FC2ブログ

記事一覧

観測記 7/14

久々に卓球をやってきて、ちかれていたので、
21時15分くらいからぼちぼちと開始。

まずは昨晩ミスした極軸を調整しなおし。
ドリドリして、こんな感じに。まだちょっと右肩あがりですが、まあ、これくらいならいいかなぁ・・・
あ、ガイドカメラはSXV-H9Cの冷却CCDカメラを使っています。さすがに2/3インチCCDのセンササイズのカメラですので、ガイド星が見つからないということはまずありません。
ガイド鏡はFC-50です。
 
望遠鏡は、ジェネシスを使って、カメラはST8300M。これで追尾テストの続きです。
ガイドログは最初30分ほどですが、まほろばさんのフォーマットをお借りして・・こんな感じ。

Offset Xが赤緯側、Offset Yが赤経側です。
実際には、3時間程撮影(放置)させていましたが、最後の方で子午線超えでのバランスの崩れ(か、ケーブルテンション)と見られる動作不良は見られましたが、概ねこんな感じで良好に推移していました ヾ(〃^∇^)ノ
いつも、これぐらいでいければ安心なのですが・・・
 
赤緯側はやはり極軸の追い込み不足で右上に動いていくのをオートガイダーが一生懸命、戻そう、戻そうとしているのが見て取れますね。
やはり、データをしっかりと残して解析すると、セッティングの精度って凄く追尾に影響してくるのが良く判りますね。極軸の高さ方向はやはりもう少し詰めないとダメかも。
 
あとは北向きの天体を今回撮影していますが、南向きだとバランスがやや崩れるのか、もう少し荒れる気がします。
もっとも・・そこをチェックするよりも(どのみち、南方面は隣家でほとんど撮れないですし・・)、次回は肝心の重量級機材でガイドの様子をチェックしてみたいと思います。

ペリカン星雲  GENESIS SDF 屈折望遠鏡 NPR-1073レデューサ使用 F4.3 ST8300M 冷却CCDカメラ
10分×18コマ
慌てて処理したので処理は粗いですが・・・一応、撮影結果です。
 
さて、1時半まで放置撮影して、片付けて寝るカー!と、思ったら、東の空に明るい星が。
そういえば、てっきり、金星だとばっかり思っていたのですが、木星なんですよね。
う~ん・・・せっかくなので、木星も撮るかなぁ・・
でも、まだまだ低いです。
機材は、ジェネでは口径が足りませんので、MT160に載せ替え。

MT160反射望遠鏡 EOS40Dデジタルカメラ EF-S18-55mm プログラムオート
 
これは翌朝、片付ける時にパチリと撮ったものですが・・・
結構、アトラクス赤道儀にMT160ってカッコイイですよねー (^^ゞ
それにしても、庭が草ぼうぼうになってしまってます・・・草刈しないとナー・・ ( _。д゜)アウアウアー
 

お月様 MT160反射望遠鏡 コレクターレンズ使用 1330mmF8.3 EOS40Dデジタル一眼レフカメラ使用 
1/250秒@ISO400
 
まずは、西空に低くなってきた月をパチリ。
一応、ミラーショックを勘案して1/250秒で切ったのですが・・やっぱブレてました σ( ̄◇ ̄;)
う~ん・・
さて、まだまだ木星は東に低い・・・
一旦、室内に撤収。汗もまたかいてしまったのでシャワーを浴びてさっぱりしました。
 
4時くらいになったら、大赤斑もみえてくると遠天MLで情報を流してくれたのですが、4時って明るくなってるんじゃ・・?
と、いうわけで、3時前から惑星撮影用のDMKカメラを準備して撮影!

木星 MT160反射望遠鏡 PowerMate×5倍 5000mmF31.5 DMK/DFK21AF04 CCDカメラ
 
うーん、梅雨の間、放置していたので、光軸がちょっとズレてるんですけどね。
さすがに木星は明るいナー。16cmでも十分な光量がとれて、切れ味良く写せました。
シーイングは思ったよりも悪かったですが・・・・
木星も写したことだし、これで、ミッションコンプリート!
さーて、やっとふとんで寝れます、、や、まあ、ジェネで撮影中も、PCに突っ伏して寝てはいたんですけどね (^^ゞ
長い1日でした。
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

連夜の撮影おつかれさまです。
UTOさんのように短焦点から長焦点までいろんな筒を持っていると満月期と言えども天気が良いとなかなか休む暇がありませんね(^_^;)。体調にはお気をつけて・・・。

アトラクスにMT160は見た感じとってもバランスが取れててカッコいいな~って思います。もともと旧アトラクス自体とっても好きなデザインなので、観測所用に欲しいなと思ってるくらいですし(^^ゞ。

No title

極軸はおおむね良さそうですね。でも赤道儀に負担を掛けない様にするにはやはりもう少し追い込みが必要だと思います。
それにしても、気合入ってますね。総ざらい撮っているのが凄いです。
今晩も始め少しだけ晴れましたが全然ダメです。って、思い切り月夜ですからこう言う時は休まないとと自分に言い聞かせています。
木星を撮るためには、やはりPowermate必要ですよね~。切れ味鋭いです。衛星が斜めに写っているのはなんで?いずれにしても傑作です。

No title

UTOさん おはようございます☆

ヽ(✿◕ ∀◕)☆*:.MT160☆ですか。。。ってよくわかんないですが・・・
確かにカッコイイです♪昨日の細みもかっこいいですが
赤道儀とのバランスがとれてるように見えます☆でも、これをのっけるのは重労働ですね、、、きっと。重そうです。

UTOさんのお月さまはいつも綺麗ですね☆
やっぱり望遠鏡で撮るといいですね♪
でも・・・望遠鏡につけていてもブレるんですか?
ペリカンさんも周りの金平糖のような星粒が綺麗で
迫力の星雲って感じです☆

木星も凄く美しい♪です。
衛星は、くるくる周回するのが望遠鏡で見れますか?
2コも写っていて凄いですね♪
野原での撮影お疲れさまでした・・・ぽち。

No title

満月でもがんがん撮影されていますね!
星雲、月、木星とフルコースですね。
各々すばらしい結果。
ペリカンは極軸の追い込みのせいかガイドがすばらしく星像がとてもきれいな感じですね。Lフィルターでこんなに写ったのでしょうか?満月と言うのに凄いです。
明け方の木星は目立ちますね。私も撮りたくなってきました。

No title

満月でも当たり前に撮影されているところはさすがはUTOさんです(^o^) 16cmのものとは思えない素晴らしい木星像に傑作ポチです。

No title

ガイドテスト、鏡筒換装、お月様、シャワー、惑星撮影と大忙しですね。
月が大きいのに北ペリは無理なく撮れてますよね。私もやたらナローなHαなんか使わずにLで撮っておけば良かったとちょっと後悔。
私も昨夜は常連さんのドブで久々の月と木星を見せていただく事が出来ましたが、肩が治ってないのでエドワード君を持ち出せなかったのが悔やまれます。

No title

くっしーさん、こんばんわ。
いやー、なんだか、片付ける前に木星を見たら、つい撮ろうかなぁ?
と、がんばってみました~
アトラクス赤道儀はなかなかカッコイイですよね~。
結構僕も気に入っています。

No title

Mikaさん、こんばんわ。
うーん、やはりまだ追込み不足ですかー。
もうちょいやってみまっす。

衛星がのびているのは、多分、光軸不良だと思います・・
Mikaさんの機材だと、普通の2倍バローレンズでもいけそうですよ。
焦点距離6000mmがひとつの目安ではないかと思っています。

No title

ろざりおさん、こんばんわ。
MT160はまだ軽い機材で、割とお手軽です。
ペリカン星雲の星・・・良く見ていますね。本来なら、屈折望遠鏡ですので、こういうひげは出ないはずなのですが、えど吉もジェネもなんかひげが出ます。
カメラ側で何かあるかも・・ですが、まあ、これはこれでいいかなぁ~と思ってます。
木星の衛星は簡単に見えるのですが、実際に動いているのがわかるかというと、結構厳しいですね。
数分でも移動はわかるのですが、ゆっくりですから、眼視では、なかなかわかりにくいものです。

No title

T-Fixさん、こんばんわ。
あー、いやー、スミマセン、実はこれ、Hα使ってます m(__)m
らしくないのは、半値幅が15nmとかなりブロード気味だからかなぁ・・と思います。
木星もまだまだ登ってくるのは遅いですが、ベルトも2本になりましたし、ぜひ、狙ってみてください。
あと、今回、狙ってませんが、ギャラッド彗星も撮り頃になりつつありますよ。

No title

ひろしさん、こんばんわ。
いやー・・晴れてくれれば、月があっても! (^_^;)
木星は明るいので、16cmでも綺麗に写りますねー。
ひろしさんも、ぜひ、C8で狙ってみてください。冷却CCDでも岡野大明神の作例を見れば分かります様に、工夫次第ですごいのが写せると思いますよ。

No title

かわうさん、こんばんわ。
おっ、かわうさんも出撃されていたのですか!
肩の方、早く治るといいですねー。
エドワード君と姫様も、首をながーくして出番を待っていることと思いますが、でも、無理は厳禁ですよ~。

あ、ぺりは、Hαなんです・・。でも、15nmとブロードなので、ちょっと、らしくない感じですよね。こういう幅広タイプはカラー化には向いていると思いますので、いずれどこかでカラーにしたいなぁと思います。

No title

極軸の調整まずまずだったようでよかったですね。
木星撮影までみっしょんお疲れ様でした。

No title

しけるさん、こんばんわ。
極軸の調整はともかくとして、今回、安定して追尾してくれていたのは良かったですね~
重量級機材を載せてどうなるか・・

木星も撮るには撮りましたが・・・MT160の光軸、ちゃんと合わせておけば良かったです・・orz

No title

こんにちわ☆
わぁ~゚・:*:・。迫力の月ですね☆
最近、お月さまピカピカです(o^-^o)

木星・・・こんなにキレイに観えるのですね゚・:*:・。
すご~い!
おつかれさまでした♪

No title

ななこさん、こんにちは。

そうですねー、木星は撮影しないとなかなかここまでは見えないのですが、でも、この望遠鏡をきちんと調整してあげると結構良く見えますよ。
月面は写真よりも見た方が綺麗かな~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ