FC2ブログ

記事一覧

第4次獅子ヶ鼻遠征

昨晩の顛末です。
 
会社から帰宅時には、カスミがひどく、透明度が悪い上に西空から雲もあり・・こりゃ、ダメか・・?
まあ、最悪、土星だけでも撮るカナ・・とか考えていました。
ブログの書き込みで、GENTAさんが出かけようかな~というようなコメントを書いてくれていたのを見て、急にボクもやる気が・・ (^^ゞ
早速、GENTAさんに℡してみると、ちょうど会社から出たところとのこと。
秘密兵器が来ていたらいくよ!とのことでした。
 
先日から望遠鏡は庭先に出しているので、スタンバイできてますが・・・
どのみちイプ200では撮影できないしな、とEM-200側は片付けてGENTAさんからの℡を待つことにします。
19時過ぎに℡。残念ながら秘密兵器は未だとのことでした。
 
それなら、ボクも庭先からの撮影にするかな~と外に出てみたら、
あれ?案外・・・思ったよりも空、悪くないかも・・・?
と思ったら、急にやる気に火がつきました。
3/31は棚卸でどうせ仕事はできませんから、有給をとってあります。休み前の晴天。
こりゃやっぱり出かけなくっちゃね~
 
機材はVISAC.できれば、ジェネも積んでE-300で撮影・・と思って準備始めたのですが・・・
あ、あれっ?Nikon-Olympusのマウントコンバータが見つからない・・!
ま、まあ、どうせ透明度イマイチだし・・・それよりは、早く行って撮影しよう・・・と、泣く泣く諦め。
機材を積みこんで20時12分出発です。
外気温は12℃!暖かくなったものです。
とはいえ、夜は冷え込むでしょう・・・カイロをいくつか仕込んででかけます。
でも、一つ貼るカイロを貼ったら暑いくらい。
靴下は2重にするけれど、カイロは仕込みませんでした。ズボンも真冬は3枚重ねで臨みますが、とりあえず2枚でいいや。上着も1枚思わず忘れてしまいました、、、
まあ、なんとかなるでしょう。
獅子ヶ鼻公園に点いたのは20時半頃です。外気温は9℃。
風がやや強いですが、この公園なら、林が遮ってくれます。ぼうら屋だと吹きさらしですから・・
空はこちらが一段悪いのですが、風でブレてはハナシにならないですしね、、、
 
ここ数日、自宅から撮影していたこともあって、車から外に出てみたら、ををっ!思ったより、全然いいじゃん!
と思ってしまいました。
目ェ慣れてきてみたら、やっぱりイマイチ君だったのですが・・ (^^ゞ
いやー、一瞬、マジでGENTAさんにも連絡しなくっちゃ!と思っちゃいましたよ。
 
セッティングは順調!ムリに2式持ってこなかったということもあり、
順調に撮影開始です。
シーイングがやや悪くピントはイマイチ自信がありませんが・・・
ガイドは順調!
ただ、ガイド星がやや暗めなのでL画象はL画象で撮影し、その後にRGB画象はガイド露光時間を7秒まで伸ばして撮影することにします。
 
夜半を過ぎるとだいぶ寒くなってきました。ピントが心配ですが・・・・
とりあえずシーイングも悪く判断がつかず、そのまま続行。
2時過ぎには、やっと透明度もあがってきたみたい・・!

うっすらとですが夏の天の川も見えました。
いやー、これはGENTAさんに恨まれるかなぁ~

とはいえ、南は光害がキビシイ場所なのです、、、
もっとも、デジカメでは苦しくても、冷却CCDカメラなら、十分に作品化できます・・!
今回は、透明度は上がってきたとはいえ、7/10まではいかないかなぁ・・。シーイングの方も、通年通して考えれば5/10といったところでしょうか。
もう一歩の空ですが、それでも、系外銀河を安定して撮影できたので、結構、ほくほくです♪
 
最後にM57を撮ろうと思ったのですが、予習をしっかりとしてこなかったので、ガイド星がなかなか捕まりません。
暫くやってみましたが・・・あきらめ。
普段はある程度何を撮影するか前もって調べてくるのですが、、、

構図決めには、TheSky5の視野インジケータを使っています。
焦点距離は比率から割り出して、VISACにNPR-1073を接続した時の焦点距離は約1460mmと分かっています。
この値を視野インジケータに入力すると、セルフガイドチップの範囲も表示してくれますから、ガイド星があるかどうか予習さえしっかりしておけば、いざ撮影するときにスムースに進められます。
GENTAさんは構図を綿密に計画していますし、予習は大事ですよね~
 
それにしてもさすがにこの時間になると風は収まってくれましたが、外気温がずいぶんと下がったみたいでかなり寒くなりました、、、1枚羽織るものを忘れてきたのがちょっと痛い。
足もかじかむまではいかないですが、ちょっと寒かったですね・・・。
 
そうこうしているうちに夜明けです。う~ん、夜明けも早くなりましたね~

 
今回は、撮影も順調で、トラブルも無しだぜ~
さ~って、フラットを撮って帰りますか~
 
ああ゛ッ!(゚д゚;)
フラット板、忘れた~!!

やっぱり?トラブルに見舞われましたが(笑)
いつものように?なんとかして対処・・とりあえず、Pyxisモータドライブをいれているアクリルケースのフタを使って薄明でフラット画象を取得です(こんなのでも、問題なく撮れるみたい)
 
5時45分。朝日が挿し込み始めた頃、獅子ヶ鼻公園を後にしました。
車の温度計は5℃。夜明け前はもう1,2℃下がっていたくらいでしょうか。それでも、3℃。暖かいとはいいませんが、真冬の厳冬期に比べればだいぶ楽になってはきつつあります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

いいですねー、夏の天の川。早く私も見たいです。
これだけはっきり写るなら南天が明るいとはいえうちのそばよりはるかに条件が良さそうです。
いいなぁ、こうして撮影行を読ませていただくと早く撮影したくてうずうずしてきます。今週末の天気予報が思わしく無いんですよね。どうかなぁ…。
TheSky5の視野インジケータって良さそうですね。私もオフアキを導入したらこれが欲しいです。

No title

T-Fixさん、こんばんわ。
ボクの印象では富士山の太郎坊と同じくらいかなぁ・・って感じです。それが車で20分ほどで行けるのでありがたい環境ですよね(ま、それだけ田舎ってコトですケド・・)
早く落ち着いて撮影できるようになるといいですね。
視野インジケータは便利ですよ。
オフアキだと位置を調べるのが少し大変ですが、TheSkyでは複数の視野インジケータを表示できるので、ガイドカメラ外円、内円を自分で割り出して表示させてる方もいますよ。
あとは、Guide7も有名ですね。ボクはTheSkyの方がお気に入りですが・・・。

昨晩の撮影結果は星像がいびつになってました。ピン外したのとやっぱりちょっと光軸がダメかなぁ・・・
一見、うまくいっていたのですが、、、もーがっくりです。それでもM83は比較的良さそうなので・・・なんとかモノにしたいと思いますが・・あーあ、って感じです、、、

No title

ついに夏の天の川ですかー。いいですねー。
月が出てきたり霞んだり朝まで山にいられなかったりと、今年はまだお目に掛かれていません。

AXDにしてからASCOMでの星図接続が使えていないので最近は行き当たりばったりですが、カメラを逆向きにしたら明るいガイド星がある事に後で気づく、なんてのは寂しすぎますよね。せめて事前確認ぐらいはしておくべきだと反省しております。

今日は晴れてるけど明日は早出です。大人しく寝ます。そしてこちらも週末は天気悪そうです。がっくり。

No title

UTOさん おはようございます☆

天の川いいですね☆
私も天の川撮りに行きます♪

カメラで撮る時は、大体の位置を見て
カメラを向けるているのでしょうか???・・・☆!!!
夜中はまだまだ 寒いですね☆

No title

かわうさん、こんにちは。
夏の天の川もいよいよお目見えですね!ただ、系外銀河については、夜半になるとすでに西空へ・・ようやくシーイングが落ち着いてきてさぁ!これから!!って感じなのですが、早くも季節遅れ感が・・(^^ゞ
週末はこちらもイマイチかなぁ・・遠征時のデータがイマイチだったので、もう一度撮り直したいところですが・・う~む、、

No title

ろざりおさん、こんにちは。
天の川、ぜひ狙ってみてください。
カメラで撮るときは、広角レンズならだいたいの位置を見て、決めています。少し真面目に撮るときはちゃんと試写を行って構図を確認しますが、そこまでやらなくても広角レンズなら十分かなぁ・・
あとは固定撮影ですと景色から判断もしていますね。さそり座の写真は下の林の形状から構図決めてます。

No title

こういう遠征記事を見ると、T-Fixと同じく撮影したくてうずうずしてきますねぇ。
僕の住んでいるところはほとんど晴れない厳冬期に比べ晴天率もかなり上がってきているのでカメラがあれば2~3作品撮れそうな感じです。カメラさえあれば・・・(-_-;)。
でもこういうときこそ、GENTAさんやUTOさんのように予習しとくべきだなと思います・・・が、撮影したいなぁ・・・(-_-;)

No title

近場にこんなところがあって羨ましいです。20分位だとこちらでは愛川町半原あたりでしょうか?UTOさんの行動力も凄いですね。
もう夏の天の川ですか^^;まだ銀河も撮ってないのであせっちゃいそうです(>_<)
CANP参加しますので宜しく御願いしま~す<(_ _)>

No title

あ・・・、見直すとT-Fixさんのこと呼び捨てにしちゃってました(^^ゞ。
T-Fixさんごめんなさい<(_ _)>。

No title

くっしーさん、こんにちは。
やっぱり、星空の下というのは楽しいですよ~
新しいカメラ、待ち遠しいですね~。
お互い、これからも頑張りましょう~!!

No title

Keilibraさん、こんにちは。
おー、そうですね!ボクが学生だったころに親戚に連れて行って貰ったのが半原あたりだった覚えがあります。

CANPへの参加、ありがとうございます。
お会いするのが楽しみです!!

No title

夏の天の川、最近の遠征で薄明前に拝めますね。季節を感じます。もうM57ですか...確かにベガが天頂近くまで昇りますから、短時間で撮影出来るM57はもう旬ですな。この時期は日中と明け方の気温差が激しいので、ピントズレも結構でますから、結構めんどくさい季節ではあります。あと一ヶ月もすると寒い思いをしなくて済みますからもう少し我慢です。

No title

sora-canさん、こんにちは。
そうなんですよね~。天体写真の季節は早くも夏!です。
まだ寒いのにね~ (^^ゞ

気温差は激しいですよね、でも、長焦点だと、これ、ほんとにピントダメ?かどうか凄く悩まされます。一応チェックはするのだけど・・
直すべきか、そのままで行くべきか・・?特にシーイングが悪化して星像が膨らんだ場合にはヘタにいじってしまうと取り返しがつかないことになっちゃいますし、、(まあ、どのみちダメだろ、で諦めはつきますけどね・・)

それにしても、天の川が目で見えるとなぜかワクワクしてきます。

No title

UTOさん おはようございます。

撮影アドバイス、いつもありがとうございます☆
綺麗な天の川目指します(*^-^)ゞ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ