FC2ブログ

記事一覧

テレビューデビュー

いつかは、テレビュー。
撮影オンリーの方はそうでもないかもしれませんが、テレビューの望遠鏡は、ある種のあこがれがあります。
高級感もあり、また口径の割にお値段もお高いのですが、それでもツァイスやクェスターの様に高価過ぎる・・という程でもなく、、、やはり感想としてはいつかはテレビュー・・といった感じでしょうか。
 
今回、中古ですがそのテレビューの望遠鏡を手に入れました!
 
構わぬ、放っておけ!こちらの準備も完了した。
ジェネシスは最終段階に入る。全艦、射線上から退避!
我等の真の力、今こそ見せてくれるわ!
全軍射線上より退避?ジェネシス!?
ジェネシス、照準用ファインダー展開。
起動電圧確保。ミラージュコロイド解除。


ローテーション・キャンセラー起動。フォーカシングユニットを合焦位置に設定。全システ
ム接続オールグリーン。
目標点入力。月面プトレマイオスクレーター。地球軍基地!

 
思い知るがいいベテラン共。この一撃が我等マイナーテレスコの創世の光と成らんことを!
激写!

と、ちょっとガンダムSEEDからパロってみました(笑)
 
そう、入手したのは、テレビュー ジェネシスSDF
です。口径101mm 焦点距離540mm F5.4 SDガラス+フローライトの2群4枚ペッツヴァール屈折望遠鏡です!
凄いスペックでしょ!?
もっとも、SDといっても、昨今流行りのS-FPL53ではなく、新種ガラスの異常低分散レンズの様ですが・・
ナグラーペッツヴァールと呼ばれるNP101の前身であり、ハレー彗星の頃の金色の望遠鏡、ルネサンスの直系の後継機でもあります。
 
使ってみた感想ですが、さすがにフローライトを使っているだけあって色収差は僅少です。
とはいえ、EOS40Dでライブビューで確認したところ、赤ハロが若干発生することから、F8で設計されていたFL80S程収差を抑えられているわけではありません。
しかし、撮影結果からは色にじみは無く、NFD328よりは遥かに少ないといったところです。
接眼部は非常に滑らかなラック&ピニオンなのですが、若干、軽く、カメラを付けた場合には少々不安な面もあります。
眼視ではさすがにコントラストよく、自宅からでもM42が良く見えました。超広角アイピースとも相性が良いようです。

ジェネシスSDF 直焦点 ST8300M L=10分×1 レベル調整・ソフトビニング2×2
 
レベル調整はしていますが・・ダークフラット無しの未処理画像です。
周辺はやや周方向に崩れます。
星像は期待していた程ではありませんでしたが、これなら、FL80Sの後釜として、十分に実用になりそうです。
これから活用していきたいと思っているところです。
 
ところで、ガンダムSEEDって敵役の大人の方が明らかに正論吐きますよね。
ちと行き過ぎなところはありますが・・・
パトリック『戦争は勝って終わらねば意味がない!』『勝つために戦っているのだ!皆、その覚悟はあろう!!』
アズラエル『言って解ればこの世に争いなんて無くなります。解らないから敵になるんでしょう?そして敵は、討たねば。』
クルーゼ隊長も言うことは判るんだよねえ・・
それに対するキラ君の答えが『力だけがボクの全てじゃない!』と自己に閉じこもった意見なんだもんなあ・・
や、まあ、面白かったのでいいんですけどね。
  
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

またまた新機材ですごいですね。きっとお部屋は・・・・・
テレビューは以前覗かせてもらったことがあるんですがそのシャープな切れ味に驚いたのを思い出しました。
テスト画像拝見してもこれからの作品に期待が高まります。
ガンダム世代で無いのでよくわかりません^^;鉄人28号ならよくわかる世代ですからノ(´д`*)

No title

ろざりおさん、こんにちは。
いや~・・自分も遅くまで起きてたなあと思ってましたが、さらに遅い時刻デスネ・・(^_^;)

SEEDはネタにするのに後ろから数話を見ましたが(けっきょく、ググッたら台詞が出てきたのでそこからコピペで済みましたが ^^;)、久しぶりに見たら結構楽しめました。

月は望遠レンズ側にするとクレータも写ると思いますので、ぜひチャレンジしてみてね。

No title

UTOさん

凄いですね。一目瞭然でハッキリ分かる現実。

この様な機材があったら星空ばかり眺めて居るだろうなと思いました。それにしても装備の費用は凄く掛かるでしようね。良い物を撮りたい・・・されど経費が・・・。欲求を満たすのは大変な分野かも知れません。

テレビューの望遠鏡の今後が楽しみですね。

No title

utoさん、とうとう到着ですね!
何時かは持ってみたいと思っていました[過去形がリタイアした身の反応]、アイピースしか持っていないのが残念です。
基本は見る筒なんでしょうかね、、、
でも見る事って多少体調不良でも可能ですしね、簡単に出し入れが出来る機材があるってとっても大切だと思いますね。

No title

ぽるこ・びあんこさん、こんにちは。
FL80Sでぜひ狙ってみてください。
赤道儀、楽しみですね~!!

0083はガンダムvsガンダムで面白かったですよ。最近のは当たり前の様に敵も味方もガンダムばかりで面白くありませんが・・当時は新鮮でした。FirstとZを繋ぐ話ということもありますが、ストーリー的にはもう一歩だったかなぁ・・。

No title

keilibraさん、こんにちは。
いやあ・・UTNに出て真っ先に連絡いれちゃいましたからね!フローライト入のペッツヴァール!昔欲しかった機材だったので、もう速攻で(笑)
で、用途と焦点距離がカブってくるFL80Sをぽるこ・びあんこさんにドナドナした次第です (^^;

No title

ヒグマさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
そうですね、中古で手に入れたとはいえ、やっぱり結構いいお値段しちゃいますね (^^ゞ
でも、撮影専用の高級望遠鏡はもっともっと高価でして・・さすがにそこまではちょっとやれないですね。もっとも、割安な望遠鏡を沢山買っているから使っているお金としては、結局変わってないかも・・( ̄▽ ̄;)
いろいろとやってみるのが楽しくて、1本の実績ある高級望遠鏡よりも、性能は劣ってはいても、つい、そこそこお値段の普及型望遠鏡2つに手を出してしまいます。
・・で、黒歴史がまた1ページと。
や、まあ、このジェネシスSDFは憧れの機材で実用に足る性能なので黒歴史入りは無いですけど ^^;

No title

メーテルさん、こんにちは。
そうですね、手軽に扱える機材って結構大切だなぁ~と思います。
FL80Sでは月食の撮影等を行って来ましたが、今後はその役割はジェネシスでと思ってます。
五月蝿く言えば、月面画像も極若干色付きがありますかね~
やっぱり4枚玉のフローライトといっても、F5.4は苦しいんでしょうね。
この点ではF8の光学系にやや強引なレデューサを入れてF5.6としたFL80Sの方がトータルで良い性能出していたかなとは思います。

No title

また仲間がふえましたね。TVPは、眼視から撮影の性能がバランス良いうえ、タカハシに比べて圧倒的に軽いので取り扱いが楽チンです。TOA130のときには重くていつもひやひやして使ってましたけど、NP127になってからは片腕でも安心して運べるくらいになり相当気楽になりました。

いろいろオプションなりますが、まずは写真用のアダプターを一式買っておくよといと思います。鏡筒バンドは専用だとちょっと不安かもしれませんが。RDはあったほうがよいと思います。

No title

まっくんさん、こんにちは。
いやー、K&RさんやまっくんさんがNPをお使いになっているのを羨ましく思っていましたので、その前身とはいえ、TVPを手に入れることが出来て喜んでいます。
RDはジェネシスにも付けられるのかなぁ・・
いずれは欲しくなりそうだし・・ジズコさんに聞いてみます。

No title

http://www.televue.com/pdf/literature/0.8x%20Reducer%20for%20NP%20Scopes.pdf

NPと同じ現行のNPR-1073が使えますよ。ただし接眼部は違うかもしれないので、アダプターは確認してください。

ガンダムSEEDは見てなかったです。00から復活してターンAはすべてみました。ビデオ探してみようっと。

No title

ほんとうに「いつかはほしいテレビュー」ですね。本当にすごいものを手に入れられましたね。またまた、HPの機材紹介欄の項目が1つ、それも金字塔に光るものが増えました。
私もいつかは、欲しいと思ってますが、実現するかなぁ。

No title

すごい機材ですね!バラの星像をみると、4枚組レンズということはフラットナーが入っている感じでしょうか。それにしても私は「いつかはタカハシ」「いつかはテレブー」です・・・・絶対的な高級感ががあって憧れですね(^^; SEEDは脚本がなんというか行き当たりばったりな感じがしました。どうも最後がしっくりきません(^^;;

No title

まっくんさん、こんばんわ。
一応少し調べたら2インチスリーブアダプタもあるみたいですね!
540mmだとバラ星雲はちょっと収まりが悪いですし、、、購入検討してみます。
いい情報ありがとうございます m(_)m

SEEDは前半がチョット・・なんですが、後半は割と楽しめました。
Distinyはガッカリー・・でしたね。

No title

Eagleさん、こんばんわ。
テレビュー、なんというか、国産機や台湾機とはまたちょっと違った雰囲気で、なかなかいいですよ。
UTNではTV101も出ていたんですが、こちらは2枚玉のED(SD?)で14万円でしたのでスルーできてましたが、ジェネシスはそれより若干安いお値段で出ていて、4枚玉ペッツですからね。
速攻で連絡いれちゃいました (^^ゞ

No title

ひろしさん、こんばんわ。
4枚玉でペッツファールで、1枚フローライトですから・・タカハシのFSQに近い感じですね。FSQ程の性能はありませんでしたが・・・
自分的には凄く満足がいく一品です。

SEEDは前半がFirstの焼き直しか!?と揶揄されていた(で、実際あまり面白いとは・・思いませんでした)ので、後半から急遽変更したんでしょうかねえ?後半からは結構楽しめました。
でも、やっぱりちょっとしっくりとこないところが多いですよね・・(^^ゞ

No title

UTO さん、こんばんは。
テレビューはいいでしょう。
私が使っている NP127is の対物レンズの構成は、二群四枚のペッツバールになっています。NP127 の接眼部は 2インチですが、is だと 2.4インチとなり、KAF-16803 のサイズまでカバーでき、接眼部がかなり頑丈に鏡筒に固定されています。少したわむ場合は、傾きを調整できます。
まっくんさんもおっしゃっていますが、NP127is は FSQ-106ED より軽く、EM-200 で余裕です。

No title

良い機材を手に入れましたね。
写真もですが、眼視での楽しみも増えたのではないでしょうか。
きっとナグラーとの相性がいいんでしょうねえ。

ペッツバール和を少しプラスに寄せて、Fを明るく設計しているの
でしょうねえ。
ペッツバールの国産品はペンタのSDPとかタカハシのFSQとかありますが
やっぺり先鞭をつけたテレブーには一日の長があると思います。
画像を拝見しましたが、周辺までほんとに綺麗な星像ですね。

僕はシナ産の8cm三枚玉を購入予定で、先にフラットナーを
ヤフオクでポチッちゃいました。

No title

K&Rさん、こんばんわ。
ジェネシスを即座にポチったのは、憧れの望遠鏡だったことと、K&Rさんやまっくんさんのブログの影響も大いにありそうです (^^ゞ
NP127isはさすがに凄そうですね!

月食はジェネシスで狙ってみま~す。ジェネシスも重量は5kgなので、10cmの4枚玉としては軽いですよね。

No title

ふにゃ太郎さん、こんばんわ。
そうなんですよー、お売りしていただいた方にもつい聞いてしまいましたが、やはりテレビューのアイピースかペンタがいいよ~とのことでした。
で、次買うなら、パンオプでも・・と思ってましたが・・まっくんさんご紹介のレデューサに化けそうです (^^ゞ
周辺はもうちょっといいかなーと思ったんですけどねー(ビクセンのネオアクロ14cmF5.7はAPSサイズは満たしてくれますから)
でも、十分な性能です。使うのが楽しくなる望遠鏡ですね。

おっと、8cm3枚玉屈折ですか!最近はいろいろな望遠鏡が出てきて楽しいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ