FC2ブログ

記事一覧

昨晩の顛末と光害指数

さて、昨日は、梅雨の中休みでいい天気でした・・!
本日は試験でしたので、遠征する訳にはいかず(・・って、まあ、結局昨晩は勉強しませんでしたケド ^^;)
かといって、せっかくの天気・・!!
もっとも、5月なのに梅雨の中休みっていうのもねぇ・・ (ヽ'ω`)
本来なら、梅雨いり前のかきいれ時なハズだったのですが・・・
でも、ここ数年は梅雨入りまえにあまり撮影させてもらえた記憶がないな・・・
5年ほど前だと割と、無理して撮影してたこともありましたが・・・


EOS40D EF-S 18-55mm 30秒露出@ISO1600

望遠鏡は、イプシロン200,カメラはST8XMEでセルフガイドのシンプルなシステムで組み上げました。
赤道儀は、例年、梅雨いり前に片付けてしまうのですが、今年は想像以上に梅雨入りが早かった為、アトラクス赤道儀は、まだ出したままになっています。
天気の様子を見て、さすがに片付けなければと思っています。
それにしても、さすがに自宅庭からは周囲の明るさが明るくて、望遠鏡もくっきりはっきり。

最近、流行りの?ぴんたんさんの光害指数計算サイトで計算させて見ると・・・

こんな感じ。
もともとの定義からしても、街中から使うことを想定されたものではありませんので、北と南東が非常に良い数値が出てしまってますが、そのおかげか総合光害指数は33.5と、ちょっと?意外とよさそうな値が・・(^^ゞ

これが相模原の自宅からだとまっちろですからね~
高校生の頃に、よく観測で使ったA高校の校庭だと

こんな感じ。自宅から2km程しか離れてないのですが、これだけ見るとだいぶ違うように見えちゃいますね。
ただ、これは使い方が間違っているのであって、あくまでも、街から少し離れた郊外で正確な傾向が掴める様になっています。

10年近く前に、年末撮影会ででかけたヤビツ峠だとこんな感じ。
ありゃりゃ・・これだと今の磐田の自宅とさほど変わらないよ!!
実際には磐田自宅よりは、ヤビツの方がマシですが・・・

高校の頃にやはりよくお世話になった陣馬山でもこんな感じ。
うーん、天の川は見えるので、実際には、獅子ヶ鼻公園とまではいかないにしても、八王子市のある東を除けば、そこそこマシだとは思うのですが・・・でも八王子は強烈だしなあ・・・数値は結構納得いくかも。

大学の頃にお世話になった富士山新五号でも11かぁ~
でも、新五号は標高もあるので感触的には、もう少し良い空と思いますが、2合目の太郎坊だと、
個人的な印象は、獅子ヶ鼻公園と同等と昔から感じていました。

獅子ヶ鼻公園


総合光害指数10.7。上記の通りで、太郎坊とほぼ同等と考えていたので、
個人的には、この値はすご~く納得!
実家相模原から富士山は結構遠いですが(下道だと2時間超えるナ・・・。東名使っても1時間半で行けたか・・?)、今の磐田の自宅から獅子ヶ鼻公園は20分ないし30分ですからね~

ぼうらや


これは、ほんと、経験からもしっくりと来る値です!!
獅子ヶ鼻だと東も地元の街あかりでかなり明るいのですが、ぼうら屋では大きく軽減されます!!
この差は案外大きいんですよね~

このように、郊外の撮影ポイントにおいては非常に正確に計測されます!!
さすがぴんたんさん!!


冬場によくお世話になる春の山の村では、6でした。
う~ん、山の村までは、片道54km、1時間半弱。
ぼうら屋までは、片道20km,30分。
うーん、南天の被写体意外なら、僕はぼうら屋で十分かなあ・・

光害指数、はっきりとは言えませんが、10を切ると夏の天の川が見える空って感じかな?
獅子ヶ鼻公園では、いて座の天の川をはっきりと認識しがたいのですが、南光害指数11.2。
対してぼうら屋さんでは8.9まで値が落ちてきていますので、天の川もやや見やすくなってくる印象です。

AstroGPVといい、素晴らしいツールを開発してくださったぴんたんさんには感謝!ですね!!

撮影の方ですが・・
23時には早くも西からくもくも君襲来。
がいこつ君でふらっとを撮影して、0時前には撤収しました。
ほんとは、出しっぱで会社に行くつもりだったのですが、朝には小雨が・・・
片付けておいて正解でした。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

光害のヒドイ所は字も見えなくなりそうな位白っぽく表示で
その明るさが想像しやすくてわかりやすいですね

ジブンのところも計算してみたいです
今日午前2時頃は、久しぶりに星がみえました

梅雨の中休み、ワタシも6月5日は欲しいです☆✾☆“ヽ(。✪‿✪。) ノ”☆✾ぽち。

No title

専門的なことは相変わらず分かりませんが><
(ノ∀`*)

UTOさんの撮る星の写真が見られてしあわせです^^
こういうので撮影されているのですね。。
実物を見たことがないですが、かっこいいですね^^

UTOさんの写真、楽しみにしています^^

ヾ(●´▽`●)ノポチです☆

No title

昨夜は途中でくもくも君襲来で残念でしたね。
いや~、ほんとうに残念。
獅子とぼうら屋では天の川の見え方も違いますよね~。それが数字に現れているようです。
ぴんたんさんのおかげで撮影地では、かなり恵まれているのがわかったので、あとは晴天率ですね。
やっぱり、私はゲリラ戦法なかぁ

No title

自宅ベランダでどうなるか試してみました。
総合光害指数は 22.5 でしたが、主な観測方向となる、北東と東側では 1.7 でした。
四国の山の中では、2~3 くらいのところが多いみたいです。足摺岬は 0.8 でしたが、周囲の光がほとんどありませんから、もっと暗いかも・・・

No title

中央道沿線の標高の高いところの数値が実際の印象より高めにでている感じをいだいています。
たとえば富士山とかみずがき山とか。
やはり標高補正というのがあったほうがいい感じですね。
日本全国の標高デジタルデータが手に入ればやってみたいと思ってますが。

No title

ぴんたんさんのおかげで、みなさん、撮影地の指数がどうなっているかチェックされて、一大ブームになってますね。自宅で33、5なら十分いけるではないですか!!
我家は、Utoさんのご実家の相模原よりちょっと悪い感じなんですが、軽く200越えると思っていたので、想像より良かったなんて感じてます。

No title

昨晩は雲襲来で撮影は残念でしたね。
例年より早い梅雨入りだったのでサックと終わってくれればいいのですが。なかなかそうはいきませんよね。

うちの総合光害指数は 146.3でした。
目の前に街灯があるのでこの数字には含まれない光害成分をたっぷり頂いています。
早く別世界へ遠征できるように準備もしなくては。

No title

うちの自宅観測室が「3.5」でした。
うーん、自分がいかに恵まれた環境にあるか痛感しましたよ。
もっと真面目に撮影しなくちゃです。

No title

やはりUTOさんの所はとても恵まれてますね~。自宅から30分ほど走れば撮影地に着けるなんて羨ましいです。我が家から30分では空いていて八王子です

No title

ろざりおさん、こんにちは。
そうですねー、数値化されると客観的な判断ができるのでとても助かります。
6/5晴れるといいですね~

No title

うなさん、こんにちは。
いえいえ、マニアックですみません σ( ̄  ̄;)
コメントありがとうございます~
望遠鏡、カッコイイでしょ~!?
カメラや望遠レンズとはまた違ったかっこよさがありますね~。
もっとも、大きくて組み立てるのもタイヘンなんですけどね (^^ゞ

No title

GENTAさん、こんにちは。
23時からちょうど雲が出てきてしまって残念でした、、、
なんとかでっち上げたいとは思ってます。

いやー、でも、今年始めの様子を見る限り、浜松近辺は晴れて、関東・名古屋はくもくも君の通り道でしたから・・・案外、我々のところは晴天率も良いのかも・・?
ただ、北遠は曇りやすいですし、やっぱり悩ましいですよね、、、。

No title

K&Rさん、こんにちは。
いやー、そちらはホント暗い撮影ポイントが沢山ありそうで羨ましい限りです。
ベランダからでも、22.5ですかー。冷却CCDなら十分いける空ですねー。いいなあ。

No title

ぴんたんさん、こんにちは。
素晴らしいツールを開発していただき、ありがとうございます!
たしかに、標高があるとまた一段と空は良くなりますものね・・!!
標高補正あると面白いかも・・!

No title

Eagleさん、こんにちは。
いやー、でも、自宅の場合、やはり北方面も実際には光源(東名高速とか、ゆめりあとか)がありますので、現実的な平均値は、明るい部分のみを平均した値、約50というのが妥当な数値だろうと考えています。
もう少し良ければいいんですけどねえ・・ε=( ̄。 ̄;)フゥ

No title

しけるさん、こんにちは。
ホント、おっしゃるとおり、早く梅雨明けしてくれるのを期待したいところです、、
街中だと外灯もあるので、なかなか撮影は苦しいのが現実ですよね。
ウチも実は今回向いている南西方向は実は外灯からの直射入射があるので、やはり迷光が相当苦しい感じ・・・です。
Irisで補正かけてなんとかなると思ってますが、、、厳しいかも・・。

No title

ふにゃ太郎さん、こんには。
お~ご自宅からでも、3.5ですか・・! ぎゃふん(>_<)
さすがに素晴らしい環境ですね!!
あまり無理のない範囲でまた素晴らしい写真を撮って見せてください!!
TOA150とST8300Mの組み合わせでこの空・・!
最高ですね・・!!

No title

シュミットさん、こんにちは。
実際には、30分ほどのところでは、まだまだ光害が結構キツイんですが、でも、冷却CCDで撮影する分には、あるいは改造デジイチでもLPS-P2併用で十分実用になるかな?と思っています。

関東方面だとなかなか苦しいんだなぁって改めて感じました。
たしかに、こちらは恵まれてます!

No title

ぼうらや は近くて暗い良いところですね、羨ましい~!
近くに良いところがあるとちょっとした撮影でも行きたくなりますよね。
UTOさんのパワフルな行動力の源を見れた気がします^^

No title

こうさん、こんばんわ。
そうなんですよね、やっぱりやり易い環境というのが一番なのかなぁって思います。
ぼうら屋さんや獅子ヶ鼻はホント近くて助かっています。
お隣りさんが新築された3年前にはホントどうしようかって感じでしたが、GENTAさんやミューさん、yamatomoさんといった仲間が近くにいる影響も大きくて、遠征の割合が増えましたよ。
パワフルな行動力は、GENTAさん、ミューさんにひきずられて・・って面が大きいッス (^^ゞ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ