FC2ブログ

記事一覧

土星

昨晩撮影した土星です。


MT160 PowerMate×5 DMK/DFK21AF04  

う~ん、なんとなあく、うっすら白斑みたいなのがあるような、ないような・・・ (^^ゞ
でも、MT160にこの組み合わせは割と良く写ります。
露光時間を1/23秒にしましたので、15FPSに落として撮影しています。どうせなら、1/15秒まで落として、その分ゲインを下げた方が良かったカナ・・・
でも、今回、画像復元をパラメータを変えてあれこれやってみたところ、結局、1枚画像あたりの画質が良い(=ゲインを下げて撮影する)方が、結果が良くなった感じです。
う~ん、となると、画像復元は枚数も大事ですが、1枚あたりの画質も大事ということかなぁ・・
定量的な評価しての結果ではありませんので、あくまでも印象ですが・・
たまたまシーイングが良く良像がおおかったとか、たまたま風でぶれた画像が多くなってしまったとか、いろいろとファクターが多すぎるので、あくまでも感覚でしか判断できないんですよね・・・





関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

UTOさん こんばんわ☆

土星☆
傾いてないですね♪
傾いているのもリアルで好きでした♥です♪

撮影お疲れさまです♪ヽ(*'-^*)。・・・☆!!!

No title

とてもよい感じに写ってますね。
これもLRGBを2台のカメラで撮影されているのでしょうか?
白斑が写っているのも確認出来ますね。

No title

ろざりおさん、こんばんわ。
いやー、後から、画象処理ソフトで回転させて水平に・・
だってミューさんに怒られるんだもん、、
最初っから水平にして撮りなさい!と、言われそうですが、赤経・赤緯(宇宙の地上から見た空間座標です)を合わせて撮影するのは星雲・星団派の基本!
ここは譲れません・・!! (^^ゞ
うっわ、なんかエラソー(笑)

No title

シュミットさん、こんばんわ。
はい、仰る通り、モノクロカメラで撮影した後にカラーカメラに交換、LRGB合成です。
やはり、モノクロカメラだと切れ味と光量が違うので小口径ではかなり恩恵に預かれる印象です。
うっすら写ってるの、やっぱり白斑ですか!
やっと撮れた~嬉しいなぁ~。

No title

UTOさん ふたたび

そうか、、、傾いているのは、自分達から見ているから・・・
ですね。
わがままだったなぁ。。。地球人(>_<)

No title

ろざりおさん、ふたたびこんばんわ。
えっとね、土星と地球の軌道面が完全に平面だったら、土星のリングは見えないんです。薄くって。
15年に一度、そういう現象があります。土星環の消失と呼ばれている現象です。地球と土星が完全に位置が一致するので、薄い輪っかは見えなくなっちゃうんです。
ミューさんも、ツマンネーって言うくらいホント、ツマラナイ土星になります。
赤経・赤緯は天体の地上から見た座標ですが、他にも、銀経・銀緯といって銀河系基準の座標もあります。
アマチュアの我々はまず使うことがありませんが・・・
高銀緯の分子雲とか言う場合は銀河系基準ですね。
このように、宇宙には上下も左右もありませんが、人間基準で様々な座標があります。

No title

UTOさん ありがとうございます☆

どこまでここはプロのページ???
UTOさんはどの座標が好きなのですか?ъ( ゚ー^)

No title

実に見事な写りですね。モノクロとカラー両方で合成ですか?
カッシーニも見事ですね。撮りたいですが私には無理かな^^;
先日BSで見たコズミックフロントで土星の衛星に生命体がいるらしいというのを見たらこんな土星を見ると驚きを感じますね。

No title

ろざりおさん、こんにちは。
座標系はやはり、赤経赤緯が馴染みがあって、いいですね~

No title

Keilibraさん、こんにちは。

はい、モノクロ.カラーカメラ2台によるLRGB合成です。
keilibraさんも、大口径機材お持ちではないですか~。是非チャレンジしてみてはどうでしょう?
まほろばさんが撮影した土星像、処理したみたら、めっちゃ写ってました。
うーん、べてらんは何撮らせてもスゴいや、、、

No title

いやあ、お見事な土星ですね。
僕もカラーカメラでやってみましたが、あまりうまくいきませんでした。
口径が小さいので、モノクロカメラ購入してやってみようかしら。
惑星撮影も突き詰めればめっちゃ奥の深い世界ですよね。
銀河、星雲星団、星景、惑星とオールマイティに撮影できるUTOさんはやっぱ凄いっスね!!
ぽち!

No title

まるで絵に描いたような綺麗な土星ですね。
こんなのが宇宙にぽっかりと浮かんでいるなんて・・なんか想像がつきません。
土星と言えば・・破滅の星!土星を守護にもつ沈黙の戦士!セーラーサターン!なんてのを思い出すのですが(もちろん子供が小さい時に見ていたアニメですよ 汗)・・すみませんちょっと本文と無関係ですね(反省)。

No title

ふにゃ太郎さん、こんばんわ。
いやー、前に、同期の知人に土星をMT160(そういえば、ふにゃ太郎さんから譲っていただいた機体でしたね)で見せたら、なにこれ~
嘘くせ~。こんな物体がマジであるの?作り物みたい!と感激???してました (^^ゞ

惑星は惑星で奥が深いですね。
でもね、画像処理する上では惑星処理から星雲処理にフィードバックできることも多々あります。
ボクは一つのことを集中的にやるのはあまり好きではない(飽きっぽい)のですが、いろいろなことをやっていくなかで、遠回りでも、少しずつ、レベルあげていきたいなぁと思ってるんですよ~
それで、あれこれ楽しみながらやっています。
惑星の処理も、ちゃんと、星雲処理に活かしてますよ。
ふにゃ太郎さんもぜひ、チャレンジしてみて!!
TOA150なら、十分いけますよ~
モノクロカメラの切れ味が上なのは冷却CCDと同じです。
逆にその経験が活きますね!!

No title

apogon2さん、こんばんわ。
いやー、ボクの知人も同じ反応ですねー。
ほんと不思議な形してますよね、土星♪

月に変わってお仕置きよ! (爆!)
や、ボクもさすがに見たことないですが・・・ (^^ゞ
ちょうど大学の時だったので、天文サークルではまってる方々が(男・女含めて)いらっしゃったなぁ・・と懐かしく思ったり。

No title

土星といえばほたるちゃゲフンゲフン……フジウルクォイグムンズハー様の御座所ですね。

こりゃシャープだなーと思ったら、160mm口径のx5でも1/23露出ですか。専用&モノクロカメラの有利さがわかります。

No title

土星の輪が綺麗ですね~
やっぱり輪がこうでないと土星って気がしませんね!
ゲインが重要ということはシンチレーションよりノイズの影響が大きい問うことですかね。
ノイズなら露出長めでゲイン下げるか多枚数でS/N比改善が効果的?
うーん、難しいです。

No title

かわうさん、こんにちは。
フジウルクォイグムンズハー様、これ判らなかったので少しググったんですが、クトゥルフなんですねー。

土星、この露出ではさすがにちょっとキビシイみたいでした。
同じシステムでも、もう少し露出を伸ばして1枚あたりの画質をUpさせた方がどうもトータルで素晴らしい作品になりそうな感じ・・。もちろん、シーイング次第とう面はありますから、ケースbyケースになるかとは思いますが・・・
今度晴れたら、試してみます・・!!

No title

こうさん、こんにちは。
そうなんです!シンチレーションとノイズについては、難しいところですが、僕のやり方ならある程度の条件下なら、まずノイズを抑えた方が効果的な気がしているんです。
・・ぶっちゃけてしまえば、大口径が有利ってのは間違いないわけですけど・・・ (^^ゞ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ