FC2ブログ

記事一覧

勉強会3/19

今日の午後はウチでnaokiさん、タシロさん(=バラ星人さん?)、ミューさんと集まって勉強会を行いました。
ちょっとPCの準備不足と手際の悪さもあり、なかなかスムースに、とはいかなかったですが、
NeatImageの使い方や、MaxImDLでのコンポジット方法、デジタル現像処理、RGB合成処理、CCDstackの使い方、PhotoShopの処理・・・などなど最近のトレンド?をざっくりとですが行いました。
もっとも、PSでの処理はボクは苦手ですので、本当にざっくりなんですが・・ (´-ω-`;)ゞポリポリ
 
でも、naokiさんも仰ってましたが、手順をチェックしていくと、やり方はほんといろいろとあるなあと感じますね。
RGB画象をMaxImDLでの合成を初めてやってみました。
ミューさんの画象では結構よかったのですが、タシロさんの画象ではイマイチ美味しくありませんでした。
色バランスを係数比でしっかりと取らないといけないよう?
どうせステラに持ち込めば、どうとでもなりますよ!と持ち込んだものの、やはり合成時の色合いというのは非常に大事なようで、自動レベル調整では調整できないシロモノになり下がっていました、、
うーん、これだとボクのやり方では、RGB合成はステラで行った方が良さそうです。
マキシの方が合成は楽なんだけどな~。
 
とりあえず、ウチの部屋の様子を写しても面白くないし・・・・
ボクが処理したミューさんのM13です。

FS128+レデューサ ST8300M 撮影:ミューさん Processing by UTO
 
FS128,さすがにシャープな光学系です。色収差は若干アリ・・今回の画象だと、ボクのジェネと同程度の色収差が見られましたが、RGBのうち、RとBの星像肥大が丁度一致してるみたい・・?
ん?ミューさんのRGBフィルターって、ひょっとして、もしかして、Type3ではないでしょうか・・・。
だとしたら、Rフィルターも紫外線の紫色を再現する為に、短波長側も透過していますから、マゼンタハロは納得。
さしあたりは、別途、どこかに、IR CutフィルターかLPS-P2を入れて撮像するのも良いと思います(お持ちでしたよね・・?)
それで解決します。
 
とりあえず、今回は画象処理で(結構、適当処理でしたが・・)、対処しているので、この画象からはマゼンタハロは(もちろん)判りません。・・・よね・・?
 
その後で、タシロ大佐の画象を拝見して、素晴らしい画象にやっぱりガックリ。
う~ん、やっぱり20cmだとちょっとキビシイかなあ・・・。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

勉強会、良いですね!
私もUTOさんの講義をぜひ受講したいです。分からない事だらけです。
しかしこのM13、すごい!!
隅々までシャープな星々がしっかり中心近くまで分離し大きな画像でも粗が見えず大迫力です!立体感を感じますね。
星の色や飽和具合もすごく自然で私のようにフィルターでごまかした星像とは違います。
ミューさん+UTOさんの合わせ技に傑作ポチ!

No title

UTOさん おはようございます☆

お家でお勉強会いいですね。。。
それにしても、今回もレベルが高くて
星屋さんの単語を覚えないと、せっかくの
内容がわからなくて、ザンネンです(=´∇`=)

新月期になれば肉眼で見るコトができますか?
上の方にあるのが、でんでん星雲に見えてしょうがないです。。。

お勉強会お疲れさまでした☆皆様に・・・☆!!!

No title

T-Fixさん、こんにちわ。
勉強会やると、今まで思いつきもしなかったことを試したりもするのでいろいろと参考になります。
割といきあたりばったりでデータを持ってきてもらって聞きたいところを聞いてもらうとか、ボクはこうやって処理してますとか披露してました。
ミューさんのM13、いいですよねー。FS128はボクのジェネと同じで色収差が若干あるので、それで星像がやわらかというか、暖かな感じになりますね。反射系がカリッカリに仕上げたくなるのとはまた別の感じです。
飽和具合は、勉強会なのでもう少し抑えようとしたんですが、やっぱりPSの処理が下手っぴで上手くいかず・・・でも、自分の好みもこれくらいだなぁ~
タシロさんの画象もすごかったんですが自分のPCのHDDに保存し忘れました・・・。条件が悪くてあれだけ写るとは・・・大口径ニュートンの威力に改めて驚かされました。RC系より悪条件に強いと断言できそうですよ、、、

No title

ろざりおさん、こんにちは。
いやー、内容がわかったら、逆にコワイかもです (^^ゞ

M13は空が綺麗なところだと肉眼でもかすかに見られます。
上の星雲、でんでん虫というより、カブト虫っぽくないですか?左90度倒してみれば、ですけど、、。

No title

とっても中身が濃くて素晴らしい成果の出そうな勉強会ですね。
ミューさん+UTOさん合作の見事なM13にポチ☆彡 です。
私のような初心者では途中までしかついて行けそうもありませんが
機会があれば是非参加させて頂きたいです。
でもその前に原発と余震が収まらないと!

No title

勉強会当事者の一人naokiです。
勉強会ありがとうございました。
まだまだわからない点が多いですが今後もいろいろ教えてくださいませ。

No title

昨日はお邪魔しました。
勉強会の中身のレベルが高すぎて私の頭では理解できそうにありません
星雲 星団はUTOさん達にお任せして 私は違う線で行きます。へへ

それにしても 処理の仕方でこうも違うとは とほほです。

No title

シュミットさん、こんばんわ。
基本的に、聞きたいところを聞いたり、処理をどうやってるのかをひと通りやったくらいなので、そんなに難しくはないかも、、、

原発と余震、早く収まって欲しいですね~

No title

naokiさん、こんにちは。
遠いところからありがとうございました。また都合がつくときにやりましょう~

No title

ミューさん、こんばんわ。
いやー、そんなこと言ってたら折角買ったBaby-Qが泣いちゃいますよ~ (^^ゞ
でも、土星もそろそろ撮り頃ですね。

処理は今は、PhotoShopで感性の面が大きいですから・・
naokiさんも仰っていた様に、どうしたいか、それにはどうすればいいかをきちんと考えていけばすぐですよ。処理法の引き出しは多いにこしたことはないですが、まずはどう表現するかのイメージをもって、処理していけばいいかなと思います。

あ、話損ねたのですが、イプシロン160用の新型補正レンズ、どこかで1回お借りできる機会ないでしょうか?
自分のモディファイされたレンズと一度比べてみたいんです・・。

No title

処理のフローは個々人でまるっきり違いそうですね。人のやり方を聞くのは勉強になりそうです。
と、ことさら特殊なことやってる私が言います。PixInsight一本槍でRAP2やCS5が完全に遊んでますねえ(笑)。

しかし、見事に分解した美しいM13ですね。私も球状星団が撮りたくなりました。

No title

UTOさん こんにちわ☆

3月20日のエクストラスーパームーンは
見れましたか???(=´∇`=)

No title

かわうさん、こんにちは。
処理フローは、人によって大きく違いそうですよね~
たしかに、他の方の処理を見るとすごく参考になります。
かわうさんの素晴らしい画像、PixInSight一本槍とは・・!やはり凄いソフトなんですね・・!!

M13、綺麗ですよねー。これはひとえにミューさんの素晴らしい元画のおかげ・・。あっ、そういえば、ボクもVISACで撮っていたかも・・帰宅したら処理してみようかなぁ。

No title

ろざりおさん、こんにちは。
昨晩はこちらも雨でダメでした・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ