FC2ブログ

記事一覧

星降る夜 ふたご座流星群

さて、みなさんは昨晩のふたご座流星群、見ましたか?
実は、結構一般の方の盛り上がりに比べて、天体写真ファン・・とりわけ星雲・星団撮影する人たちは案外、この種の天文現象に興味がない人が多いような気がします (^^ゞ
遠天のメーリングリストも誰もなんにも書かないんだもんなー
もっとも、最近はちょっとみなさんお忙しいのか、書き込みやRES自体が少ないんですけどね、、、
 
いや、まあ、かくいう自分も、ちょうど仕事が立てこんでしまったこともあって、今年はいいかなぁ・・と思っていたのですが、せっかく晴れていることだし、、、ろざりおさんのブログを見てたら、やっぱりボクも行ってくるか!!
と思って出かけることにしました。
 
機材は手軽に、カメラ三脚とFinePixS3Pro、EOS40D側は赤道儀追尾させたいのでホントまるまる一年振りに、PhotoGuideを選択。
そういえば、S3Proが壊れちゃったのも、昨年のふたご座流星群だったなぁ・・
あれから1年か~・・
最近、1年がマジ早ッ!!
 
一応晴れてますので、折角だから・・・と、E-300とジェネシスも積込み。
ちょっと疲れ気味ですが、撮影準備したら寝ればいいかなあ・・と。
 
出発したのは21時13分頃だったと思います。
朝まで激しい雨でしたから、ぼうら屋だと地面が濡れていて辛い。おまけに風が強いですから、手近な獅子ヶ鼻公園へ。
公園へつくちょっとまえに車のフロントガラス越しにも明るい流星が流れたのが見えます!
お~。こりゃ来て正解だったかな~。
 
21時半過ぎには到着。
空はヌケがイマイチ悪いです。これだとちょっとジェネシスは出す気にはなれないなあ・・・
S3Pro をまずセットし、撮影開始。レンズはNikkor24mmF2,8開放です。
EOS40Dの方も、フォトガイドをセットして、撮影を開始・・と思ったら車が入ってきました。
公共の公園ですからねー。
20代前半のちょっと卒ヤンキーっぽい(偏見 ^^;)チャラい、にーちゃん・ねーちゃん達でしたが、
どこ見ればいいッスか!?と聞かれたので、まずはオリオン座から説明して、東にある二つならんだ明るい星があるでしょ、あれがふたご座。流星はあそこから流れるから・・・と説明してました。
その間にも流星が流れる、流れる。
「えー逆の方に流れるじゃん」とか言われながらも、
ぐ、、いや、まあ、ふたご座を中心にして流れるから、反対側にも流れるんだよ!
と、答えつつ、カメラを逆に向けようかな~と内心思ったり (^^ゞ
「群じゃないっすか?全然でないじゃん!」
群といっても、1時間60ヶくらい、で、人間の見られる範囲なんて決まってるでしょ?せいぜい全天の1/4じゃん?そしたらそれだけで15ヶ、あとは流星は一瞬だから見逃したりとかもあるからサ、せいぜい1時間10コくらいしか見えないよ
と答えたら、妙に納得してくれました。別の人から「俺、もう6ヶ見たもんね~」という声も聞かれましたが・・。
やや薄着の彼らは小一時間程して「博士、またね~」と言って去って行きました。
誰が博士じゃー(笑)
 
23時半頃には自分自身も割とたくさん流星も見たことだし・・・ということで車で寝ることに・・
ああっΣ(゚д゚lll)ガーン
毛布忘れた~
幸い風はありますが、気温は10℃ありますので、まあなんとかなるか・・・と車で仮眠。
小一時間程で起きてEOS40Dを確認してみましたが・・・うー写ってねーや・・・・
バッテリーがあがってしまって20コマも撮れてなかったということもありますが・・・
このまま帰るのも癪だし・・と、バッテリーを交換してカメラの向きを変えて撮影を続けます。
ところが、後で終わってから気づいたのですが、この時にフォトガイド赤道儀はモータのネジが緩んでギアが回らなくなったのか、それとも、電圧低下だったのか赤道儀がパイロットランプはついていたものの駆動せず、固定撮影になってました。・・・ま、どのみち1枚にしか写ってなかったんだけどね、、、

流星のジェミニ EOS40D EF-S18-55mm 18mm側 ISO1600 30秒露出
 
S3Proもバッテリーがあがっていたので、同じく電池交換(S3Proは単三電池・・・エネループ使ってますけど)して、撮影再開です。
そうそう、S3Proですが壊れてしまったせいで、レリーズ突っ込んで、連射modeにしておくと、勝手にバシバシ撮影してくれるインターバルタイマーな機能がついてたりしてます。バルブは壊れてしまって全く使えませんが、流星なら、30秒設定にして勝手にバシバシとってくれればいいですからね。ある意味便利???
S3Pro側は意外と写ってました。
 
 

Fuji FinePixS3Pro Nikkor24mmF2.8 開放@ISO1600
真ん中左はしにある星の集まりはプレセペ星団とかに座
 

冬の大三角と流星
あれっ、でも、この向きだと輻射点にいかなさそう。散財流星でしょうか・・・
あっ、散在流星ですね。昨年だと、S3Proが壊れたのでまさに散財流星でしたが(爆!)
 

薄雲と流星
雲ってきたかなぁと思ったので、1時38分、撤退しました。
その後で、遠天の流星観測されているK山さんが来られたようです。昨年はK山さんとしし座流星群はここでご一緒しましたが、今年はまだ一度もお会いしてませんね (^^ゞ
K山さんが仰るには、
 
急いでざっと集計してみたところ、2時間で散在含めて110程でした。
雲量の多い部分などはオミットするので、まだ目安程度ですが。。。
良い条件下で観測したベテランの方だと、HR100から200が一晩中
続いたとの報告も入ってます。

個人的には、いつもよりやや明るめなのが幾分多めに感じられました。
もしカメラ回してたら写り過ぎで、あと大変だったろうな・・・くらいに。
今時のデジカメなら、明るいレンズつけたら相当写るのでは??
 
ふえ~ん、あんまり写ってませんでした..。・゜゜・(>_<)・゜゜・。
 
何はともあれ、たくさんの流れ星を見たことですし、出かけてきて良かったな~。
帰りの車で聞いたFMラジオでも、双子座流星群の話で持ちきりでした!
流星は特別な道具も不要ですから、天文ファンよりも一般の方が盛り上がる?
ベテランのみなさん、見ましたか?
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

流石博士^^;
捕えてますね~
オイラは手動赤道儀をしながらレリーズロック連射モードで600枚超!
28mm/F1.8(絞って2.5)でオリオン座周辺を狙ってました。
(オリオン座周辺が良く見れたので!)
はっきり写ってるのは3枚!薄らは十数枚でした!が…
はっきり写ってるやつがピンボケ…
チョットショック!!!!!!!!!でした。(T_T)
手動赤道儀中にフォーカスに当たったのか…寒い中ほったらかしたのでカメラがすねたか!!と思われます。
しぶんぎ座流星群に闘志を燃やすのであった!
北中ほぼ固定で行けそうなので!!
ぽち!

No title

Demioさん、こんにちは。
一般のニュースでも取り上げられていたのでそれを見て・・という方も多かったみたいですね。獅子ヶ鼻公園は駐車場が上段・下段とあるのですが、下段の方にも数台車が来てました。上の広場の方からも歓声が聞こえたりして思ったよりも人の出入りは多かった様に思います。
流星写真ですが、目立たせるには流星は一瞬の現象ですから、露出は最低限に切り詰めないと、長く露出した分、空の明かりでカブって目立たなくなってしまいますから、、、本当は8~15秒くらいで露出するといいのかなぁと思います。相対的に暗めな流星も目立ってくると思います。が、星数が減ってしまうので・・写真的にはどうでしょうね~

No title

ろざりおさん、こんにちは。
ふたご座流星群、とても楽しめたようでなにより、です。
流星の軌跡をずーっと伸ばして、ふたご座の頭に向かっていれば、ふたご群流星ですよ。ろざりおさんのは全部ふたご群だと思います。

No title

adonoanさん、こんにちは。
マスコミの力は凄いですよね。普段は冬は人気が全くない公園なのですが・・・
1998年のしし群の時なんて、駐車場が満車状態になりました。
この年は余りでなかったんですけどね。でも、流星がたま~に流れると大歓声が沸き起こってました。
たまにはこういうのもいいですが、実際に望遠鏡で撮影しているときはボクも静かにやりたいですね~(といって一人だとちょっと寂しい時もありますが ^^;)

No title

ヒグマさん、こんにちは。
いや~、ホントは今年はいいや~と思ってましたからね (^_^;)
見れて良かったです。
そちらだと寒さがすごく厳しそうですね。夏場のペルセ群は機会があったら、ぜひ眺めてみてください。

No title

Eagleさん、こんにちは。
流星観測家のK山さんも述べている様に今年は明るい流星も多かったようです。ボクも車で寝ていて目が覚めたときに、フロントガラスと薄雲越しに結構明るい流星が見えました(カメラとは逆方向でしたが・・)
写真はなんとか撮ったって感じですが、写っていてくれてほっとしました。

No title

saciさん、こんばんわ。
そうそう、ボクもGENTAさんとご一緒したときに結構流星見ました。
やはりふたご群がほとんどだと思います(向き的に)

レバオン・・スロット???
ふたご座流星群みたいに大放出だったらいいですね~?

No title

me_00_55さん・・というかK山さん (^_^;)
コメントありがとうございます~。
ちょっと早く撤収しすぎたみたいですね~。

良いレンズかぁ~広角のいいレンズまではなかなか手が出せないでいますが、いずれは欲しくなりそうですねぇ・・

No title

シュミットさん、こんにちは。
あらら・・それは残念でしたね。
また来年に期待!でしょうか。
ふたご群とペルセは毎年安定して出てくれるのがいいですよね。

No title

ぽるこ・びあんこさん、こんにちは。
うっすら写ってるものも含めると大漁ですね!!
はっきりしたものがピンぼけなのは残念ですが・・・
四分儀群は今年は確かピークが10時にあたっているので、数自体はそんなに見込めないのかも・・??

No title

いやー、耳が痛いお話で。いつもの撮影地に行って「今日はやけに人が多いなぁ?」と思ったら流星群の極大日だったと言うことがしょっちゅうあります(^^ゞ
12/4に撮影に行ったときたくさん流星が見えたのでてっきりその日が極大日だと思っていて皆に呆れられました。
この日も次の日がお休みにもかかわらず雲が多くて星雲の撮影が困難そうだったので家で画像処理していた始末です。
でもこうして流星の写真を拝見すると行けばよかったなと後悔します。一期一会ですものね。

No title

T-Fixさん、こんばんわ。
いやー、でも、ボクもちょっとパス気味でしたからね (; ̄ー ̄A アセアセ・
望遠鏡を使わないでも楽しめるのですが、逆に望遠鏡を持っている人からするとせっかくの望遠鏡が活かせないので、あまり興味が湧きにくいのかも???

No title

あぁ、沢山流れたんですね・・撮りに行けなくて残念でした。
銀塩の頃は流星ばかり追ってました。2001年のしし群で目的達成したので一旦終止符を打ちましたが、デジタル全盛の今思えばフィルムも現像代も非常にもったいない使い方してましたねぇ。^^;
それに比べると5D2やX4ならISO6400とかで一晩中無尽蔵に撮れるんですから、確率倍増コスト安。流星撮影も手軽になりましたね~。

No title

ふうまさん、こんにちは。
おぉ~流星写真に凝られていたんですね!2001年のγ-Leoは凄かったですよね。もう一度見たいですが・・・
デジカメのおかげでランニングコストはすごく安価になりましたよね。
あと、写りやすくなりました。昔はフィルム3本使っても、2ヶだけ・・とかありましたもん、、(98年の時のγLeo)。写ってくれてよかったけれど、さすがにちょっとがっくりしたっけ。
ホント、手軽になりました。

No title

流星群って、一般ウケはとてもいいですよね。
観測機材も要らないし。(^。^)
しかし、拡大して撮影するのを主とする自分たちには
「へえ、そうなんだ」的な受け取り方をするタイプが多くて。
今夜は皆既月食ですね。UTOさんは撮影されるのかな?
こちらは雨で、見ることも絶望的です。

No title

ひ…博士です。

ようつべに貼ったとです。
http://www.youtube.com/watch?v=JW9DHTtjHp8

あの人どこ行ったんでしょうかね?

No title

こんにちはーー。
流星群見たかったのですが
試験中だったので綺麗さっぱり忘れました。(○■○)
すんごい綺麗な画像だったので
それだけでも楽しめました。

No title

ふにゃ太郎さん、こんにちは。
そうなんですよね、流星は望遠鏡ユーザには受けは今一歩・・?

月食、どうもこちらもダメそうです。
諦めて残業~

No title

kobe1995さん、こんにちは。
ようつべの動画いいですねー。
良く写ってるなあ。
かなり明るいレンズをお使いなんですね!

No title

真夏の雪さん、こんにちは。
写真を見ていただいてありがとうございます。
でも、実際の流れ星はもっと綺麗ですよ。
ぜひ、機会がありましたら、見てみてください。

そうそう、そういえば、ふたご群は丁度、期末試験と重なっちゃうんですよね~。
お盆のペルセウス座流星群は丁度夏休みですので、機会がありましたら、ぜひ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ