FC2ブログ

記事一覧

土星5/19

さて・・庭先に出していた望遠鏡を片付けなくっちゃ・・・
と、思ってふと空を見上げたら、晴れ間が・・
透明度はめっちゃ悪かったですが、せっかくなら土星くらいは撮影してから片付けよう・・

と、いうわけで撮ってみました土星。

MT160反射望遠鏡 テレビュー PowerMate×5 DMK21AF04/DFK21AF04

シーイング、という観点からすると前日よりも悪いのですが、今晩は、落ち着いている画像が見られて大きくゆらいでボケる、ダメな時はダメ、という感じの空で、昨晩の様に揺れは少ないが小刻みにブレている状態に比べると
眼視での印象はともかく、撮影結果は、こちらの方が良くなりますね。
ただ、色合いはかなり赤みが強くなりましたので、後処理で赤みを抜いています。
・・ちょっと不自然でしょうか?

ちなみに、16cmでF30くらいだと土星では1/30秒ではモノクロカメラといえども、明らかに露光不足。
そこで、1/16秒まで露出を伸ばして撮像しています。
1枚あたりの画質が良くないとどうも復元画像に大きな差異が生まれる(露光不足ではノイジーになりやすい)ので、仕方なく1/16秒、15FPSで撮影していますが、この様なシーイングの晩では1/30秒で撮影できればさらに良い結果が得られただろうなと思います。
ちなみに、カラーカメラ側では、切れ味は落ちても良いので、7.5FPSに設定して、1/8秒で撮影させています。
これでも昨晩は全然露出不足でした・・・

とはいえ、16cmとしてはなかなか良好な写りだと思いますし、個人的には満足かな・・。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

昨晩撮影しましたが、透明度のせいか土星の赤みが強い感じでした。
十分いい感じだと思います。

モノクロは1/30secでがんばりましたが、C11でも露出はぎりぎり。
ヒストグラムで128くらいでした。
枚数はしっかり稼げました。(まだ画像処理は終ってません)

No title

うなは昨日月を撮ろうとしましたが。。
月すら写せませんでした…。

土星がこんなに写せるなんて素敵です。。
ぽわーっと夢見がちになってしまいます(笑。

ポチです☆

No title

16cmとしてはすごい写りだと思います。今日土星撮影してみましたが、全くダメです。
いつか、こんなくっきりすっきりした土星撮影してみたいです。

No title

片付ける前にコレが撮影できるってのはさすがですね~。
ウチには20cmが転がっているのですが、まだ土星はおろか、月も撮影したことが無い…。見ることもままならないのですが(^^;
こうして見ると、カッシーニの隙間なんて簡単に見えそうな気がするのですが、あんましはっきり見た記憶が無かったりします。眼視だとどうなんでしょうか。
天気も悪いのですが、せめて月でもチャレンジできるようにしてみるかな~
ぽち行かせていただきま~す。

No title

しけるさん、こんにちは。
やはり、透明度イマイチでした~。
それでも30FPSで撮れるのは28cmの威力ですね~

No title

うなさん、こんにちは。
お月様が撮れなかったのはお天気?かな??
望遠レンズでも、クレーターが写りますから、ぜひ、チャレンジしてみてくださいね~

No title

Eagle さん、こんにちは。
土星、GS150でチャレンジされたのかな?
土星は暗いので、カラーカメラでは、相当苦しいかな?と、思います。
ぜひ、次はモノクロカメラを~!(^-^ゞ

No title

玄さん、こんにちは。
惑星はまた違うノウハウが必要になってくるので、また、難しいんですよね~。
月面、ぜひ、チャレンジしてみてください!

No title

UTOさん こんにちわ☆

シアワセ土星写真の撮影レシピを見ていると
ホントに天才シェフみたいです☆
きちっと計った調味料とか、すこし目分量な技が
絶妙なさじ加減♪だといつも思っています☆
UTOさんの星レシピ好きです♪ぽちりん☆!

No title

土星はいつ見ても神秘的そして綺麗ですよね。
こんな写真が撮れるUTOさん、流石ですね~。

そう言えば中学生の頃にモノクロフィルムで星を撮っていた時期がありましたが・・先日ネガを見てみたらTRi-Xを使っていました^^;。
生意気ですね(笑)。

No title

ろざりおさん、こんばんわ。
どうもありがとうございます。
うーん、レシピという程、立派なことでは、ないですが、条件によっては戦い様はあるかな~。と、、(^-^;

No title

Apogon2さん、こんばんは。
いやー、TriXですか!
懐かしいですね~
粒子の荒れが、綺麗なフィルムなんですよねー。
あれを、デジタルで再現したいです!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ