姫様?とタッチできました。
明星も握手かタッチかできたのですが、カメラを構えて撮ったものの、ブレブレでした、、^^;
ううん、ISO感度設定とかもう少し、余裕があればちゃんと撮れたと思いますが・・、こういう咄嗟の写真は弱いです(まあ、、カメラもX-E2なので、いろいろと動きモノには強いとは言えませんが・・でも、今回は、撮影者の腕の問題だなァ・・)

その後、雨も降ってきてしまいましたので、もう一つ、子どもたちはアトラクションに乗って、帰路に着きました。
夕食はやや遅くなりましたが、20時ころに丸亀市の一鶴に行ってみると、30分ほど待てばOkとのことで、少し待つことにしました。
一鶴
一鶴の骨付鳥(ひな鳥)

親鳥とひな鳥が選べて、以前に食したときは親鳥がスパイシーで、ビールに合う!味だったので、運転しないのもあって、ビールと親鳥の方で頂きました。
前回は、明星も2歳半くらいのときで、ひな鳥の方はガブッと喰い付いていたのですが、今回はひな鳥の方もスパイシーで辛かったそうです。
うーん、店舗が違うから?ちょっとその点がガッカリでした。
一鶴
でも、鶏めしの方は美味
しかったです。ただ、肉をとりわけたお皿に盛って、明星に渡してしまったので、どうも鳥の脂と胡椒が残ってしまい、明星さんは一口食べて、もういらない!と言ってきてしまいました・・。
スープの方もさっぱりしていて、美味しく、こちらの方は、明星もよく飲んでくれましたが・・
ちょっと、以前とは違ったので、子どもたちには悪かったです。が、自分の親鳥とビールは大変美味しかったでつ (; ̄ー ̄川 アセアセ

帰宅後、疲れたからか、子どもたちはそのまま爆睡してしまいました(まあ、、到着したのも遅かったのもありますが・・・)
なにはともあれ、子どもたちは多いに楽しかったようで、良かったです。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ