FC2ブログ

記事一覧

晴れてきた!

さて、嫁さんの方は、今日は熱も下がって、少し回復してきたようで、とりあえず一安心。
一応、昼食と夕食は僕が作りましたが、その他、諸々の家事はやらなくて済みました ^^;
AM中は日差しが射していいお天気だったのですが、午後からは曇り。
こりゃ、夜もダメかなぁー・・と思っていたのですが、「麒麟がくる」を見た後で、GPV予報を見てみると、おや?晴れそう!?
慌てて、ベランダに出てみると、まだ雲はオリオン座を隠していますが、北から晴れてきそうです。
おまけに明日は、用事があって、有給をとってあります ( ̄ー ̄)ニヤリッ

よし!やるか!と、準備開始です。
Orion300.jpg
写真は前に撮影したものですが、手慣れたオライオン30cmF4反射望遠鏡にSXVR-H694冷却CCDカメラで撮影に臨みます!
しかし、望遠鏡を出して、冷却CCDを装着したあたりで、再び、西から雲が・・ Σ(゚д゚|||)ガーン
できるだけの準備をして、少し、待つことにします。
幸い?22時過ぎには雲がどいてくれたので、レグルスを入れてピント合わせ。
ついでにPHDGuidingでキャリブレーションも行っておくことにします。
ここで、自動導入ですが、またしても?レグルスが子午線付近にいるようなメッセージが出てきました。うー・・ん、とりあえず、星図ソフトを変えてみるかぁ・・と、ステナビ10(そういえば、11も買ったんだけど、未だに入れてないや・・)を起動し、制御。

でも、同じメッセージが出ることから、ソフト側ではなく、AGS-10の時刻が合ってないのかなと、判断。幸い?ステナビの機能で時刻送信がありましたので、これで送信してあげると、ようやく問題なくなったような気がします。

この間、Cielを閉じるつもりが間違ってCCDSoftの☒ボタンを押してしまったり、そうすると、Fousモードで転送中だったせいか、CCDSoftがエラーメッセージが出たり、再度、CCDSoftを立ち上げるために、USBケーブルを抜いたり、、、とぷちトラブルはありました。
あとは、LodeStarが認識しないので、なんでかなーと思ったら、カメラ側のUSBケーブルが抜けかけていたとか(オフアキに組んであるので通常挿しっぱなし)
まぁ、その辺りは手慣れたモンで、さほど時間のロスなく対処できたと思います。

シンチレーションは思ったよりも悪いようで、ピント合わせはやり難いかったです。透明度は・・雲もあるので、ちょっと良いとはいえないかなぁ・・?

さしあたり、マイナーな銀河を今は撮影中。うーん、ピントがイマイチなのかシーイングか、ピントかなぁ。シーイングが悪くて追い込めなかった可能性が高い。
さしあたり1時まで撮らせたら、次の被写体に変えて、一寝入りかな。
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
にほんブログ村



















関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

おはようございます。

UTOさんのNJPは導入制度はいいですか
どうも昔のタイプは直交精度が良くないみたいで
大きく振ると対象からかなりずれます。
ガイドはいいんですけどね

Re: No title

> ミュートンさん、こんばんわ。


導入精度ですが、ウチはAGS-10ですが、特に困ったことは無いかなー。1380mm、1型センサで視野のどこかには入ってきます。
もっとも、極軸精度から北天の場合は、スターステップで導入することが多いです。
あとは、昨年、誤って設定をリセットしてしまってから、予備ステップだったかな?そこの設定追い込みがまだ足りてなくて、微妙に以前よりは導入精度が落ちてる気はします。

さすがの晴れたら撮る!ですね。
筒を見る限り、フードはされてないようなのですが、外光の影響はないのでしょうか。住宅地だとLED街灯とか、結構気になりそうな気がしますが…

Re: タイトルなし

>玄さん、こんばんわ~。

もともと撮影しやすい環境は作ってあるので、一度重たい腰をあげたら、あとは頑張れます!? ^^;

フードですが、オライオンはどうだったか忘れてしまいましたが、イプシロンでつけたら、フラットが合わなくて難儀したこともあって、できる限りはつけないようにしています。
ただ、月夜にどうしても撮りたい時などは、簡易的(と、いうか覆いきれないんですが)にハレ切りもとい、月切りで、つけます。

2Fベランダだと、ひょっとしたら、LED迷光も入るかも?ですが、建て替え前に庭に設置していた時ほど顕著な影響は感じてないかな・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ