FC2ブログ

記事一覧

準備(ほぼ)完了!

写真展の準備、なんとかほぼ完了です。
あとは説明文の印刷が残ってますが、すでにWordで作成済み(と、いうかこれに今日ほとんど1日使っちゃった・・。文才がないので毎回大変です・・・今回は特に時間がなくって〆切前の漫画家ってこんな感じなのかな~)

写真を額に入れると、やっぱり見映えが良くなりますね~
毎回、やる前はメンドイな~と思うんですが、やりはじめると、これはこれで楽しい作業だったりします。
なんといっても、1年間の成果を発表できる貴重な場ですしね。
GENTAさんは派手目に処理していると書かれていましたが、そんなスキルは持ち合わせてない自分としては、派手目な被写体を主に選びました。
系外銀河は、今年は良作が無いので、M101はたまたまST8300で撮影したものをテストプリントしたのがあったので、それを使ってたり ^^; (ちなみにこれだけCanonのプラチナ用紙・・でも、しっくりとこないんだよね~・・)
そうそう、今回、プリントはELECOMのプラチナ用紙を使ってみましたが、これがまた結構良かったです。
紙の厚さが薄く、ぺらぺらなのが気に入りませんが、ほぼモニタで見た色がそのまま出てくれました。
どちらかというと、若干、色が派手目に、得に赤と青色がやや彩度が高く印刷されましたが(なので、月だけプリントに苦労しました)、許容範囲内・・・っていうか、お気に入りのピクトリコよりいいかも・・♪
これでお値段が20枚入り980円でしたのでいうこと無しです。
ピクトリコプロフォトやキャノンプラチナだとあと500円は出さないといけませんから・・。
また会社帰りに買っておこうっと。
 
明日は同好会のみなさんの力作が見られるので楽しみです。
昨年は、ミューさんの惑星の写真が一番人気でした。
でも、今年は、きっと、S本くんか、Y田さんの皆既日食で決まりですね。
S本くんは、まだ20代前半だったかな?前回の例会で見せてもらった、KodakのISO400のフィルムによる作品は、標準レンズをF4に絞って10分ガイドしただけの写真なのに、バーナードループもしっかりと写っていて、デジタルに見慣れてしまった目にはむしろ新鮮。っつか、撮影10分、画像処理無し・・ってどんだけお手軽なんだと、改めて感じましたね。
星野写真の分野だとデジタルカメラ化って面倒なだけなんじゃ・・と思わせてくれました。
赤い星雲写すには改造デジカメ使うしかないわけだし。
 
普段なら、完成度が高い星景写真と星雲写真を撮るM田さんの作品が人気ですが、今年はお忙しく、出品見合わせでした。プリントにも画像処理にもこだわりを感じる彼の作品が見られないのはちょっと残念。
miniBORGをお使いのI藤さんも、お忙しいから、今年も見合わせだったかなあ・・
彼の作品も独特の透明感。特に赤い星雲の描写は目を見はるものがありました。
 
GENTAさんの高画質の散光星雲や、エリーさんの素晴らしい迫力と美しさを兼ね備えた星雲・星団、Mikaさんの超解像の星雲の写真、yamatomoさんの15cm反射の性能を引出しきった美しい星雲の写真を見るのが楽しみです!
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

おぉー 完成しましたか!
私は紹介文をA5にカットするのに手間取ってしまい、まだ3作品完成していません。
クワガタとカリフォルニアとカペラ南部です。とりあえずテスト印刷のものを入れてyamatomoさんに持って行ってもらいます。
明日、大雨なら午後から休めそうなので、今度は雨天神社にお参りしたい気分です。

今年の人気は、あのダイヤモンドリングかもしれませんね。散光星雲にしか興味の無い私でもびっくらこきました。
S本くんの銀塩写真も驚きでしたね。わずか10分でバーナードがあそこまで写ってしまうと撮影するのが楽しいでしょうね。
M田さんとI藤さんの作品が無いのは残念ですね。作品数も100点オーバーになったのになぁ。
あのM田さんの透明感のある星雲は見事です。あと私がminiBORGのカタログ掲載を狙っているのもI藤のカタログ作品を見てからなんですよね。今年はminiBORGも活用しなくてはと思います。

と、まあ見所満載 29日開幕ですね。
お祭り気分で楽しみましょう。

No title

この写真だけみてもわくわくするような出来のものばかりで、他の方の出品作品も本当にすごいものが集まりそうですね。
なんとか仕事をやりくりして見に行きたいですが、いつまで開催ですか?

No title

おはよう~さ~ん。

あれっれもう見せちゃったのね はや~
ELECOMのプラチナ用紙よかったですか
私もこんどはこれにします。

Eagleさん、開催は5月29日~6月13日まで
やっておりますのでご都合がつきましら
是非おいでやす。

No title

まとめてRESですみません。

ミューさん、フォローサンクスです。
Eagleさん、都合が付くようでしたら、ぜひ来てください。
たぶん、東名磐田ICで降りて、そのまま南下、国道一号線磐田バイパス(無料)を見付ICで浜松方面へ。
森岡ICを降りてすぐ北に。と、いうルートが一番早いかな~と思います。
また後日、案内は出します。
さてと、14時から、例会ですから、そろそろ昼飯食べていくかな~

No title

GENTAさん、どうせ毎年開催しますから、いっそ、B5のコピー用紙買っちゃう方が楽ですよ。
もっとも、B5はあんまり使う機会が無いのも事実ですが・・・

No title

見事な作品たちですね。例のまゆ星雲のもありますね。説明文は作品の下に貼り付けでしょうか。どんな機材でどんだけの時間を掛けて撮影しているのか、知ってもらえるとうれしいですよね。スゴイなー写真展なんて。

No title

sora-canさん、こんにちは。
遠天では、毎年、写真展を梅雨時期に行っているんですよ。
今年で12回目だったかな、、
メンバーにとっては、1年に1回のお祭りです。

No title

いずれも素晴らしい作品ばかりですね。熊の足跡銀河がどうしても私の嗜好のツボにはまってしまいます(^-^; 写真展を開くとは活発でレベルの高い天文同好会なんですね~。

No title

ひろしさん、こんばんわ。
くまのあしあと銀河は面白いですよねぇ。ボクもこういう天体好きです。
う~ん、活発かと言われると、ゆる~り、また~りの同好会なんですが、逆にそれが長続きの秘訣?
開催場所の豊田町図書館におられたご高齢の方が天文に非常に熱心で、開催に協力してくれていたこともあり、その方が引退されてからも、豊田町図書館がサポートしてくれているおかげで、毎年開催することが出来ています。
これって凄くいい環境ですよね。
レベルは・・最初の頃はやっぱり低かったそうですが、こうして毎年開催してるからかな?お互いに少しでもイイ写真をということで徐々にレベルアップしていったみたいです??

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ