FC2ブログ

記事一覧

月夜の銀河めぐり

遠州地方、満月期は割りと良いお天気でした。
でも、風が強くて・・。
オライオンはずっと出したままになっていて、帰宅後、30分もあれば撮影開始まで持っていけるスタンバイ状態!ですが・・
風があると全く使い物になりません・・Σ (゚Д゚;)
コンスコン少将の気分を毎度味合わされ、げんなり・・・で、結局、土日と晴れたものの撮影せず、、(透明度は良かった)。月曜日は撮影したものの、またもや全滅の憂き目に。

で、今晩は、夜半から曇る予報ですが、風がなかったので、撮影しています。
お天気200211
ちょっと、光軸もアヤシイんですが、まぁ、月もあるし、銀河巡りと割り切って、エリダヌス座の銀河を撮影しています。
もちろん、作品になるような天体ではないのですが、、、
昨晩は風でふっ飛ばされていたので、ちょっとどう撮れるか楽しみであったりはします (^o^)
ただ、シーイングのせいか、ピントか、星像は甘そうだなぁ・・

ところで、今日、世間一般様はお休みだったんですね・・
朝、娘の明星に、早く着替えないと幼稚園あるんでしょ!?と言ったら、
「今日はお休みだけど?」
「えっ!?」
「くにができたひでおやすみ」
「・・・・パパは仕事です・・(ToT)」
と娘に建国記念日を教わる羽目になるとは・・ぐぬぬ ( ̄へ ̄|||) 

まぁ、キッチリ、残業やってきました・・。撮影もしたかったので、ちょっと早めに切り上げちゃいましたけど・・。

それにしても、確かに、3F『星見丸』は吹きさらしになるので、風の影響をモロに受けます。
でも、昨年・一昨年とここまで苦しんだことはなかったと思うんですけどね・・。
こりゃー、有休機材と化しているVISACを復活させるしかないかなぁ・・。
来年の課題として(光軸調整とミラー清掃しないといけませんから・・ ^^;)、再検討してみたいと思っています。
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ