FC2ブログ

記事一覧

万瀬で見るStardust Show

ぼうら屋さんでの観望会、中止連絡が来たのですが、
予約がたくさん入っており断りきれない状態に陥っているそうです。
そこで、この天気では観望会は無理ですがプロジェクターを使って星の話をしてくれないかとお願いされました。(GENTAさんが)
それで、急遽、17時半にGENTAさんに迎えに来てもらい、ぼうら屋さんへ。

あいにくの雨模様ですが・・・

店内に、yamatomoさんのMT130とポルタを設置して夜景を見てもらいました。
あ、一番上の写真はGalaxySのケータイカメラで、下の写真はさすがにEOS40Dで撮影しました。
暗い店内だと、やはりデジタル一眼レフカメラでないと苦しいですものね。
 
夜景だけとはいえ、どんなものか、子供たちは興味津津の様です。
何が見えているかというと・・

このような感じで遥か離れた浜松市の夜景を入れてあります。
目の代わりにGalaxySのカメラを望遠鏡の接眼部に押し付けて覗かせてパチリ。
・・・案外難しいですね。しっかりと保持できるアダプタがあればかなり綺麗に撮れそうですが・・。
この様な方法で、実はだれでも簡単に、月などは撮影することができます。
(観望会等では撮影していいかどうかは必ず、担当者に確認の上、行ってください。他の方の迷惑になる可能性がありますので。)
 
店内でお食事(夏野菜カレー、きのこのパスタ、焼きそば、サンドウィッチ、すいか他・・・食べ過ぎた ^^;A)をいただいてから、
GENTAさんはステナビを使った星空解説と、付属の説明を上映し、天体写真の紹介と説明を行いました。
その後で、僕の方で、Mitakaを操作して、ひととおり、説明を行いました。

店内はこの様な感じで、アットホームな感じでみなさん、楽しく歓談されていました。
21時半くらいまで説明を行って、撤収。
子供たちが特に喜んでくれましたが、天文解説も概ね好評?な様でした。・・・多分。
また、次回、晴れる時に是非やりましょう!と松井オーナーも仰っていました。
次こそは晴れて欲しいものですね(と、いうかMitakaは1回やれば飽きマス・・・。次はまた何か考えておかないとダメですね・・)
 
それから、yamatomoさん、GENTAさんと打ち上げに。

4月から全然晴れてくれないので、困るよね~
とか、次の被写体は何を狙う!?とか話しているうちに、あっという間に閉店の0時になってしまいました。
やっぱり天文談義をしていると、時間がすぎるのがあっという間ですね。
 
とても楽しい一日でした。

 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

観望会は残念でしたね、今度は晴れているときにできたら良いですね。
星空解説、Mitakaの説明聞いてみたいです。
天文談義は時間がいくらあっても足りないのでしょうね。

No title

星は見えなくても楽しみにしていた方がたくさんいらしたんですね。
私もGENTAさんやUTOさんのお話が聴けるなら行きたかったですよ。
写真からも楽しそうな雰囲気が伝わってきますね。
でもこれだけ飲んじゃってまさか運転して帰ったんじゃないですよね!?(笑)

No title

これはこれで楽しそうですね~
最後の部分だけでもいいですが(笑)

No title

しけるさん、こんばんわ。
そうですね、本当に残念でしたが、子供たちにはとても喜んでもらえたようでよかったです。
天文談義はほんと時間が経つのがあっという間ですね。

No title

シュミットさん、こんばんわ。
ホント、そうですね。当日になって連絡が入ってというのも驚きましたが、人が集まらないから中止!ではなくてよかったです・・。

あはは、GENTAさんの家の近くのつぼ八で、GENTAさんに車を置いてきてもらってからの打上げでした。

No title

adonoanさん、こんばんわ。
あはは、そうですね。最後の部分だけでも楽しいですね~。
でも、ぼうら屋さんに訪れた方々も楽しんでいただけた様でよかったです。

No title

うちのサークルでも定期的に子どもたち向けの星を見る会をやっていますが、ちゃんと星を見せてあげられた記憶があまりないですね・・・。
本州も天気はダメですか、北海道はようやく晴れてきましたが新月期はどうでしょうか。またアルコール摂取の週末になってしまいそうな気がします。

No title

昨夜はありがとうございました。
MITAKAで土星の衛星がぐるぐる回ったのには驚きました。
とりあえず子供たちも喜んでくれたようで良かったですね。

次は週末の竜頭山観望会ですね。週間予報が外れて晴れて欲しいです。
ぼうら屋での次回観望会は10月1日(土)ぐらいで調整してみます。
おろくぼは11月26日(土)で計画しようかなと思います。

今日は用事が出来てしまい行けませんでした。すみませんでした。

No title

hanaさん、こんばんわ。
観望会となるとなぜか曇ますよね~。TUD(東海大の天文部)に所属していた時もそうでした。
hanaさん達は定期的に飲み会もやられてるようで羨ましいです~(=^‥^A アセアセ・・・

No title

GENTAさん、こんばんわ。
Mitakaは、キーボード操作の方がスムースに行くので、なれるとキーボードが良いですね。でも、太陽系は充実のグラフィックスなのですが、星雲・星団になると残念なテクスチャでかなりガッカリ感があります。M51の画像すら入ってないというのがねぇ・・
ひょっとしたら発注仕様で、プログラムサイズもあったのかもしれませんが・・・

来週の週間天気予報、メゲますね、、、秋雨?秋雨前線なの?
) ̄ε ̄( ブー

ぼうら屋観望会、らじゃーです。
ちと月が沈むのが早すぎる気がします。翌週でもいいのかも?
星雲・星団をメインにするなら正解ですが・・・いきなり星雲・星団は昨晩の様子からするとちと苦しさがあるかも・・という気が。
もちろん、10/1でも、お手伝いしますので、よろしくお願いしますね。

おろくぼの件、こちらも了解です。
参加希望しま~す!よろしくお願いしますね。
曇ったら、画像処理勉強会ですかねー!?
あ、アルコール増感がメインかな・・?楽しみです!!

No title

星が見えなくても、多くの方が集まってくださるなんて凄いですね。
天気が悪いときは、やはり星空解説ですね。
前もいつかコメントしましたが、MitakaはプレステのコントローラをPCにつなげてそれで操作すると凄く楽しいですよ。
近所の子供を集めてやっていることなんですけど、、地球から発進して太陽系を巡って、我々の銀河を飛び出し、宇宙の果てまでひっととび・・・・なんて解説をしたあと、子供にコントローラを渡すと、いつまでたっても、興味をもって宇宙を飛び回ってますよ。

No title

UTOさん こんばんわ♡

Mitakaって面白いのですか?
お食事のメニュー盛りだくさんで目もお腹も満足できる
いいイベントですね♪ぼうら屋さんって粋ですね(・∀・)♪
お店の雰囲気もあたたかそうで、羨ましい限りです☆

観望会などは雨に振られるとout!ですが、こんな時にこそ
楽しめるプログラムも貴重なので、足しげく参加したいものです♪

2次会もしっかり食べて呑んで、ちょっとしんどいけど
楽しいよ~って伝わってきました☆彡
皆様、、、お疲れ様でした\(^o^)/・・・ぽち☆彡

No title

Eagleさん、こんにちは。
ほんと、そうですね。雨降りでも人が集まったのはきっと、ぼうら屋さんの松井オーナーのお人柄によるところが大きいのでしょうね。

コントローラ渡して、遊ばせるのはいいアイデアですね!!
なるほど・・次回、もし雨ならそれもいいかも・・・。
似た感じで、VixenのViperでしたっけ、ジョイステックで動かす望遠鏡、ああいうのも楽しんでもらえるかもしれませんね。使ってもらうというのはいいアイデアですね!!

No title

ろざりおさん、こんにちは。
Mitaka。以下からダウンロードできますので使ってみてください。
http://4d2u.nao.ac.jp/html/program/mitaka/

お店の雰囲気、いいでしょ~。
いや、お酒は別腹なので、全然しんどくないですよ(爆)

No title

こんにちわ☆

今は星を見るにはちょうどいい季節なのに
雨続きですね

先日こちらでも、原村「星まつり」というイベントがあったんですが
やっぱり天気いまいちだったらしいです

私も、土曜日に天体観望会に行く予定が・・・雨でした (。-_-。)

でもぼうら屋さんで食事しながら、
こんな楽しい会が出来て良かったですね(o^-^o)

No title

ななこさん、こんばんわ。
あらら、観望会、残念でしたね・・・。
原村星祭り、学生の頃に行ったっきりなんですが、また行きたいですねぇ~
いろいろと面白い望遠鏡が沢山あったみたいです。

ぼうら屋さんは残念でしたが、松井オーナーも、こういうのもいいかなーとは仰ってました。でも、次こそは晴れて欲しいです。

No title

今年は観望イベントを計画された方々には受難の年ですね。
星を好きになってもらうために室内イベントでもなんでもやっちゃうというのはスバラシイ。

エンコーダーで向きを読み取って、EVFみたいなアイピースで星図ソフトの画面を写せるとかしたら面白いかもしれません……なるべくリアルな星空っぽい設定にして……って、こりゃ禁断症状ですねorz

No title

かわうさん、こんばんわ。
ホントに、この天気にはまいっちゃいますね・・
室内イベントも、プラネか天文ソフトかと限られてしまいますが、なんとか楽しんでいただけたかなと思います。
あはは、望遠鏡で、離れたところにある天体写真を見せるとか (^^ゞ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ