FC2ブログ

記事一覧

SWAN彗星 C/2020F8 5/14未明

さて、先日は、透明度が良かった、5/15未明のSWAN彗星の画像を処理しましたが、5/14未明も撮像はしてありますので、処理してみました。

SWAN彗星 5/14未明SWAN彗星 5/14未明 CT-12反射望遠鏡 パラコア2使用 SXVR-H694冷却CCDカメラにて

核はいま一歩はっきりしない面はありますが、超低空の天体を1000mmオーバーで撮影しているので、なんとも言えません。5/15未明よりはしっかりとしている気もしますが・・
色彩自体は、ややエメラルドグリーンが強いものの、通常の彗星の範囲内かなと思います。
が、やや、エメラルドグリーンの領域が広めかなぁ・・

イオンテイルは、この日は細いものの、集光しており、なんとか捉えられていると思います。
ただ、5/15と違い、15時方向ではないのが少し気にはなりますね(カメラは自分では回転はさせてませんし、そのまま着けっぱで撮像)
とはいえ、1380mmで、この大きさですから・・。小さな彗星だったのかもしれませんね。
せめてアトラス彗星の替わりとして、サンニッパで、これくらい写ってくれたら面白かったと思います。
南半球での姿と違い過ぎて、ちょっと悲しくなりますね・・




関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

最近こちらは雲が多くて、私は今朝が初めての撮影でした。随分全体がぼんやりした印象で、核が見えませんでした。超低空・薄明中・薄雲の中、等悪条件が重なっていますからそんな画像で何も言うことはできませんが、確かに、まるで核が崩壊したみたい・・・と思いました(^^ゞ

No title

スワン彗星撮影成功おめでとうございます。
淡いながらもイオンとダストの尾が写っていますね。条件が良ければそれなりに見応えがあったかもと残念です。 
南半球での盛大な尾はやはりバーストまたは核の分裂によるものでしょうか。
5月半ばからの減光はほんと残念でした。

Re: No title

>のんたさん、こんばんわ。

なんとか撮影できてよかったです。
仰る通り、条件が良ければもっと楽しめたと思うのですが、いかんせん、薄明・低空なのも痛かったですね~

南半球の素晴らしい姿と照らし併せて考えると、やっぱりバーストして、そのまま崩壊しつつあるのかなあという気がしますね・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ