FC2ブログ

記事一覧

昨晩は木星

昨晩は、夕方、曇り・・・
撮影は早々に諦めモード。
とりあえず、卓球大会が近いので、練習を行ってから帰宅。
20時過ぎですが、雲間から木星が・・・
そういえば、シュミットさんにご紹介していただいたシミュレーションソフトで日曜日に見ていたら、ちょうど大赤斑が出てくるところから沈むところまで、ちょうど良い時間帯(21時~0時くらい?)で撮影できたナと思い出しました。
GPV予報でもくもくも君率50%以上だったので、いつ曇ってくるか分かりませんが、まぁ、曇るところまで撮影しますか~と、サクっと簡単に夕食を済ませて、即撮影開始。

MT160 反射望遠鏡と惑星撮影機材  オリンパス E-620 デジタル一眼レフカメラ Zuiko Digital 14-45 

ちとE-620を使って撮影してみましたが、室内の蛍光灯の色合いが激しくですぎちゃいましたね ^_^;
ちょっとまだクセが掴めてないなー (^^ゞ

それはともかくとして、いざ木星に向けてみると、シーイングも悪く、真冬並・・・
ちょっとゲンナリしましたが、まあ、今回は、動画作成が目的なのでとりあえずヨシとしましょう。
衛星も面白い位置にいます。
さて、最初こそ、くもくも君、来るなよ~と祈りながらの撮影になりました。
が、いつまでたっても曇らない!!
やー、正直なところ1時間くらい晴れ間が続けばいいなー。
まあ、数コマで曇ったとしても、それはそれで。
と、気楽に考えていたのですが、結局、大赤斑が出てくるところから沈むところまで、完遂してしまいました!!
時刻は、ほぼ1時ジャスト・・・

最初こそ、程よい気温で、快適快適と思っていたのですが、だんだん、体も冷えてしまいました。
撮影は1分露光+1分インターバル・・というか、PCの前でつきっきりでの撮影。
つまり、撮影ボタンを押せば2分の猶予がありますから、この間にジャンバーを取りにいったり、トイレいったり、酒とってきたり(笑)、スマホとってきて暇をつぶしたり・・・(ワンセグが今日ほど欲しいと思ったことはない・・)

いやー、どこかで、自動的に連続撮影してくれるソフトもあったように思うのですが・・・・失念&テストもなしに、ちと試せない+赤道儀は精度が良いアトラクスとはいえ、拡大率が拡大率なので、放置だと逃げていく・・・などなど種々の問題がありますね・・・
とはいえ、自動連続撮影でないと、かなりキッツい!

これだけ涼しくなってきたというのに、蚊に喰われるわ、薄着とはいえ長袖なのに、服の上から、蚊に喰われるわ、蚊ではなかったのか、未だにカユイし・・・
なかなか、忍耐が問われるナーと改めて感じましたよ、えぇ・・。

シーイングも木星高度が上がるにつれて少しは改善していったことと、前述の様に、この日は大赤斑と衛星があって動画にしたら、面白そうなので、なんとか耐え抜きました。

それにしても、これだけお天気が持つんだったら、星雲を撮りたかったぞ・・orz

最初っからピーカンだったら、木星は撮らなかったし、今にも曇りそうだけど、木星は見えているという状況で、さらに大赤斑完走してしまうまで晴れているという、なんだかんだで、ある意味、絶好のお天気だった・・!?

最後にモノクロDMKカメラでも撮影して終わるか~と思ったところで曇られました・・orz

さて、撮り蓄えたデータ、処理しなくちゃね・・・
多分、100GB弱あります・・・・ε=( ̄。 ̄;)フゥ.
撮影以上にタイヘンだ・・・

と、いうわけで撮影したデータはまた後日に~
シーイングが悪かったのが残念ですが、大赤斑の動きだけでも楽しめる動画になるのではないかと思っています(どうかなあ・・)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

これは大変そうだけど無茶苦茶羨ましいですね~。東京はずっとドン曇りでしたよ。雨まてパラつきそうでした。
この動画は今から見るのが楽しみです。

No title

>が、いつまでたっても曇らない!!

の所でふきだしてしまいました^o^ありますよね~こういうこと。2分毎というのは実に大変そう、、お疲れ様でした。動画楽しみにしてます。(卓球大会もがんばって下さい)

No title

なんだか嬉しいやら悔しいやらで気分的に複雑な晴れでしたね(^_^;)。
最近アトラクスには30cmが乗っている画像を見ていたのでMT160がなんだか可愛く見えますね。
100GBとなると動画もかなり滑らかになりそうで楽しみです。これだけコマ数あれば静止画も結構いけるかも?

No title

楽しみですな~。ちなみに、40Dのようにインターバルタイマー付リモコンがあれば事足りたということですか、それとも他のグッズがあるんでしょうか。参考に知りたいです。

No title

動画の元ネタを撮影する中途半端な忙しさが良く分かります。ほんとうに自動連続撮影ソフトが欲しくなりますね。
でも酒を取りに行ったりというのは、自宅からの撮影ならではですね。完成が楽しみです。

No title

いつまでたっても曇らない!!
とても良い響きです。下手に期待するとダメージ大きいですからね。
100GB弱のデータ、どんな滑らかな木星動画になのかとても楽しみです。

No title

UTOさん こんばんにゃ

お庭撮影いいですね☆
でも、夜中は結構寒いでしょう?
お酒とか飲んでたら、インターバル中にトイレの連続では???
そうして撮られた木星楽しみです☆
画像処理大変みたいなので無理しないように頑張ってください

✦ワタシも今日夕陽のねこじゃらしを撮っていて手足がかゆくて・・・
でもシャッター切るまでの間はじっと我慢・・・
ホントに忍耐いるなぁ・・・と思ってました☆

卓球大会眠気でふらふらにならないように、睡眠たっぷりとってくださいね(✿◡‿◡ฺ)zzz. . . ぽち

No title

この蚊のシーズン終わりの奴は強烈です。
最後の最後にしこたま血を吸います、、、ちょっとべランダでもやられますね。
昨日は雲センサー交換でドームに行っていたのですが最高に良い天気でした。
私は用事があって18時に現地を出たのですが入れ違いに来られたH嘉さんは多分着いた段階から雲君襲来です。
「良い天気ですよ~」とメールしたのが悪かったのか。
木々が生い茂って背が高くなり切って貰う費用が馬鹿になりません。

No title

シュミットさん、こんばんわ~
そちらは完全にくもくも君日和でしたかー。
こちらは、案外晴れてくれたのでやはりラッキーだったのかなあ・・
でも、シーイング悪かったので、Registaxかけていてもあんまり楽しくない・・・ ( ̄▽ ̄;)
う、こんなのが100コマ以上あるのかーって感じです。
でも衛星と衛星の影の動きは動画にしたらそれなりに見応えは出てくると期待したいところです。

No title

kさん、こんばんわ。
そうなんですよ、どうせすぐ曇る・・と思って油断してました (^^ゞ
2分ごとですが、PCつきっきりですねー。でも、3分だと間が空きすぎるしPC前だと飽きそうだし、1分だと連続で撮らないといけないので、休む間がなくなるし、ちょうどいいインターバルかなーとは思います。

No title

くっしーさん、こんばんわ。
MT160も8.5kgの重量で、長さも1mはあるハズなので、屈折式に比べれば大きいハズなんですが、オライオンがさらにでかいので、確かに小さく感じますよね~

動画はなめらかになると思いますので、楽しみにしていてください。

No title

H野LS15さん、こんばんわ。
いやー、単純にソフトがあった気がしたのですが、勘違いかも。
一応、イメージングソースのカメラ、機種によっては、外部トリガ入力による撮影も出来るのですが・・まあ、趣味にそこまでやるのもねぇ・・(^^ゞ

No title

Eagleさん、こんばんわ。
そうなんですよねー、ICcaptureにもありそうな機能なのですが、今度探ってみようかなあ・・・
自宅撮影だといろいろと便利で楽ができますよね~ (^^ゞ

No title

しけるさん、こんばんわ。
ホント、期待していて曇られる(前回ぼうら屋 (ノД`)・゜・。 )よりは遥かにいいですね!

うーん、でも、100GBあっても、たかだか120枚程だと思うので、30fpsで構築したら4秒です・・・
まあ、ちょっと妥協して15FPSで8秒くらいの動画にするのがBestかしら・・・。
まあ、処理してみてから考えま~す。

No title

ろざりおさん、こんばんわ。
あ、ネコじゃらしだから、にゃ?
撮影は忍耐が入りますよね~

まあ、卓球大会といっても、お遊びなので・・たぶん、晴れたら撮影行くかと (; ̄ー ̄A アセアセ・
いや、でも、頑張ります!

No title

メーテルさん、こんばんわ。
ホント、強烈ですね。蚊にくわれたところはことごとく超かゆかったです。
腕のはまだ赤いですよ・・

あらら、遠征してくもくも君襲来はツライですね・・
木々の伐採費用・・垂涎の山奥の観測所も、いろいろと問題があるのですねぇ・・

No title

UTOさん こんばんわ

今日も⋆星神社⋆で
でっか~い、やぶっ蚊にさされて・・・
また、カユイです・・・((゛Q(´・ω・`υ)・・・

No title

ろざりおさん、こんにちは。
星神社なんてあるんですね。

あらら、ヤブ蚊に刺されてしまいましたか。
まだまだ虫よけスプレーとムヒは必須ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ