FC2ブログ

記事一覧

久々の撮影

夕方、あまりの美しい夕日に久しぶりに撮影しようかなぁ・・という意欲が (^^ゞ
とりあえず、準備はまるで整ってませんが、FSC203のテスト撮影くらいはできそう。
月の出は、21時半頃であるが、急げば、LRGB撮影も出来るかもしれない!
 
と、思って、定時日なので、いそいそと帰宅。
早速準備にとりかかったのですが・・・・
 
フラットシュミットって、割と接眼部が鏡筒のほぼ真ん中くらいに来るんですよね、、
イプシロン200で使っているアルミプレート200mm×300mmで短辺方向に鏡筒バンドを2つつけてしまうと、バランスが取れそうなところだと接眼部がちょうど鏡筒バンドに当たってしまいそうです、、、orz
う~ん、どのみち、他の準備も出来てないことだし・・・と、やや後ろ髪引かれますが諦め・・。
このまま撤収してもいいのですが・・・
う~ん・・・久々ですからねー。ちょっとやるだけやってみますか・・・
 
機材はMT160に換装します。カメラの準備も未だだったので、ほんと、片付けてもよかったんですけどね、、(^^ゞ
光軸をチェックしてみると、ほぼ合ってます。少しだけ合わせ直してすぐに外に出せました。
カメラの準備を初めて、ガイドカメラも準備、、、
いやー・・なんというか、久々だからかもしれませんが、天体写真って準備に凄く手間取りますね・・・
 
で、いざ、ガイド・・と思ったら、なぜかガイドアダプタ動作せず・・
なぜだぁ~と悩んであれこれやった結果、ガイドケーブルを入れ直したら無事動作・・
う~ん・・?まあ、動けばいいのだけど・・
で、なんだかんだで撮影開始が21時半になってしまいました。
月昇ってくるジャン・・・orz
Hαフィルターをセットして西空に低くなったくらげ星雲を狙います。

MT160+MPCC 光映舎Hαフィルタ(半値幅15nm) 10分×11コマ
 
アトラクスは以前調整してだいぶガタもなくなったのですが、やはり負荷が変わるとガタのせいで動いちゃうみたい・・。フォーカス合わせに少し苦労しました。
もっとも、西空低くで、シーイングも悪そうだし、、あまり気にせずに適当に合わせて撮影です。
ガイドエラー(やはり赤経側が悪そう)で、星も伸びてました・・orz
う~ん、、、ガイドについえは画素が細かいので、従来以上に難しいということもあると思いますが、なかなか止まらないなぁ・・。風もあったし、今日は仕方ないかも。
暖かくなってきつつはありますが、今晩はジャンパー1枚だけ羽織って作業してたら、体の芯から冷えました。
とりあえず、そのまま放置して、23時半まで撮影。
GPV見ても、夜半からは雲が東から伸びてきそうでしたし、なにより撮るモノがないし、ガイドも止まってないし、、
とりあえず、明日も夕方からは晴れそうなので、望遠鏡はカバーを被せるだけかぶせておいて、撤収。
明日、撮影できそうなら、また明日何か撮影してみますが・・・
う~ん、イマイチガイドが安定しないなぁ・・・。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

UTOさん こんばんわ

画面いっぱいのくらげ星雲ですね☆
迫力があります♪

これに4色の色を付けていくのですか???
あとはガイドさんがピシっとすれば
サクサク楽しく撮影できそうなのに、、、
止まるガイドさんはなかなかいないのですか?
悩みが一つ解消できればいいですね♪

今日の撮影ユーヒのswitchでがんばってくださいね☆・・・☆!!!

No title

接眼部と言うか焦点位置に関して、昔のシュミットカメラやライトシュミットと同様と思われ。
新兵器^h^h機材買ったら、遠征行く前にまずピント出しとバランスの確認は自宅近くでやらないとね。
カメラマウント(フランジバック)と赤道儀との接続もパテントフリー・ライセンスフリーな
ユニバーサルマウントに成れば良いのに。

No title

ろざりおさん、こんにちは。
この望遠鏡とカメラだと画面いっぱいになってしまいますね。実を言えばもう一回り短いレンズでないと星雲がはみ出すことが多くなって・・
なかなか難儀してます・・。

そうですね、ちゃんと撮るときはやはりカラー写真にしたいですから、仰る通り、4色で撮影していきます。

赤道儀は旧いし扱いもぞんざいだったので、もう仕方ないかなー・・
ちょっとまたいろいろと考えてみないといけないですね、、

今晩はどうかなぁ・・正直あんま、ノリ気ではないですが・・
夕方からは晴れ間が出てきてくれそうなのですが、、、さて・・。

No title

kobeさん、こんにちは。
そうですね!焦点位置はそんな感じです。
ちょっといやらしい位置だなぁ・・おライオン30cm用のプレートに穴あけして対応はできるとは思いますが、今度はバランスが難しいかも・・。最悪、久々にハンドドリルでの穴あけになりそ、、30cm×40cmのプレートだとウチのボール盤では真ん中付近は穴開けられず・・。

いきなりお山で実戦投入しても、トラブルだけなのは確かですしねー(やろうとしてたけど ^^;)

カメラマウントはM42ネジで割と天体用カメラのほとんどは対応できそうです(CCDまでのカメラ内フランジバック長はともかくとして・・こちらの方が問題ですかね、、、)
鏡筒取付もボクは鏡筒バンドですが、たしかにネジ穴の距離は統一されてるとプレート加工の手間が省けて楽かも。

No title

ああ、そうか。あの位置に接眼部では確かにやりにくいですね。
いっそ鏡筒にウェイトをつけてずらすというのはどうでしょうか……たわんじゃいますかね?

No title

かわうさん、こんばんわ。
そうなんですよねー。とりあえず、プレート加工をしっかりと行ってからまた使ってみようと思います。
光軸調整も悩みそうです。鏡筒は判ってるTANAKAさんが作られただけあって押さえるところは抑えてあっていいんですが、やはり光軸はどうしても狂いますからねぇ・・
Helixがダメだと、ちょっと考えないとダメそうです、、
MT160はKKのレーザコリメータで一発なんですけどね、、
FSCだと補正レンズで反射してくるから役にたたず、、、

No title

撮影始めましたね。久々に撮影すると手間取り時間掛かりますね。私もです。クラゲ、Hαの10ショットは滑らかです。月が出てからの撮影とは思えませんね。

No title

sora-canさん、こんにちは。
ほんと、久々だとやっぱり勘が鈍りますねー。
Hαフィルタ、半値幅15nmモノでちょっとブロードなんですが、なんとか月夜でも撮れるみたい・・?
あとはガイドを止めないといけないですね。この時はガイドグラフも荒れていたのですが、昨晩はグラフは割と良さそうなのに、流れてました・・orz
う~ん・・・、どこかが弱いんだろうけど、、、
今晩は雨ですが、明日は晴れそう・・!自宅から撮影かなぁと思ってます。月の出も遅くなり、夜半まで撮れますから、いよいよ新月期スタートですね!
お互い頑張りましょ~!!

No title

こういうのを望遠鏡でとらえる事が出来るってのは凄いですね。
いつかは太陽もこんな姿になってしまうのでしょうか。ちょっと怖い様な気がします~(^▽^;)

あ、それとマムシは夜行性らしいです~^^;。

No title

apogon2さん、こんにちは。
コメントありがとうございます~ m(_ _)m
太陽はここまではいかないにしても、いずれはこういう感じになりますね!
でも安心してください!!
その頃には地球は太陽に飲み込まれて跡形もないですから~ σ( ̄◇ ̄;)
ってもっとダメじゃ~ん(爆!)
もっとも、50億年も先の話デス。
そのころには人類が賢ければ、きっと他の星に移住しているでしょうし、そうでなければとっくに絶滅してマス!

げ、、マムシ夜行性ですか~。やばいですね。ぼうらやには絶対いますですよ。
山の村にはいましたですし、、、…( ̄ヘ ̄;)ウーン

No title

この時期に西に傾くクラゲを月明のなかでこれだけ撮影されたのはお見事です。
私もそろそろ撮影の再開を考えているのですが、途中でグラグラ来たらいけないのでもう少し我慢です。
早く原発と余震に収まってもらいたいです。

No title

シュミットさん、こんにちは。
余震と原発、早く収まって、安心して撮影できるようになって欲しいですね~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ