FC2ブログ

記事一覧

らしんばん座の銀河NGC2613

まだまだ残ってる未処理画像、、 (^^ゞ
喜んでいいのやら、悪いのやら・・?

らしんばん座の系外銀河NGC2613です。

NGC2613 望遠鏡:イプシロン200 カメラ:ST8XME

光度10.3等、視直径7'と銀河としては大物の部類に入ります。
が、いかんせん、800mmの光学系と9ミクロン画素と今となっては粗い画素サイズのカメラでは、ちょっと物足りないですねー。
また、らしんばん座ということもあり、かなり低空になります。赤緯-22度ですので、まだ余裕はありますが、ぼうら屋さんからは南はかなり光害に汚染されていますので、その分、写りもイマイチです。
低空であることもあって、シンチレーションの影響も大きく受けるせいか、もう一歩、ピリっとしません、、、
処理もちょっと粗いかなぁ・・・


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

宇宙の広がりを感じさせる画像ですね。
こういった画像、私も好みです。

No title

M31に形が似ていますね、100mmレンズくらいでフィルムで撮影したM31みたいな感じ(?)です。銀河としては大きい部類とはいえ小さいですねぇ。でもこの位の大きさもアリですね。

No title

UTOさん こんにちわ

望遠鏡、、どこ向いいてる?状態で撮影でしょうか???
南に低いという事は???

NGC2613のまわりに大きな綺麗な丸い星がたくさんあったので
その星を星型にレンズ処理してみました(✲✪‿✪)ノ
とってもカワイイ天体写真になりました
UTOさんがご覧になられたら「なんじゃ~こりゃ=!!」と
言う鴨。((´・ω・`;))ブルブル・・・。ぽち

No title

雲NGC2613のように高度が低い対象は難しそうですね。
ホント画像データが豊富にありますね。

No title

K&Rさん、こんばんわ。
そうなんですよねー、宇宙を感じさせる画象!
それを目指して精進したいなーと常々思っています。
こういう空間も確かに大事なんですよね。前々からそう感じてたのですが、K&Rさんのコメントで改めて認識しました。ありがとう!!
ま・・ちと、この写真は広すぎますが・・・ (^_^;)

No title

hanaさん、ありがとうございます。
コメントが上手い!ホント、100mmで撮ったアンドロメダ大星雲って感じですよね~
タイプも同じSb型ですしね。ただ、もーちょい星雲の構造は出したかったなぁ・・

No title

ろざりおさん、こんばんわ。
はは、真横までは行かない高さなのでご安心を(?)
ちょうど天の川に近いところにありますので、周囲には銀河系内の星々がたくさんあります。
この辺りも、もう少し綺麗に表現できるといいのですが・・
ちょっとボクの実力不足とカメラの特徴でむつかしいみたい・・?です。
星型フィルター、面白そうですネー

No title

しけるさん、こんばんわ。
いやー、晴れが続く秋~冬にかけては、割と沢山撮ることが多いので、結構のこってるんです。
もっとも、残っているデータは、ぱっと見で、ダメだこりゃ・・レベルですのでたいした画象ではないのですが・・・・。
やはり、ブルーミングするカメラだと星表現は限界があります。
800mmでは改めてムリがあるのかな、、と改めて痛感しているところです。
ST8300Mの出番ですねー。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ