FC2ブログ

記事一覧

おおいぬ座のダック星雲

またまた未処理画象です。
昨秋、10月に撮影していました。
途中で雲が出てきたこともあって、未処理のまま放置されていました。

ダック星雲 NGC2359 望遠鏡:イプシロン200 カメラ:ST8XME L=5分×3 R=5分×3 G=5分×3 B=5分×3
 
う~ん、透明感を重視して処理しようと思って、多少なりとも頑張ってみたのですが・・・・
背景がフラットではなかったせいか、思ったよりもうまく行きませんでした。
綺麗な天体写真ってどうするのがいいのかなぁ・・ムツカシイですね。
 
つい、なんとなあくで済ませてしまうので、なかなかレベルアップまでつながりませんね ~(=^‥^A アセアセ・・・
今回はそれでも、星表現を少しでも柔らかにしようとしていますし、透明感も出すというテーマをもって取り組んでみたのですが、どうかなぁ・・
下の2613に比べれば少しは真面目に処理しているので差はあるかな?とは思いマス (´-ω-`;)ゞポリポリ
 
天体写真だとモチーフは同じで、あとは取り方(光学系・カメラ)と表現になってきますよね。
光学系は、お金もかかるのでなかなか変えるというわけにもいかないですし、前々から思ってる様に、いい望遠鏡、いいカメラを手にしたとしても、それを生かせる優れた技術(と、あとは絶対に性能を引き出す!!という意欲でしょうか・・)がなければ、無駄なだけです。
と、なると、あとは表現力を高めて勝負していかなければならないと思っているのですが、これもなかなか、ですねぇ・・
目的を持って取り組んでみても、結果があんまり変わらないというのではな~ ~(=^‥^A アセアセ・・・
まあ、いろいろとやって、少しずづでもレベルを上げていければ・・・とは思っています。
 
ところで、このNGC2359ですが、ダック星雲の愛称の他に、ヘルメット等の愛称もあります。
この星雲を輝かせているのはウォルフ・ライエ星と呼ばれる原始星です。
青い星雲は酸素輝線で輝いている為、眼視でも非常に良く見えます。
むしろ、20~30cmクラスの望遠鏡で見てから撮影すると、逆に露出時間を見誤ってしまう程、明るく構造もしっかりと確認することができます。
 
や、まあ、今回の画象は単に雲でやられてしまってこれだけしか使える画象がなかっただけですけど、ね ~(=^‥^A アセアセ・・・
 
それにしても、七夕も近いというのに、未だに、冬の星雲画象です(笑)
いやー・・・なにはともあれ晴れてくれないことには、ねぇ?
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

いい望遠鏡、いいカメラを手にしたとしても、それを生かせる優れた技術(と、あとは絶対に性能を引き出す!!という意欲でしょうか・・

あはは。自分のことを言われているみたいです(^^ヾ
いつも処理の未熟さを望遠鏡とカメラのせいにしていますしね(^^ヾ

おおいぬ座にこんな星雲があったことすら知りませんでした。
ダックというよりカタツムリのように見えますね。
複雑な構造、カラフルな色合いそして狙い通り透明感もあって
素晴らしいと思います。私もいつかはこんな対象を狙ってみたいです。

No title

シュミットさん、早速コメントありがとうございます~
いやー・・まほろばさんに昨年の今頃に、GS250を仲介して譲ったのですが、見事にこの1年で使いこなしているのを拝見して、ちょっとメゲ気味な自分のことだったり・・ ~(=^‥^A アセアセ・・・
いろいろな情報を見事に咀嚼して最新のM88では見事にまほろば調の画象として完成させてますよねえ・・・
やはり意欲の違いかなぁ~と痛感させられているところです、、、

ダック星雲、小さめなので双眼鏡ではちょっと苦しいですが、望遠鏡だと意外に良く見えますよ。機会があればぜひ見てください。
視直径が10'程度しかないのでデジイチだとちょっと小さすぎる天体ですね。
でも、海外ではワシ星雲と同視野で写した見事な作品もどこかで見たなぁ・・ワシ星雲とすごくいい対比になります。

No title

UTOさん こんにちは

Hubblepalletですか
綺麗な透明感あります。。。
すっきりしてて、星と星の間さえも空間表現されているかの
ようにバランスがすごくいい感じなのですん?日本語おかしいですが、、、
グリーンと赤も綺麗、、、ドーナツより柔らかい感じですね✰

素人から見て綺麗な天体写真って、星雲ならそれがどーんと
写ってるのが分かりやすいです、、、トリミングとかしたら
画像に影響するのでしょうか。。。
でも小さめな星雲をここまで写されているので、それだけで大変な事だと思います

CANPのリハはばっちりですか?(*≧∀≦)_/チューモク
大役がんばってくださいませヾ(❀╹◡╹)ノ゙❀~~~ぽち

No title

「星表現を少しでも柔らかにしようとしていますし、透明感も出す」という狙い通りになっていると思います。
このダック星雲、未処理のまま放置されていたとは思えないほど、楽しい上がりになっていると思います。
自分の狙い通りに仕上げるというのは、処理技術の引き出しをいっぱいもっていないとできないですね。
まだまだそいういところまでとても到達できないですが、テーマを持って処理するという意思さえ持っててなくて、漫然と処理していたような気が・・・・・

それにしても早く梅雨明けしてくれないと

No title

まだまだ撮影したこともない対象がいっぱいあるので、はじめて撮影できただけでも大喜びです。
機材関連、撮影技術、画像処理などちょっとずつ少しでも改善されるとまた良くなったとひとりで満足しています。
いろんなことが揃わないとなかなかうまくまとまらないのが難しくて、楽しいところですね。
少しずづでもレベルアップが大事ですよ。
何千年、年何億年と広大な宇宙をちっぽけな人間が覗かせてもらっているのですから、そうそう簡単にはいきませんね。

No title

ろざりおさん、こんばんわ。
いやー、これ、HubblePaletteじゃないんですよー。
緑色っぽいので紛らわしいかもしれませんね~。

>星雲ならそれがどーんと

こういうご意見、とてもありがたいです~
言われてみると、写真展でも星雲写真はそういった傾向が強い気がします。
トリミングは使ってるカメラの画素数が少ないのでなかなかできないのですが、なるほど、、、とても参考になりました。

Canpのリハは、本日、GENTAさんが手伝ってくれてやってみました~。
んー、もう一歩練らなければ、ですが、でも概ね問題なくいきそう?です。
話すのヘタだから、実際にやるとなると、またいろいろとうまくいかないかも・・ですけど・・~(=^‥^A アセアセ・・・

No title

Eagleさん、ありがとうございます。
もう一度普段通りの方法で処理してみて比べてみましたが、意識した分、狙い通りには出来ていたみたい?です。
ただ、再処理画象の方が自分の好みで処理したから、という面が大きいですが、いい感じになってますね。
で、両者のいいところどりが出来無い物かとごちゃごちゃやってたら、駄作になりましたとさ、、トホホ (≧◇≦;)
最終的にはセンスなんですよね~。
でも、いろいろと試して、少しでもモノにしていきたいですね。

梅雨はホント早く明けて~って感じです。
来月フォトコンに応募できるものないよ~

No title

しけるさん、こんばんわ。
そのお気持ちよく判ります・・!
ボクもそうでした!!
いろいろと撮っていくうちにどんどんレベルは上がっていくと思いますよ~
お互い楽しみながら、頑張りましょう!

No title

トールのヘルメットでしたっけ。
私にはカタツムリにしか見えませんけど、面白い形状ですよね。

昨夜は晴れませんでしたか……

No title

かわうさん、こんにちは。
カタツムリですか~。うーん、シュミットさんもそうおっしゃってましたが・・・
なるほど、言われてみれば・・・上から見た感じで、結構、リアルVerな感じですね (^^ゞ

はー、、それにしても晴れて欲しいです。そちらは晴れたのかなあ?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ