FC2ブログ

記事一覧

久々の木星

木星もすでに、西に傾いて久しく、もう撮るつもりは無かったのですが・・・・
もう一本の縞々、SEBがどれだけ復活してきたのか、やはり気になります。
とはいえ、平日に帰宅してからでは、木星は西空に低く、到底撮れません。
そこで実は、休日の夕暮れに撮るチャンスを伺っていました。
今日、やっと久々に撮ることができたのでした。

MT160 with Power Mate×5 DMK21AF04/DFK21AF04  18:15分頃
 
SEB復活・・というか、縞々が3本になってるよ!と、一応、ツッコンどいて・・(^^ゞ
割合シンチレーションがこの時期にしては良くて、思ったよりも写ってくれました。
とはいえ、やはり画像復元効果によるところが大きいのも事実で、元画は・・

こんなものです。
これでも、ピントだけはしっかり出さないと・・っと、5分くらいかけて合わせました・・
シンチレーションで合わせにくいんですが、でも、しばらくじっと見ていると、縞々の分離が悪いなァとか、なんとなあく、もうチョット・・と読めるんですよね(気のせい ^^;)
惑星は昨年は日和らず、MT160で通したからかも???カンが良くなった!?
星雲撮影も、本当は1本の機材で追求した方がいいんでしょうね~・・・(^^ゞ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

シーズンも終了というのに、素晴らしい木星ですね。
この元画像から、上段の完成画像ができるなんて、どうしても信じられません。凄い処理技術ですね。いつかお会いしたときに是非教えてくださいね。

No title

Eagleさんと全く同じ感想です。
この元画像からどうやったらこんなにはっきりとした画像復元ができるのでしょうか?
きっとMT160にピッタリあったパラメーターを設定出来たからなんでしょうね。
私にも秘訣を教えてください。

No title

UTOさん こんばんわ♪

縞、縞、増えてる♪
つるんっとした木星から、模様が復活してる♪

すごく良く見えるんですね☆
しかも綺麗なジュピターカラ―ですね(。→ˇܫˇ←。)
元画でも、天文台で見た時よりずっと良く見えてます☆
小さくて見えづらかったので(天文台の)

しかも。撮ってその日のうちに画像処理ができているなんてやっぱり
すごい・・・と思います♪(=´∇`=)・・・☆!

No title

Eagleさん、こんにちは。
画像復元は本当に凄い技術ですね~
ボクも毎回ビックリします。時間がかかる処理ですが、わくわくする瞬間でもありますねー。

No title

シュミットさん、こんにちは。
そうですね、多分、MT160にぴったりのパラメータができたんだと思います。この夏のシーイングが良かったので、自然、設定の追い詰めができたのかなぁ・・・?
処理法の肝はミューさんから教わった事柄なので、ちょっとブログで書くわけにもいかないんですよ~。
ミューさんがブログを再会されて公開してくれればいいんですけど・・

No title

ろざりおさん、こんにちは。
天文台で小さい像しか見せないのは、きっと、見やすさを優先させているからでしょうね~
倍率が高くなると像は大きくなるのですが、覗き難くなることと、ピントがシビアーになって、個人差でピント位置がそれぞれ違いますので、ピンぼけ像でしか見られない人が増えそうです。

No title

縞が復活してきて、なんとなく普通の木星のイメージっぽくなってきましたね。夕方低空の木星を見ているのですが、撮影でこんなにはっきり写るのはすごいです。秘伝の技が公開される日が待ち遠しいです(^o^)

No title

ひろしさん、こんばんわ。
縞々復活ですね!きっと、来シーズンはもっと太いはっきりとした縞になるのでしょうね~
うーん、まあ、ヒントは、撮影時のピント、露光時間の調整(&ゲインも関係する)、あとは、そうそう、同じワザを駆使してもカラーカメラではダメなんです。1枚辺りの画質が16cmでは足りてないのです。モノクロでないと・・ゲインはMaxではダメで下げないとちょっとDMKカメラでは粗いです。
復元に適する画像は、1枚辺りの画質も必要なのかもしれません。
ここまで来たら、あとはPSF追い込みだけですねー。
と、画像処理以前にもキッチリやるべきことがあるので、そこをおさえないと効果的な画像復元はかからないかも・・です。

No title

UTOさん、処理方法公開してもいいですよ!
そんな凄い技でもないと思っていますし
私が5年かかってあみだし方法ですが、皆さんの惑星画像が
より鮮明且つ美しくなれば私も嬉しいですから

UTOさんなら私より詳しいことが書けますので
お願いしたいぐらいです。よろしく

No title

ミューさん、こんばんわ。
いやー、でも、この方法はコロンブスの卵みたいな感じで、さすがミューさんと感心しました!
さすがに、いろいろと挑戦してるだけのことがあるなあと凄く感心しましたよ。
また機会を改めて、そうですね・・とりあえず、ファン限定で公開させて頂こうと思います(あまり制限にゃなりませぬが・・)
ご許可を頂き、ありがとうございます m(_ _"m)ペコリ

No title

それは良い事を聞きました。
是非是非fan限定で良いので公開してください。
ミューさんはどちらへお引越しされたんでしょうか?
じっくり見たかった記事がたくさんあったんですけどね。

No title

シュミットさん、こんばんわ。
えっとね、ミューさんは一身上の都合で、ブログからは足を洗いました。
個人的にはシュミットさんと同じくいろいろと情報発進/交換をお願いしたかったのですが・・・
いろいろと新しいお仕事も忙しそうですし、大変そうですから・・
でも、相変わらず、天文への熱意は凄いもので、Baby-Qなんて買ったりしてるんですよー。星雲も惑星も大変な熱意を感じます。
記事の方はもう少し猶予ください~
今回の作例を中心にちゃんとまとめたいと思いますので・・・すんません、来週は写真展もあるし、来月になるかも・・ですが・・・
ミューさんに託された一子相伝の技をしっかりと受け継ぎたいと思います!あべし!(爆)

No title

了解しますた!

ミューさんのブログ楽しみだったんですよね。
いつまでも気長に待たせてもらいますね~♪
その時は宜しくお願いします。
マルチバンドシャープ今ひとつ分からないので困ってます(^^ヾ

No title

UTOさんの場所をお借りしまして

シュミットさん、お気にかけていただいてありがとうございます。
又どこかに現れたら、遊んで下さいね。

No title

シュミットさん、こんにちは。
マルチバンドシャープは・・・えーっ、だってそれこそRegistaxのWaveletと同じ感じで使えばokと思いますよー。
やってることは同じなので・・・

No title

ミューさん、こんにちは。いえいえ、全然okです。気兼ねなく、お使いください。

そういや、水曜日はお休みですか?
晴れそうなら、ぼうら屋にでも行きません・・?

No title

水曜日はお休みですが、だって!中天さんの写真展見にいかなくちゃ~
撮影明けはちっと無理かも 年なんで でもGENTAさんは元気なんだよな~

No title

ミューさん、いやー他人の作品より、自分の作品・・・・なーんて言ったら、コロされるなァ・・ (^^ゞ
写真展、ぜひよろしくお願いします。

No title

木星の画像、綺麗ですね。つーかすごい鮮明。
僕もTOAで何度か挑戦しましたが、うまく撮れないです。
先日、こちらのイベントで、お客さんたちに木星を見せたのですが、
あまりに会場が寒いもので、あちこちで焚き火をしていて、
その熱気がもんもんと上がり...
金魚鉢の向こうのつぶれた大福を見ている様でした。(笑)

No title

ふにゃ太郎さん、こんにちは。
シーイングもちょっとは良かったのかなぁと思いますが、思ったよりも写ってくれました~

観望会は難しいですねえ。
寒すぎるのも困っちゃうし、、
実際、公開天文台でも、人数を一辺にドームに案内するので、人の耐熱でシンチレーションがどんなによくても、ぷるぷるしちゃいます。
なかなかこの辺りは運営が難しいんでしょうね。理想を言えば、見る人意外は外で待機だといいんでしょうが・・・
そういう点では屋外の観望会の方がまだ良く見えるのかもしれませんね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ