FC2ブログ

記事一覧

二兎を追うものは・・・

さて、いよいよ、新月フェーズ!
撮影好機到来です!!
土曜日晩はどうにもノリ気にならずサボってしまいましたが、
これでは行けないと、日曜日晩は自宅庭に夕方から望遠鏡を出しました!
透明度も良く絶好の撮影日和でした。
シーイングも思ったよりはよかったです。日曜日晩は、透明度7/10、シーイング7/10といったところでしょうか・・
この時期としては透明度・シーイングとも最良に近かったと思います。
 
昼間のうちに、EM-200もだしておいて、あわよくば2台目・・と思ったのですが、
久々の撮影。いろいろと手こずり、1台目の撮影開始が21時半になってしまいました、、
さすがに気力尽きて2台目は出さずにパス・・・
 
しかし、自宅撮影だと、睡眠は細切りになるとはいえ、布団で寝られます。
なんか悪夢にうなされ、結局、あんまり寝られなかったのですが、
寝不足という感じではなく、仕事も問題なしでした。
 
で、今晩は1台目はセットしてあるので、余裕だなーと思って2台目をまず準備していたのですが・・・
昨晩だしていたASC-11のガイドがどうにも上手くいかない!
あーでもない、こーでもないとやっているうちに、時間は過ぎ、結局、どうも自作のガイドケーブルが悪い(これは以前に自分で自作したもの・・)が様で、最初はキャリブレーションできていたのですが、もう一度キャリブレーションをやり直したときに、E方向が動かないことが判明・・・どおりでガイドが上手くいかないわけだよ・・・orz
ガイドケーブルを変えたところ、まずまず良くなりました。
明日は、有給消化もしなくては、ということで、有給とってお休みですが、さすがに疲れてしまったことと、2式目で使うつもりだったガイドケーブルをASC-11+ATLUX側に回してしまった以上はこれ以上は何もできなくなってしまった・・・

奥の機体が使わなかったイプシロン、、、光軸とって、プレート組みなおして、と、結構時間かけて準備したんですけどね、、、ε=( ̄。 ̄;)フゥ
 
一応、諦め悪く(ピントもだしたし、ガイドカメラのキャリブレーションまでいっていた)、NGだったケーブルをつけてPHDGuidingから、キャリブレーションを実施してみましたが、ウンともスンとも言わず・・
まあ、、、そりゃそうだよなぁ・・・
 
それにしても、ケーブルが凄いことに・・(^^ゞ
観測所もちなら、もう少し丁寧にまとめたいところですが・・・都度出して、という状況だとなかなか・・(おまけに機材もあれこれ変えるしなぁ・・)
特に奥のイプシロン200の方はうんざりするくらいケーブルたくさんです。
手前のASC-11はセルフガイドで行うこともあって、ずいぶんと簡素化されてます。
 
さて・・今晩はめっちゃ寒いし、体も芯から冷えてしまったので、2式目は諦めて23時頃には室内に、戦略的撤退。
うーん、、土星だけでも撮るかなぁと思わないではないですが、弐式目はイプシロン200ですから・・・
これを下ろしてMT160ni載せ替えるだけでも相当手間かかりますから・・・・やっぱりおとなしくパスかなぁ・・。あ~あ。
ASC-11の方は完璧ではないですが、多分、なんとかなるだろうという位には写ってくれていそうですので、またいずれ機会がありましたらお見せしますね、、、
 
しかし、2式目はだしただけで、何もせず、、がっくり、、、。明日片付けるのもちょっと面倒デスね、、、あ~あ。
まあ、透明度も今一歩でしたし、仕方ないですね、、、

はぅ。肝心のメインも流れてました、、、orz
二兎を追うものは一兎をも得ず
がっくり。

今晩、リベンジといきたいけれど・・・

夜は曇るみたい、、



関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

スパゲッティか焼きソバか。本数もさることながら、種類も多いのが嫌だねぇ。
自分がメーカなら全部IEEE1394で統一するのだが。ノートPCはおろかデスクトップPCまで
「レガシーフリー」に成って何年も経つのに、今だにレガシーシリアルな国産赤道儀が頭痛の種。

No title

UT0さん おはようございます♪

遥か彼方のクエーサーはエベレストの天辺の一輪の花(咲かないけれど)を撮る位昔難しそうで、、、土星はテーブルの上のドーナツを撮る感覚?に素人は思うのですが、、、
準備本当に大変ですね☆ケーブルつなぐだけで、疲れそうです(*"ー"*)

イメージ2の綿菓子の作りかけみたいな天体はなんでしょうかo(*^▽^*)o~♪

二兎を追う物は三兎捕まえる位の勢いで、、、ぼちぼちと頑張ってくださいませ~(=^‥^)ノ☆ ☆☆・・・☆!!!

No title

獲物はドーナツ一個でもあ~でもない、こ~でもないと機械をいじれるだけでも羨ましいです。
こちらはまだ原発、余震が気になって機材を出す余裕がありません。

No title

kobe1995さん、こんばんわ。
赤道儀は未だにシリアルI/Fでしょうかね~
K-Astechさんのところで売り出す韓国産んp新型はUSBでしたね。
シリアルは良くも悪くも作る側としては使いやすいのでしょうね。
USBにするとドライバが欲しくなりますし、、

それにしても、冷却CCDだって無線でデータ送信できるようになりませんかねー?そうすると電源意外のケーブルは不要になりますし、、、
・・・
こう考えていくとスタンドアローンで撮影できてしまうデジカメの凄さを改めて感じてみたり!

No title

ろざりおさん、こんばんわ。
イメージ2はドーナツ星雲です~

いやー、土星は土星でまた難しいんですよー。
また近いうちに土星も・・と思いますが、新月期終了してからかなぁ・・(^^ゞ
さすがに3匹は無理~ (^^ゞ

No title

シュミットさん、こんばんわ。
余震はあと暫くの辛抱かな?と思いますが、
原発はほんと気になりますね、、いずれにしても早く落ち着いた環境になるといいのですが・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ