FC2ブログ

記事一覧

週末からは雨・・

仕事の方は、年度内の仕事はほぼ、完了しました。やー・・毎年のことながら、大変でした・・
もっとも、自分はまだもう少し事務作業が残ってますが、明日は有休です♪
ノーザンデーでもあるので、定時で帰宅。暖かくなってきて、桜もちらほらと咲き始めています。
うーん、こんなに気持ちが良い季節なのに、コロナウィルスとは・・_| ̄|○ il||li

さて、週末からのお天気は・・
2020年3月最終週週間天気予報
げげ、見事に雨、ですね、、、
木曜日だと飛び石になるので、うー・・んという感じでしたが、こりゃあ、明日の有休は大正解ではないしょうか (^o^)

とはいえ、実は今晩で、3連戦目・・・。
布団でゆっくり寝れているので、問題はないんですが、それでも、やっぱり細切れ睡眠になりますから、疲れてはいます。
でも、この予報だとなあ・・
明るくなると、話題のアトラス彗星も撮りたい!
が、北天なので、2Fベランダからは撮れず、オライオンだとちょっと拡大しすぎでしょう・・
と、いうわけで、3F星見丸に、EM-200を展開することにします。

庭の物置から、EM-200を3Fまで運んでセッティング。
カメラは、まあ、やはりサブ機なので、手慣れている機材の方が望ましい。ST8300Mを使うことにします。お借りしているASI1600MM-Coolも良い機材なのですが、撮影結果はともかくとして、運用面だとST8300Mの方が慣れてる分、楽なんですよ、、💦
光学系は、GENESIS SDFが適任なのですが、メインはなんといってもおライオン30cmですから、長い筒だと、互いに干渉する(ぶつかる)ことが想像できます。
うー・・ん、まあ、中心付近だけなら、NewFD328でもなんとかなるか・・ってわけで、NFD328とST8300Mの初組み合わせ、です。NFD328を使うなら、ST10XMEではバックフォーカスも最適化してあり性能は出るんですが、ST10XMEは2Fにセットアップしちゃってますからね、、

制御させるPCでひと悶着。最初はhp6910を使ったのですが、、、USBハブを使ったら、どうにもGPUSB等が認識しない・・。
仕方ないので、CardBus用のUSBカードを探してきて(やー・・前回、遠征で使ったPCに挿しっぱなしでした・・)、それを使ったのですが、今度は、認識はするものの、IRQだか、なにかコンフリクトしているらしく、やっぱり使えないという・・・。
以前に買ったシリアルカードも使ってみたものの、ドライバが上手く入らず・・。Win10ですが、32bitですので、使えると思うんだけどなぁ・・。まあ、この辺りはまた時間があるときにじっくりと試してみようと思います。
なんだかんだで、バタバタしてしまい、19時になってしまいました・・(;´д`)トホホ…

夕飯後、PCを変えて再チャレンジ。USB-シリアル変換のドライバがなぜか当たらず。NJP側で使っているのと同じものなんだけどなぁ・・(外観は)。、USBシリアル変換を別のものに交換して、ようやく認識しました・・・ε=( ̄。 ̄;)フゥ. 
ST8300Mで1本、ZWO EWFで1本、Pyxisのシリアル-USBで1本、GPSUBで1つ、ガイドカメラ(今回はToupCam)で1本と、5つもUSBを消耗するシステムなので、地味に大変でした・・

なんとか、21時前には撮影開始。まずは西空低くなってきたC/2017T2パンスターズ彗星を狙います。NFD328はガイド鏡と位置合わせやった筈なんですが、ガタがあったので、再度固定しなおしてしまいました。せっかく明るいウチに鉄塔で位置あわせしておいたというのに・・おじゃん。
それでも、適当に振って、なんとか300mm+4/3フォーマットの狭い視野の中にM42を導入!
これをステナビ10で、同期とりました。

ただ、次に自動導入でカペラを入れようとしたのですが、導入精度がいまいち・・?うーん、ステナビ10からだと何かあるのかなぁ・・。前回はNJPで使いましたが、やはり導入精度がいまいちだったような。ただPCは同じなんだよなー・・そのせいかも(FMV LifeBook P772)

まあ、少しづつスターステップで詰めていけば良いだけなので、なんとかc/2017T2までたどり着きました。

オライオン側も撮影開始。いやー、昨晩は坊主だと思いますが(夜半からは少しは落ち着いてたかもですが・・)、今晩はシーイングが良いッ・・!マイナー銀河を撮ってる場合じゃないかもしれないと思いつつ・・一晩だけでデータはできないしなぁ・・と、結局、超ドマイナーなの取り足してます。

2FのMT160も少し休んでから撮影開始。こちらもマイナー系銀河なのですが、まあ、シーイングが良さそうなので、ちょっとは解像力が欲しくなる天体をチョイスしてみました。

ただ、雲が早速でてきたみたいです。GPVでも夜半には曇る予報・・。
慌てて、アトラス彗星を入れて撮影中・・。NFD328は多分、ピントもずれてきていると思うのですが、オライオン側が良いので、合わせ直しに3Fに出るのはチョット・・
それこそ、オライオンは、夜半以降も天気が持つなら、狙う天体を考えた方がいいかもしれないのだけど、、、さて、どうなりますか・・















関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ