FC2ブログ

記事一覧

ごくろーさん

4/24
夕方、雲が湧いてきていたので、油断してたのですが、
どうも晴れてるみたい?でもイマイチやる気が出ないんだよなぁ・・
ところがGENTAさんが出撃しているとのことで、気乗りはしないけれど、とりあえず整備したカメラのテストでもするかなぁ・・
と、MT160を庭先に出す。
透明度はイマイチ・・・
カメラはパラレルポート接続のST7改。
転送が遅くていろいろと苦戦。昔は全然気にせずに使っていたのですが・・・
ST8XMEに慣れてしまっていると、この転送の遅さは結構ツライです、、、
おまけに、ちょっとミスしていて、ガイドCCDとメインCCDの同焦点性が取れてませんでした。やっぱり手抜きではダメですね、、、
おまけに、やっと撮影にはいれたと思ったら雲が・・・
やれやれ・・
GENTAさんも上手くいかなかったみたいだし。
ごくろーさんって感じでした。

NGC5963 MT160 ST7改(KAF1603ME仕様)
 
ちなみに、小さい方が5963です。
右上のエッジオンは5965。
 
ペルチェ素子を換装したおかげか温度安定度が向上しているのと、GENTAさんに作成していただいたガイドケーブルが正常動作することを確認できただけでもヨシとしよう、うん。
 
セルフガイド同焦点性はもう一歩でしたが、セルフガイドでなんとか撮影させてみました。
ピンぼけの星像でのガイドでしたが、まあなんとか?
ただ、3枚目以降、雲に覆われてしまい、ガイド星を見失って暴走していました。
 
4/25
会社から帰宅したところ、ちょうどGENTAさんから℡。
獅子ヶ鼻にいるとのこと。時刻は20時半前・・・
透明度イマイチ君ですし、GENTAさんも夜半前には撤収するとのことで、今から積みこんででかけても・・って感じでさすがにパスです。GPVでも夜半から雲が出てくるみたいですし・・
ST7改は再整備が必要ですので、もう1台ゴミとったST8XMEを使って庭先からテスト撮影です。
おっと、その前に、土星を撮ってました。

MT160 PowerMate×5 DMK/DFK21AF04
 
シーイングもイマイチでした。
透明度が悪かったので、土星だけ撮影してお茶を濁そうかと思ったのですが、GENTAさんも頑張っていることだし・・・
一度撤収させたSTシリーズ用の装備を再セットアップ。第二ラウンド開始です。
 
ST8XME+CFW-8にMPCCを付けてMT160で使うと、どうも斜鏡の影が目立ってしまうみたい・・
この組み合わせはダメだなぁ・・

ま、まあ、丁寧に処理すれば多少はなんとかなるとは思いますが・・
ST8XMEのサイズなら、MPCC無しで撮影すれば良かったですね、、、
ゴミも思ったよりも残っていました。まあ、以前に比べればずいぶんとマシだと思いますし、とりあえずはこれもヨシとしましょう。結露も生じなくなりましたしね。
 

UGC10288 MT160+MPCC ST8XME 10分×3
 
マニアックな銀河を狙ってみました。NGCですらないよ、、(笑)
視直径4.8'程のエッジオン銀河ですが、ちょっと暗めの様です。3コマまで撮影したところで、エラーで止まってました、、う~ん、エラーはちょっと気になりますが・・・・
解決する策がある訳ではないですし・・・とりあえず様子見ですねー。
 
1時半にフラットを骸骨くんで撮影して、撤収~
空の方は雲も出ていました。月も昇ってきてましたが、薄雲で霞んでいました。
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

いや~ 2晩続いて本当に、ごくろうって感じ。この先の天気予報を考えると貴重な晴れ間でしたね。
今夜も行きたがったのですが雨みたいですね~
明日の夜は良さそうなので今度は60EDにBJ41Lを取り付けてテストしてみたいです。
ガイドケーブルは使えたようで良かったです。

No title

ろざりおさん、こんには。
カゲやゴミとかは、ソフトで補正して綺麗にしちゃいますねー。
巻物もいろいろと使って、ひとつの作品に仕上げていきます。

UGC、う~ん、そうですねぇ・・アマチュアにとっては、ウルトラ・ギリギリカタログって感じでしょうかねえ?
暗くて小さいのが多いので、そんな感じ。ほんとは、たしかロシアのウプサラ天文台?だったかな?そこで作成したGalaxyCatalogの略だと思いました(うろ覚え)

No title

ぽるこ・びあんこさん、こんにちは。
語呂合わせシリーズ、ほんとは、NGC夜露死苦を撮ろうと思ったら、なんとM60だったのでした (^^ゞ
それでもよかったのですが、南から雲が出てきて、どうも徒労に終わりそうだったので、ご苦労さんに変えました~

土星の衛星、Webカムでも結構写りますよ。
デジカメなら露光時間を伸ばせばたいていの衛星は写ります。もし狙うなら、感度は最低限に落として露出を伸ばすのが正解でしょうね。

No title

GENTAさん、こんにちは。
遠征撮影、ご苦労さんでした (^^ゞ
明日は晴れそうですねー。
ただ、雨上がりというのが気に入らないですが・・・雨が早いうちにあがってくれれば、金曜日は出社日ですが、少し頑張ってみようかな?と思っています。
何を撮ろうかな・・

No title

”ごくろうさん”ならともかく、UGC10288ですか・・
UTOさんならではですね、でも結構大きいんですね。
ウルトラギリギリ、うまいなぁ。

黄砂が来ましたね、しばし我慢の時です。

No title

Uppsala General Catalog of Galaxies
1分以内の視直径ですか、、、

No title

グレーテルさん、こんにちは。
UGC10288,視直径4.8'とUGC天体にしては大きめでしたので、狙ってみました。

あらら、黄砂襲来ですか~
ん~困っちゃいますねえ・・

No title

メーテルさん、こんにちは。
GはGeneralの略なんですねー。
でも、全然一般的でない気が・・(^^ゞ
UGC10288は4.8'ですのでそこそこ大きいですよ。
いくつかは大きめのものもあるみたいです。

No title

>UGC10288は4.8'ですのでそこそこ大きいですよ。

決めてから多分太陽系に接近したのでしょう、、、笑

No title

メーテルさん、こんばんわ。
ウプサラのシュミットで撮影したのも、もう多分、相当前でしょうしね~
その間に接近してでっかくなった!? (^^ゞ

No title

コメント失礼します☆

天体自体は大好きなんですが、
知識や技術が全く無いうなです><

とても興味深く見せていただきました^^
土星。。かっこいいです。
ポチ☆

No title

うなさん、こんばんわ。
コメント&ポチありがとうございます。
いやー・・マニアックすぎてスミマセン m(_ _)m
ちょっと普通の写真とはまた違う面が大きいんですよね、天体写真って・・。

No title

天体写真の良し悪しはちょっとした気象の変化に左右されますから大変ですね。
しかも夜撮らなくてはいけないし(当たり前ですね^^;)。
私なんか夜12時を回ると瞼が重~くなってしまいますので天体写真は撮れそうにもありません・・その前に機材が・・という問題もありますが(笑)。
UGC銀河・・って良く撮れますね~。凄いです。
でもこんな銀河にもきっとこちらを見ている高等生物が・・っとこれ以上書くとポエマーになってしまいますのでこの辺で(爆)。

No title

こんにちわ。

質問です♪
イメージ2をキレイに処理するのですか?
どうしても、これが、あれになるなんて信じられないのですo(*^▽^*)o~♪

No title

Apogon2さん、こんにちは。
そうなんですよね、どうしてもお天気に左右されてしまうので大変です。でも、1年待てば、また同じところに同じ被写体が来るので、他の自然相手の趣味よりはまだマシなのかも・・?

そうですね、銀河系だけでも2千億個もの星々があって、今回の画像の天体も同じ位の星々があります。
どんなに確率が低くても、高等生物は間違いなくいると思います。
ぼくらの存在そのものが、その証明になりますものね。

No title

ろざりおさん、こんにちは。
そうですね、2枚目の画像まんまではないですが、最後のUGC10288は同じ感じでした。よーく見るとうっすらとカゲは残ってるんですけどねー。
優れた科学技術はまるで魔法の様、と言われるように、ちゃんと裏打ちされた理屈にしたがって補正してあげると見違えるように綺麗になっていきます。
実はデジカメだとカメラの内部のICでほとんどそこまでやってくれるんですよね。

No title

本当ですね(ё_ё)

黒いクロスが言われてみれば見えてます☆
デジカメ、、、そうなのですか。。。
だから、フィルムの方は影がはいったりするんでしょうか?
それがいい味になったりするんでしょうか???(=´∇`=)

No title

ろざりおさん、こんにちは。
今日はおやすみですか~
いいな~。って世間一般様は、今日からGWなんですよね、、

デジカメは、もともとはモノクロの素子をマクスウェルが19世紀に発見した方法を基にしてカラー化していますし、それをさらに美しく見せるために色彩工学や画像工学の集大成ですね。ケータイの方が多機能な分、基礎理論からなにからもっとすごいですケド。

フィルムの味って確かによく聞きますが、フィルムも、化学反応ですからね。デバイス特性が違うのでデジカメではなかなか再現しきれない面はあると思いますが・・ユーザとしては、好みの道具を好きな様に選択して使っていくのが一番かなと思います。
フィルムは選択肢が少なくなってしまったのはちょっと寂しいですね。

No title

明日はお仕事です。
UTOさん、今日お仕事の日なんですね、、、
Nice Good Cool 5963・・・です!~~~[森]')≡サッッ!!すみません(>_<)

No title

ろざりおさん、こんにちは。
今日まで出社日でした~なんとかもった・・
しかし、予想に反して今日もお天気・・?どうするかなぁ・(^^ゞ

ろざりおさんは明日お仕事でしたか。頑張ってくださいネ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ