FC2ブログ

記事一覧

英国のTSはバケモノか!?

少し前なのですが、8/2に自宅庭でオライオン30cmのテスト撮影した際に、ファンネス彗星を撮影していました。
先日、アストロアーツのニュースを見て、副核が存在していることをしりました。
 
自宅からの撮影だし、透明度もイマイチだったし、、周辺星像悪かった時のだし・・・
ま、さすがにこれは無理だろうなぁ~
213P ファンネス彗星 オライオン30cmF4 反射望遠鏡  ST8XME冷却CCDカメラ L=5分×12 自宅にて
 
自宅からの撮影ということもあり、背景ムラがひどかったですが、丁寧に処理していったところ、すらりと伸びた美しい彗星の姿が浮かび上がってきました。
そして・・・

しっかりと写ってるよ!!
20等級とも言われる副核、子彗星が辛うじてではありますが、しっぽの中にちゃんといます。
そして、アンチテイル(ダストトレイルでしたね・・)もかすかながら、写っているようです!
 
光害調査でも、磐田市内のバックグラウンドは18.5等級程度はあったハズです。
背景ムラ、測定誤差等を考慮すれば、写る可能性もあるのかもしれませんが、それにしても、自宅から20等級の彗星を描出できたというのは快挙です!
この小ささでは、イプシロン200の800mm+ST8XMEの組み合わせでは小さすぎて写せなかった可能性も高く、やはり、1200mmF4のスペックによるところが大きいとは思いますが・・・・この空でこの露出時間でここまで写せるとは・・。思わず、英国製のTSはバケモノか!?と言いたくなるレベル。
戦艦並みの主砲でも可(笑)
 
これを持ちだして撮影成功したら・・!と思うとちょっとワクワクしてきました。
まだEM-200での実ガイド試験(のみならず、コマコレ完全版?のテストも・・)ができていないのですが・・
ぼうら屋さんだと風が強いので、空は悪いですが、北西に防風林がある獅子ヶ鼻公園で使うことが多くなるとは思います。
VISACもそこで撮影していましたしね。
 
それにしても、いい加減、安定して晴れて欲しいものです。
来週の週間天気予報も望み薄・・・。
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

ホントに凄いですねー♪
こういうのは巨大望遠鏡じゃないと写らないものだと思っていましたが驚きです。
オライオンはその大きさにもかかわらず移動できるほど軽量というのは魅力的ですね。
遠征での撮影画像は楽しみです。

No title

また、大口径病が再発しそうです。
一生買わないと思ってた、40cmのドブとかで見えるかな?

http://www.optcorp.com/product.aspx?pid=8822&kw=LightBridge&st=2

送料なければ、これが、12万円。ホスイ。(*-∀-)ゞ

ここまで↓は、無理だから。
http://www.cruxis.com/scope/scope1070.htm

No title

アム○、見えるわ。副コアが見える。

No title

自宅で透明度がいまいちの撮影で20等級とは本当に凄いですね。
しっかり彗星の構造が確認できますね。
調整段階とは思えない結果です。

No title

自宅でこんなのが撮影できるとは凄いですね。やっぱりUtoさんが最近言われている口径の威力でしょうか。
この鏡筒が遠征で本格稼動したらほんとうに凄いことになりそうですね。

No title

UTO先生、コロナドのPST注文してしまいました。$533.41でした。
ケンコーのL41を付けて、劣化対策します。

No title

階段男さん、こんばんわ。
テイルの中に核があった!?やるな、ファン・ネス!
って感じです。
元ネタ→ 「ミサイルの中に核があった! ?やるな!ロンド・ベル!」(逆シャア)

No title

ろざりおさん、こんばんわ。
えっと、アンチテイルは僕の勘違いで、本当はダストトレイルなんですが、アンチテイルは太陽と地球の位置関係で、たまたま、彗星のダストの尾が彗星の頭の方向に見える位置にあった場合に見かけの上で起こります。ダストトレイルは周期彗星は同じところをなんどもぐるぐる回っているので、置いていかれた、塵の周回遅れ野郎が彗星の軌道方向に伸びて見えます。かつては検出できませんでしたが、観測機器の発達により、いくつかの彗星で撮像されております。
なお、もし、このダストトレイルの中を地球が通過するとき、大流星雨が見られます。ファンネス彗星の軌道と交わることはありませんが・・・。
手持ちの機材では、この筒が最大かな、、
ドラム缶より・・たぶん、デカイですね、きっと・・。

No title

T-Fixさん、こんばんわ。
ホント、上手くいけば、なのですが(でも、割とこれまでの経験から案外、イケそうな気がするのです)、もしEM-200に搭載して遠征で戦果があげられたら、本当にバケモノか!?って感じですね~
まあ、旧日本海軍の巡洋艦に戦艦並の主砲を搭載する様なものですから、結局上手く機能させられずに終わるかもしれません。
でも、何はともあれ、とにかくやってみます!

No title

NGCさん、こんばんわ。
ええっと、光害指数は確か38位だったかと思います。
ただ、ぴんたんさんのプログラムは、せめて郊外など、ある程度街から離れたところでないと正常に働けませんから目安にはなりませんが、それでも地方都市ですから、そこそこ暗いです。星座は結べるレベル(最微等級4等はあるかと)です。
相模原の実家では、登ってくる三つ星が見えないことがありましたから、首都圏よりは遥かに良いと思います。
いずれにしても、超高感度のCCD+集光力のおかげなのでしょうね~

No title

RUKUさん、こんばんわ。
僕も知らずにファンネス彗星を撮影していて、後日処理してみたら写っていたので驚きました。くもくも君で、5分×12しか使いものにならならなかったのがホント残念・・・

遠征ではいろいろと苦労もありそうですが、それに見合うだけの結果も得られそうな気がするので、ちょっと頑張ってみたいです!

No title

階段男さん、こんばんわ。
いやーやっぱ大口径、いいっすよ~
げげ、40cmで12マソですか~。あ、送料も同じ位とは言わないまでもかなりかかっちゃうんですねぇ・・ε=( ̄。 ̄;)フゥ.
ここまでは無理・・げげ、大台超え・・!むりかぶし望遠鏡超え!?
凄いですね、、

No title

ふにゃ太郎さん、こんばんわ。
淡すぎて処理に苦戦しました・・・
「それは不自然なのよ」
うっ σ( ̄ω ̄;)

No title

しけるさん、こんばんわ。
ホントに、自分もびっくりしました。
まさにCCDの威力、大口径の威力を感じました。
あとは、これで鑑賞用の綺麗な写真が撮れれば・・!
「やってみるさ!」(クワトロ・バジーナ Z)
あ、ガンネタ要らないッスね・・ ~(=^‥^A アセアセ・・・

No title

Eagleさん、こんばんわ。
やはり、望遠鏡は口径で限界は決まってしまいますからね。
あとは限界を引き出すための運用も大事なので、そこができるかどうか、ですが・・・・やってみます。

No title

H野LS15さん、こんばんわ。
げげ、PSTまで購入ですか!ハマって来ましたね~
そっか、確かにコーティング劣化防止にUVカットフィルターは正しい気がします。
あとは、湿気による劣化もあり得るかもしれませんので、保管時には家庭用乾燥剤(写真用より遥かに安価)をキャップ裏側にでも貼りつけて保管しておくといいかもしれません。

No title

UTOさん こんばんわ♡

ダストトレイルの説明をありがとうございました♪
できれば地球の軌道と交わって、
「数えきれないほどの星が降ってくる☆彡」なんていう
事に遭遇してみたいですね♪

もしも・・・その場合は、何群になるのでしょう(・∀・)♪

No title

ろざりおさん、こんばんわ。

流星群名は輻射点・・つまりダストトレイルの中心が来るみかけ上の星座の位置になるので、軌道と交錯しない限り、何群も無いんですよ。
もちろん、実際に、彗星が現れて、彗星軌道と地球軌道と交錯する可能性天体は、どの星座のどの方向に流星が出る可能性があると予報されます。
実際に流星群が観測されることはまれの様ですが・・・。
もし、それで観測されれば、その星座の流星群名が冠されることでしょうね。

No title

オライオン30cmF4!!良いですねー。
私も欲しいなー。出動率が少なくても、春向けに調達しようかなー。でEQ6Proじゃダメかな。ん...悩むー。

No title

sora-canさん、こんにちは。
オライオン30cmF4いいですよー。
EQ6ProならEM-200より一回りガタイも大きいし搭載重量も上(20kgではなかったかと)と思いましたので、バッチリいけると思います。
ただ、撮影用の強化バンドは重たいので標準のものにして、オフアキとするのが良さそうですよ。
口径から来る明るさのメリットは絶大ではないかと思います。
解像力・・空間分解能という点ではST8XMEではやはりもう少し欲しくなる気もしますが、使っていく上で考えてみようかなと思っているところです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ