FC2ブログ

記事一覧

ぼうら屋遠征 10/29

AM中は素晴らしくいい天気・・!!
しかし、午後には雲が・・・・でも、一旦、曇ってきたものの、16時頃には再び晴れ間・・
あれ?
これ、ひょっとして撮影できる・・?
ダメもとで行ってこよう!昨晩撮れなかったし!!
と思って、17時頃から慌てて準備。
 
昨晩、途中まで準備して用意していた望遠鏡、GENESISを・・と思ったのですが、いや、まてまて。雲間からの撮影となると考えると、高速撮影光学系であるNFD328を選択。ガイドは恐らくできないだろうから、ノータッチガイドで済ませるためにも、望遠鏡よりも、小型で焦点距離が短い望遠レンズの方がいい・・
カメラは、せっかくなので、E-620のテストを兼ねて、というのがいいかな?
ということで、これらをサクっと準備。


ただ、NikonのTリングがどうにもゆるい・・ちと気になったが、交換している時間もないので、そのまま出撃することにしてしまった(大きな過ちであったが・・・)
E-620はフォーサーズですが、Nikon用のマウントアダプタを持っているのでそれを介して望遠鏡や、ニコンFマウントレンズをE-620で使うことができます。
機器構成は、M58-M57変換を基点として、【7901】M57-M60変換(薄型切削改)+【7460】M60-M60+ビクセンワイドマウント+NikonFマウント+NikonF-4/3マウントアダプタ。
これで少し長いんですが、EOS40Dで上手くいったBF構成とほぼ近くなります。
実際は2mm程長いんですが・・・まあなんとかなるかな?
 
あとは、サブにカサイの双眼鏡と、もう一台、デジカメをっと、ということで、EOS40Dを持って行きます。
でも、EOS40Dを準備しているうちに、双眼鏡は玄関に置き忘れてしまいました ( ̄▽ ̄;)
なにはともあれ、車に機材を搬入して、17:48、出発!!
気温は積み込み時には汗をかくくらいでしたが、出発して、袋井市に入る頃には15℃と気温が下がってきて、ぼうら屋さんに行くまでにはさらに気温が下がってきて少し寒いくらいになっちゃいました。
うう、どうせ短時間と思って、毛布も持って来なかったし、羽織るものもちと1枚しか持って来なかったんですが、油断したかも・・。
途中、袋井と磐田の境目くらいで、飛び出してきた小動物(たぬき・・?)を危うく轢きそうになってしまいました。
急ブレーキを踏んでなんとか避けた・・・あぶないニャー
や、でも、猫じゃないと思うんだけど、でも、まだ街中よりのところなんだけどなぁ・・
 
さらにぼうら屋さんに向かう途中で、イノシシ3匹と遭遇。道路を横切っていたが、車の音に少し驚いて避けてくれました。そんなに大きいイノシシではないですが、同じくらいの大きさのイノシシが3匹も群れているのはなんか珍しい気がする・・
たいていデカイの1匹とうり坊ズの組み合わせが多い様な・・? (´ε`;)ウーン…

それはともかく。
ぼうら屋に着くと西空に雲はありますが、晴れています。
これなら、少しは撮影できそうです。

キヤノン EOS40D デジタル一眼レフカメラ EF-S18-55mm 18mmF3.5 露出30秒@ISO1600
 
機材はお手軽撮影セットでノータッチガイド仕様ですから、セッティングも早く撮影にもすぐに入れますが・・・
あちゃー・・Tリングがやっぱりガタガタ・・・
こりゃ無理だったかなぁ、やっぱり・・
カメラをつけるとたわんでいるのが分かります・・。
でも、今回ばかりは仕方がない・・。
気がついていたのに対処してこなかったのだから、自業自得ですね・・。
一応、まず撮影して、のちほど、気休めにしかならなかったですが、ビニールテープで吊ってみました・・・
リモコンは相変わらずおかしいです。
1分とかキリが良い露出時間がNGなのかなぁ・・
3分30秒とか5分30秒なら、上手く連続してシャッター切れるんですよね・・謎。

NewFD300mmF2.8とE-620  EOS40D デジタルカメラにて撮影
 
やっぱり、E-620はボタンが光るのがカッコイイですねぇ・・ (^^ゞ
何はともあれ、まずは、ギャラッドさんを撮影。
かなり低くなるまで撮影していましたが、まだまだ晴れてくれています。
ををっ、案外、天気持つかも・・・?
西にくもくも君はいるのですが、気象庁の衛星画像では割りと早い動きとも思ったのですが、なかなか出て来ません。らっき♪
さて、せっかくのE-620なので、赤感度を確認すべく、北アメリカ星雲を撮ることにします。
ノータッチガイドです

北アメリカ星雲 キヤノン New FD300mmF2.8L 望遠レンズ オリンパスE-620 デジタル一眼レフカメラ
露出5.5分×10コマ@ISO400
 
いやー、すぐ曇るかも、と思って慌てていたこともありまして・・・
構図のことは言わないで~ (; ̄ー ̄A アセアセ
それはともかく、やはり前回M42でも感じた様に、赤感度はそれなりにありそうです。
最近のデジタルカメラは、高精細画素化してきているので少しでも光を集める為に、赤外カットフィルターのカットオフ波長が少し長めなって、赤い星雲も少しは写りやすくなっているのかもしれませんね。
とはいっても、改造機に比べたら、まだまだ劣るとは思いますが・・
これだと、E-300を使う意味はないかもしれないなぁ・・
 
EOS40Dも、微速度撮影させるべく、電池を充電してあるものに変えて、撮影。
今回は、こちらがメインになってしまうかもしれないとも思っていたのですが、案外お天気が持ってくれて良かったです。
でも、リモコンはこちらはどう頑張って設定しても最高99枚なんですよね・・・
露出30秒で撮影させていましたが、ちと考え違いをしてしまい(1分露光なら1時間半分ですが、30秒だからその半分なんですよね・・)
ちと途中、途切れてしまいまいました・・
うう、互換リモコン、それぞれクセありすぎ・・orz
EOS40D デジタル一眼レフカメラ EF-S18-55mm 18mmF3.5開放 露出30秒にて連続撮影。
SiriusCompで12FPSで動画作成
AviUtlでMpeg4V2でエンコード
音楽素材はWindSphereのCallを使わせていだきました。
25秒程度の動画ではせっかくの良い曲が途切れてしまうのが残念です・・・。
 
その後、E-620側は、向きを入れ替えてM31を撮影させていると、雲がだいぶ貼り出してきてしまいました。
こりゃあ、潮時かな・・と撤収準備に入ります。
時刻は22時すぎ・・思った以上に撮影する時間が取れました。
これだったら、さすがに冷却CCDは(゚⊿゚)イラネですが、ガイド鏡くらいは用意した方が良かったですね・・・。
22時34分、ぼうら屋を後にしました。
外気温は13℃。思ったよりは寒くならないで良かった。
とりあえず、いろいろと撮れたし、うん、よい戦いだった。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

がんばってますねー。こちらも、ようやく雨が止んでくれましたが…どうも来週末も雨になりそうな気配。なぜ週末だけ…(T_T)
それにしても、E-620、こんなに写るんですね。知らなかった(^^;;。もうちょっと、試してみるかなー。でも、夏に一度長時間露出した時は、むちゃくちゃカラーバランス崩れてたんですよね(RAWなのに補正しきれない…)。ISOのせいかなー。

No title

行ってますね~ww
連日だとバッテリーが大変ですよね。
ノータッチでも流石にイケテますよね~!

No title

メーテルさん、こんにちは~。
いやー、それが来るハズの仕事が遅れたこともあって、有給とれましたからね~おかげ様で、この新月期は撮影に時間は取れました。
くもくも君さえなけれれば・・orzって感じですけどね・・
リモコン、ちうごく製なので、いろいろとありますね・・
99枚だとさすがに微速度撮影には安心して使えません・・・
TC-N80は、Kissだと端子改造が必要ですよね?

No title

ろざりおさん、こんにちは。
光るボタン、結構いいですよね。実際使いやすくてとても便利です。
いいカメラですね。E-620.
星も綺麗なので、天の川とかも撮影したいのですが、空が良くないとダメなので、なかなか・・ですね・・。
ウリ坊主、ちとこの秋は良く見かけますね~要注意かもです。

No title

sora-canさん、こんにちは。
今回は有給をとったのが大きいですね~
でも、成果は・・・ですけど・・・くもくも君め~

ムリの無い範囲でお互い頑張りましょう!!
今日も晴れそう。残業はしなくても良さそうだし、オライオンだけでも持ってでかけようかなぁ・・

No title

玄さん、こんにちは~
こちらは反対に週末晴れてくれたのですが、金曜日晩に出かけられなかったのはイタイところです・・。
E-620,結構いいですよ。Canonと比べてしまうとやはりノイズは多い感じですが、E-300に比べると大幅に改善。でも、昨年E-300で写した馬頭星雲のちょっとこってり系の濃い色合いはやっぱりE-300ならではかしら・・・
http://hoshizoraroman.web.fc2.com/2011-uto-batou.html
せっかくなのでいろいろと楽しみたいと思ってます。

No title

adonoanさん、こんにちは~
連チャンだとバッテリーのやりくりがホント大変ですよねぇ・・
EM-200だと追尾精度は流石ですよね。うるさく言えばちょっと流れているコマもあったのですが、この安定性と追尾精度には多いに助けられています。

No title

utoさん、こんにちは
私はX3の設定を連続モードにして、マニュアルで露出時間を20秒、後は定価2,500円のRS-60E3のレリーズを押してロックするだけで後はメモリー一杯になるまで黙って文句も言わずに連続で撮影してくれますが。
一度やってみて下さい。
例のTC-N80は改造がKissだと必要ですね。
今回は寝むたくて午前2時半にSWを切りました。

No title

メーテルさん、こんにちは。
なるほど・・!!この方法は頭になかったです・・!!
目から鱗・・・ってフツーみなさんそうやられているんでしょうかね~
所詮、トーシローって感じですね。
・・ってあれ?ボクの中国リモコン、EOS40D用にはロック無かったかも、、、E-620とKiss用は確かあるんですけどね・・・

No title

utoさん、40D用ですとRS-80NS 5,500円定価の奴でしょうが、普通のレリーズでもOKでは無いのですかね、やって見た事は無いのですが所詮シャッターボタンを押したままですよね。
帰宅したらメカニカルレリーズでやってみます。

この私のやり方はAsukaさんから教わりました。
自分も最初はTC-N80の改造を考えたのですが。

No title

メーテルさん、こんにちは。
んー・・名称は覚えてないので、あとでまた帰宅したら見てみます。
マキシを使えば、無尽蔵に設定できるのですが、その前にバッテリーが案外持たなかったかな。それでも、2~3時間は撮影できたと思います・・・

No title

大馬鹿ですね、メカニカルレリーズって使えなかったです、、、失礼しました。
が、しかし、何も用意しないで星研をお楽しみにされて下さい。

No title

メーテルさん、こんにちは。
そうなんですよね、デジカメだとメカニカルレリーズが使える機種ってほとんどなくって、フジフィルムのFinePixS1/2/3Proくらいかなと思います。まあこれは銀塩カメラがベースとなっているから使えるだけでしょうが・・
割りと、昔ながらのレリーズでシャッターを切るといかにも撮影している感があって、それで好きなんです。S2,S3Pro・・・S3Proは壊れてしまって残念。

No title

utoさん、こんにちは
昨日ありゃ~と思ってふと本棚を見たら、デジカメのリモートSWが目に止まりました。
X3用はカメラバッグに入っているはずなのにと思って手にしたら
RS-80NSの変形バージョンがありました。
今晩再度型番は確認しますが、ジャックが途中にあって40でもX3でも使えるタイプみたい、、、おいおい誰のだ?
多分以前にアメリカへ加工に出したのだと思います。
で、それを格安でどうかな?と思って星研に現物持参しようかと。

No title

おぉ~そうなんですか!
ちと、自分のリモコンを確認してみて、シャッターロックが無かったらお願いしま~す。

No title

utoさん、間違いないです。
RS-80N3の加工品ですが一応可能ならカメラを持って来て下さい。
因みにX3にはプラグが合いませんでした。

No title

メーテルさん、こんばんわ。
すみません、僕の中国リモコンにもロック機能がありました・・。
なんとかなりそうです。
お騒がせしてスミマセン m(_ _)m

No title

ラジャーです。

No title

こんにちわ☆

晴れ夜空ですね゚・:*:・。
透明感があって、きれいです(o^-^o)

星雲も素敵な色ですね☆

動画・・・UTOさんどんな曲選んだのかな??
と思ったら・・・癒されました☆
いつまでも見ていたいのに・・・短い~(ノ_<。)

あと、いのししが出るんですね(*`ロ´ノ)ノ

No title

ななこさん、こんにちは。
そうなんですよー、曇るかと思ったら、案外、お天気持ってくれました。
気持ち的にも気負いが無い分、いろいろと楽しめました。
フリーの素材を探していて、Windsphere http://windsphere.biz/
の素材を使わせて頂きました。
雰囲気にあうメロディが沢山ありましたので、今後もし動画を作成したら、また使わせていただこうと思っています。

いのしし、結構出るんですよー・・・そちらは出ませんか・・?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ