FC2ブログ

記事一覧

ううむ、またもや、全滅・・・(´・ω・`)ショボーン

さて、金曜日晩も望遠鏡は出してありますし、所用があり、午後半日有給でした。
上の子の小学校説明会と体験入学だったのですが・・
案の定?自分の方は大和くんのお世話でした ^^;
yamato_2020020117325981c.jpg
まあ、久しぶりに外で遊んだ気もしますし、まあ、いっか (^o^)

で、帰宅後、少し仮眠とってから(流石に疲れてしまい、こたつで寝ちゃいました 爆)、その後、16時半ころから、懸案のイプシロン200の光軸調整です。
レーザで適当にやってしまったのですが、思ったよりも悪くはない(てっきり主鏡中心点を誤ったと思ってましたがそうではなかったみたいでした)ものの・・やはり、光軸調整アイピースで視ると、ズレてます。
この場合、斜鏡の位置が悪いので、深さ方向と、スパイダーの長さも均一ではなかったので念の為、こちらも調整・・・。ただ、スパイダーは、以前に調整した結果、こうなっていたかもしれず、これが良かったかどうか・・。
日が伸びてきているとはいえ、まだまだ日の入りは早い。
そこそこの状態で、オシマイにしました。とはいえ、それ以上時間があっても良くなっていたかどうかは・・┐('~`;)┌
ニュートン反射は、エレメントを大きく崩してしまった場合、(とりわけ、斜鏡スパイダーと、斜鏡位置のZ方向ですが・・・)調整箇所が、非常に多くなり、苦労してしまいます・・

タカハシのニュートン反射は、斜鏡エレメントを崩さずに取り外して、清掃もできるようになってるのですが、、、まぁ、気づくのが遅かったといいますか。
・・・認めたくはないものだな、若さ故の過ちというものを・・。的な感じで、未だに引きずっているワケです・・ε=( ̄。 ̄;)フゥ. 

月20200131
薄明中の月 イプシロン200アストログラフ フジ X-E2デジタルカメラ フィルムエミュレーションベルビア AS!3にてスタック他

シンチレーションは悪かったですが、まぁ、光軸調整の結果確認とバックフォーカスの確認も含めて、ついでに、少し前に購入したAmazonからポチったインターバルタイマーのテストも兼ねて(これはちょっと怪しい結果でしたが・・)、撮影してみました。
インターバルタイマは、動作中、常に連射が入っていたので(まあ、BやTに設定していないからかもしれません・・)、ちょっとどうかなーと思いますが、まぁ、連射モードにしていたのが悪いかもしれませんし、、、またどこかで使ってみて確認してみます。
それにしても、久しぶりに月を撮りましたが、やはりフジは良い発色しますね。

さて・・やはり?風が強く、結局、オライオン側は、朝までNGでした。
透明度も昨晩にくらべると少し落ちる空ですが、それでも通年通して考えれば、7/10程度かな。
n6140lrgb3m.jpg
夜明け前、フラットを撮影する6時には、薄雲も出ていたようですが、この画像からすると、前日よりも透明度は良かった?とはいえ、これでは何にもなりませんが・・・(´。`)はぁ・・・

いやー・・銀河の季節なので、長焦点で撮影したいのですが、遠州地方では風が強く、ままならないというジレンマ・・。困ったものです・・(;´д`)トホホ…
短焦点もだそうかと思ったんですけど、逆にそれで何を撮るのか、という問題がありますしね・・
遠征するなら、まだしも、自宅からとなると、あんまりこの時期の短焦点は個人的にはモチベーションがあがりません。
北天の分子雲とか遠征なら狙ってみたいとは思いますが・・自宅からは(ヾノ・∀・`)ムリムリ

で、ASI1600MM-Coolとイプシロンのテストの方ですが、光軸はやはり完璧ではなかった(バックフォーカスの問題もあるかもしれない・・)。星像は完璧とはいきませんが、やはり2Fで若干、風が避けられることもあるのか、ときどき、ふっ飛ばされているものの、なんとか撮影はできたと思います。
しかし、フィルタホィールが突然、認識しなくなっていたり、最後、フラット撮影を6時起きで撮っていたと思ったのですが、なぜか?撮影できていなかったり・・。

フラットは、オライオン側も撮れてなかった・・なぜ。。?オライオン側は、寝ぼけて、撮影開始ボタン押し忘れた・・?にしても、ASI1600MM-Cool側の方は、なんかちょっと妙。
まあ、古い制御ソフト(CCDSoft)を使ってますからねー・・。以前もQHY5Ⅲ178Cで途中で止まっていたこともありましたし、同様の症状かもしれません。
フラットが撮影できていなければ、当然、作品にはならないワケで。
ちょっとメゲてしまいます。まあ、システムはそのままになってますので、今晩、リベンジ?
なんだかんだで、上手くいかず、、でした。
あ、あと、ASI1600MM-Coolでナローバンドフィルターにすると、ちょっとムラがひどい。
うー・・・ん、さすがにナローではゲインを上げて撮るのが正解なのかなぁ・・。
ブロードバンドではゲイン0,オフセット15で全然問題ない画質が得られてますが・・
このあたりはもう少し、設定を推敲してみる必要がありそうです。

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
にほんブログ村





















関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

晴れたら撮る!のUTOさんでも、やはり風には泣かされますか(^^;
私も年末年始の風にやられた件から、ギガントを出すのがちょっと怖くなってしまいました…ううう。

今の時期、太平洋側は晴れ間が多いのはいいんですが、この風は困ってしまいますね。こういう時はやっぱりドームが欲しくなってしまいます。買えませんが(^^;;

Re: No title

> 玄さん、こんばんわ。

こんばんもGPVだと多分晴れて来てくれているのですが、なにしろ風が強い。
望遠鏡も出してはあるので、30分もあれば撮影開始までもっていけると思いますが、、、
まあ、無理かな、と。

ドームは風対策には有効ですよねぇ・・。
SRでも結構防げるとは思いますが、ハミダシますしね・・。

さて、もう一度、3Fに上がってみて風があればそのまま寝ることにします、、、明日はちょっとは弱い予報・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ