FC2ブログ

記事一覧

去りゆく火星・・

日が暮れた後でも火星がずいぶんと高い位置になりましたね。
シンチレーションも悪くなり、視直径も小さくなり・・。個人的にはそろそろシーズン終了かな・・。
今は新月期。暫くの間はDeepSkyに注力していきたいと思ってます。
Mars(201106).jpg
11/6の火星 Orion30cmF4 PowerMate×5 ASI385MCにて
それにしても、ASI385MCは素晴らしいカメラですね。QHY178CなどはVGAに切っても22FPS程度がやっとだというのに・・
また感度も高く、赤外スルー属性も有してるので、火星向きのカメラだと思いました。

さらに感度が高いASI462もありますが、このセンサはこのセンサで、赤外カットフィルタを工夫しないと・・(一般的な650nmでカットオフするフィルタが必要)
まあ、DeepSky向きではないですが、ひょっとしたら、電視だとRGBともHα線への感度が高いというのは大きな利点に成り得る・・?
色分離的にはダメなんですが、色彩の重みがついた上で全画素で光を受けられるので、電視観望にはいいかもしれない・・。
・・・ま、1/3型の時点で、電視にはちと苦しいかもですね・・・

新月フェーズです。
今晩も夕方は曇り。
おまけに一時雨まで降ったらしい・・嫁さんがPCなどカバーかけてくれて事なきを得ました。感謝!!

21時前からたまに雲は出てきますが、概ね晴れなので、撮影することにしました。
こんな状況、普段だと撮影はしないんですけどねー・・
望遠鏡を出したままにしているので、それなら、撮るだけ撮ろう!という気持ちになろうというものです。
雲が出たり消えたり・・。
3F星見丸のPCはなぜかWi-Fiが途切れてリモートもできません。
それで、実は昨晩設定をミスっていて失敗してます、、
別PCに交換したところ、今度はなぜかST10XMEのセルフガイドチップが使えず、、( ̄  ̄;) うーん
もともと、SXVR-H694用のPCなので、いろいろと深追いして肝心のSXVR-H694が動かなくなる自体は避けたい。
WiFiは途切れるものの、まあ、昔は、監視なんてせずに撮っていたわけですから、確実に設定を確認した上で、ガイド状況も確認の上、撮らせっぱなしのメクラ撮影をすることにしました。

朝、起きてきてみたら、無事、ガイドできていたみたいなので、たぶん、大丈夫でしょう!?

今晩は遠天のみんなで、竜頭山撮影会!ですが、嫁さんも未だ帰ってこないし、遠征用PCを前に潰しちゃったし・・で、ちょっとパスかなぁ・・。







関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは
火星は小さくなりましたが、異変発生!
ダストストーム発生です。
惑星は時に異変があるので観測はやめられません。
今からでも間に合いますよー
https://kurodai3.blog.fc2.com/

Re: No title

>Takiさん、こんばんわ。
一応、今晩、ST10XMEを一度外して撮るだけ撮ってみました・・
しっかし、シーイングがひどいもので、写ってるかどうか・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ