FC2ブログ

記事一覧

獅子ヶ鼻、連戦

とりあえず・・デジカメ持っていくの忘れました (´・ω・`)
文字ばっかりですが、ご容赦を・・

さてさて。昨晩の顛末です。

やや風はあるものの良いお天気です。
気力次第と思っていたのですが、帰宅してみると案外元気。
ん~・・んじゃあ、いっちょ行ってきますかねぇ・・

望遠鏡は、さしあたって、GENESISで続きを撮りたい気もしましたが、さすがに2日連続フィルター交換作業はキツ過ぎる!

フィルターホィールがあるST8XMEにします。
うーん、ST8300Mにもフィルタホィールつければいいんですけど・・・
ちょっと、まだ使いこなせる自信がないのであまり大きな投資は控えたいという気持ちの方が大きいんですね・・
もう暫く使ってみて、運用方針がまとまってきて、必要性が強くなれば検討したいと思います(が、その際はφ50mm用のフィルタホィールとフィルタですね。φ36mmでは次を考えた場合に無駄になってしまいますから・・・)

さて、そうなると光学系は必然的にオライオン30cm反射望遠鏡になります。
機材を積み込んで、いざ出発。

時刻は19時50分。気温は8℃!
昨日、朝帰宅時に8℃だったので、今晩は昨晩よりも冷え込みそうです。




一応、昨晩よりは暖かな服装にしてきています。

昨今の自動化された天体撮影に於いては、機材を組み立てて動作を開始すれば、(うまく動けば)そのまま全自動で撮影を行なってくれます。
その為、その間は車内で睡眠を取ることができますから、実のところ、さほど大変な訳でもありません。組み立て・調整・撮影開始まで1時間チョットですから、仕事後にスポーツを行うのと労力的にはあんまり変わりません。
ただし、睡眠時間が細切れになるので、やや睡眠不足になることは否めませんが・・・
睡眠時間的には十分なんだけどな~

あと、この時期は、そのまま耐寒訓練になってしまうのがツライところです・・。
さすがに10℃切ると車中泊はキッツいなあ・・

どうしても、というときはエンジンアイドリングさせて車のエアコン効かせますが、今回は望遠鏡の近くに車を配置してしまったこともあり、気温もそこまでは・・という感じでしたので、結局、エンジンに火は入れませんでしたが・・

さて、獅子ヶ鼻公園に到着してみると、昨晩よりはやや劣るかもしれませんが、まずまずの空です。
早速組み立て準備に入りますが、そのまえにデジカメで、星空をパチリと写しておこう!と思ってカメラ三脚を出したのですが・・・・
あぅ。カメラバッグ、置いてきた・・・Σ(゚д゚lll)ガーン
う、ま、まあ、いいや。
そういえば、双眼鏡も持って行こうと思って積み込みを最後にしようと思って、そのままに・・・(爆)
あ~あ・・

ま、まあ、望遠鏡で撮影できれば、いいか!
とチョット凹みつつ、機材を組み立て様としたのですが・・・
懐中電灯、忘れた・・・orz

うっわ、何この致命的なミス。さすがに過去に懐中電灯忘れたことは無いよ!
バランスウエイトとか、ノートPCとか、はたまた、冷却CCDカメラ自体を忘れて行ったことはあったけどっ (; ̄ー ̄川 アセアセ

とりあえず、車のキーホルダにはボタン電池で光るLEDライトも付けてあるので、組み立ては行えます。
あとはこんな時の為に、一応、工具箱には100円ショップで昔買った小型の懐中電灯も入れてはあるのですが・・・電池切れてるかな・・とおもいきや、ちゃんと点いてくれたので、結果的には事無きを得ましたが・・
さすがに懐中電灯を忘れたという大間抜は初めてです・・うーん、やっぱ連チャンで疲れてますかねえ・・?

光軸を調整して、極軸をあわせて、ここまでは順調に(?)来たのですが、ST8XME冷却CCDカメラを起動させたのですが、どうにも調子が悪い。


以前にも何回かあったエラーなのですが、電源を入れなおしたりすれば回復していたのですが、今回は何をやってもダメ。

どうも、動作不良になると、
①シャッターが閉じたり閉じなかったり。映像とリンクが取れない(シャッターが閉まらないのでスミアが出ます)
②Focus ModeでContinueにチェックを入れていても、1枚取得後、次の映像を取得しにいくのが遅い(DLが遅い?)
の症状があります。
これまでは電源挿しなおしたりして回復したりもしていたのですが、いよいよダメかなぁ・・・
まあ、なんだかんだで10年超使ってる訳ですしね・・
原因はSBIG純正のDC電源だと解っているので、何回かチェックしてダメだったので、
とりあえず、車ン中から、AC-DCインバータを出して、ディープサイクルバッテリーのDC12VからAC100Vに変換。
階段男さんに以前に作成していただいた、特性AC電源から電源を取れば・・・ほらね。ばっちり正常動作します。



うーん、でも、インバータを介すると電源効率が悪くなるのと組み立て時に1工程増えるので、あんまり使いたくはなかったのですが、壊れてしまったら仕方がありませんね・・
これで撮影体制に入りました。

が、あんまり撮る天体を考えてきてなかったんですよね。
とりあえず、まだあまりロクに撮ってなくて、面白そうな天体を・・ということで、おうし座にある小さな散光星雲NGC1579だったかな?を狙ってみます。
以前に自宅から短時間露光では撮影していましたが、より高品位で写してみようという感じです。ブルーミングは大変なことになりそうですが(笑)
でも、こうして撮影させていると、オライオン30cm+ST8XMEは天体が大きく迫力があり、撮影していると案外楽しいです。
・・・後の画像処理はまた相当苦労しそうですが・・
最近、データが溜まっていく一方な気が (^_^;)


昨晩も車中泊でしたので、撮影開始と同時にそそくさと車内に戻っておやすみモードです(つ∀-)オヤスミー
目覚まし時計は0時にセット。被写体が子午線越える前に別の天体に切り替えないといけないからです。
疲れているので案外寝られるかなぁ~と思ってましたが、思ったよりも寝付きは良くなかったですが、そのまま座席を倒して、うつらうつら・・・気がついたら、目覚まし時計が鳴る寸前でした。
慌てて、目覚まし時計は止めて、外へ。
たぶん、無事、ガイドもできてるっぽい。
やっぱりセルフガイドは楽チンだなぁ・・・

次にヒル彗星を撮るべくセットしますが、すでに子午線に近い為、1時間弱しか時間がありません。移動も思ったよりも早いので、各3分にセットして・・っと。
気温は昨晩よりも、低いと思いますが、風が無いおかげで、思ったよりはマシでした。
ただ、時折、木々が風に揺られてざわめくところを見ると、ぼうら屋さんだと、かなり厳しかったかもしれません。
獅子ヶ鼻は空が明るくなってしまったのが残念ですが、防風林があるので助かります。
風があたるとオライオンの長さと大きさでは目も当てられないですから・・(10月の撮影時に泣かされました)
まあ、明るいといっても、一応、心眼に近いかもしれませんが、超うっすらと秋~冬の天の川も感じることができます
(見える・・とはちと言い難いかなぁ・・hχは見えますが)。

最後にM81を写して・・・っと。
ちょうどいいくらいの大きさで収まります。
ただ、ガイド星が暗め。13.48等星ですが、Lフィルターなら1秒露光でも十分にガイドができる明るさですが・・
まあ、さすが30cmの大集光力+冷却CCDのガイドチップですよね。
しかし、これがBフィルター越しだと、8秒程かけないとかなり苦しくなってしまいます。
セルフガイドの欠点ですねー・・・。

8秒露光でセルフガイドでもいいんだけど・・ガイドエラー率が高くなる可能性もなきにしもあらずですから、やはり普段通り、3秒程度で抑えたいところ。
ヨシ!LはLで撮影させて、月が昇ってくる3時以降にRGBを重点的に撮影させよう!!
ということで、まずはL画像を撮影。
露出は・・・悩みましたが、獅子ヶ鼻だと空がやや明るいのですが、やはり一応、周囲に広がる淡い部分も出来れば写しこみたい・・という思いから10分に設定。
でもねー・・・後で起きた時に確認してみたら、やっぱり、中心部、ブルーミングしてました (´・ω・`)
5分に留めた方が良かったか・・・NABGタイプCCDだとこういうこともあるので困ってしまいます。もっとも、飽和レベルだけで考えると、SXV-H9だとイプシロン200でも7分でM81の中心部は飽和してしまいましたが・・・・

3時、ちょうど月が昇ってくる時刻に目覚まし時計で起きて、RGBを撮影。
さすがに、だいぶ体が冷えて来た・・・やっぱ冬の車中泊は厳しーです。
毛布1枚+カイロ3つではちょっとキツイかなぁ・・・。

RGBを撮影をセットして(ガイド露光時間は余裕を見て10秒としました)撮影開始。
さて、また寝ま~す
目覚まし時計は昨日と同じ5時45分にセット。
薄明光でフラット補正を行わないといけないからです。
とりあえず5時半に目が覚めたので、蛍光発光フラット板、がいこつ君を使ってフラットを撮りつつ撤収準備。
朝方、薄雲が流れていたみたいですが、一応、M81は撮れている・・と思います (^_^;)
まあ、ダメだったら、ダメで放置して寝ていたのだから仕方ないのですね。
まあ、平日撮影としてはこの辺りが落とし所だと思います (^^ゞ

ACインバータを介したST8XMEも一晩持ったし、電源が一晩持つなら当面はACアダプタで使っていくかな・・
片付けを終えて、6時8分、獅子ヶ鼻公園を後にしました。
気温は5℃。
真冬だと、さらにあと10℃は気温が下がることを考えるとまだまだ暖かな方なんでしょうね~

今晩のGPV予報はイマイチでしたが・・・衛星画像を見るかぎり、案外イケてしまいそう。
GENTAさんも獅子ヶ鼻に行かれる様ですし、ちょっと遅くなるかもですが、僕も夜半までを目処に考えて行ってこようかなぁ~
機材は悩みますが・・・GENESIS SDF屈折望遠鏡で別のテストを行うか、先日の続きの撮影を行うか・・カナ・・
システム的にはオライオン+ST8XMEの方が勘弁、もとい、簡便なのですが、体力的にキツイかなぁ・・ということで、望遠鏡は軽めのものに止めようと思います。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

すっげー良く分かります、僕もあるもんなー。
基本CCDって冷やすじゃないですか。
ですので、それ以上に外気温対策には気を配っておかないと、オレんたらが先にマイっちゃいますよね。防寒着も浜松とか豊橋に大きなショップがあったと思うんですが、ああいった有名ブランドってなかなか手が出ないというか…すっごい欲しいんだけど毎年店頭で手にとって間際で躊躇してしまうっていうか…。結構あなどれん状況があったりするわけだからねー、月天時代なんて特にそうでした。

No title

文章だけ、でもまぁうまく行ったのでしょうねー、と思って読ませていただきましたが…長ッ(^^;;。ブログネタには困らなかったわけですね。お疲れ様でございます。

それにしても、いやもう、連夜の出撃、すばらしいですね。昨夜はこちらも信じられないぐらいの綺麗な夜空だったのですが、こんな日に限って体力限界&飲み会だったりします。今夜も連チャン(飲みの方…)

No title

UTOさん 連戦お疲れさまです

わ、忘れ物だらけでしたね
今日は星景&撮影風景写真がなくて残念です

懐中電灯は百均の⋆手動発電2LEDライトが
いざという時にはいいかもです

耐寒訓練を制するなら、マスク着用がいいと思います

コメント欄には文字数制限がありますが
記事には制限がないのですね☆っと改めて思いました
ワタシはよくコメント文字数オーバーでハジカレるので(✿→艸←)

今夜の遠征もどうぞお気を付けてお出かけくださいぽち

No title

utoさん、やはりチェックリストが必要でしょうか、、、
よっちゃんが書いて居られますが私は倒れてからドクターに寒さ厳禁・風邪は絶対引くな!と厳命されて(無理とは申せ6年引いていません)います。
で肝心の寒さ用服ですが色々あたりました。
デストロイヤーマスクもありますけれど。
登山・スキー用は不可でした。
これは基本的に動くのを前提にしています(凄い高所用は別ですが値段も高い)。
寒さの厳しい夜間はテント内で凌ぐので。
で、釣り用の防寒着に行きあたりました。
あれは岩場でじっとしているので。
それと腰当が背中まであるのを選ぶとしゃがんでも腰や背中が寒くないです。
サスペンダーになっていますので。
昨年モデルを選ぶと一万数千円で買えます。

No title

UTOさん、僕らー結構気づかんかった部分じゃんねーコレ。
現地でCCD冷えとるじゃん、赤道儀の本体表面触ったらこれまた冷えとるじゃんね、あとアルミプレートも手で触ったら冷たいじゃんねー。それって人間の体にも言えることだらー。そんなささいなことなんだけど、オレずっと気づかんかったでかんわ。
最近考えとることは、ブランドじゃないけどあったかい素材の上下つなぎみたいになっとって、車入ったらすぐ脱いだり出来るタイプのやつってありがたいなと。UTOちゃんも買いりんよ。4~5万ぐらいでぬくもりが保障されるみたいなもんだで、のちのち絶対得だて。

No title

メーテルさんのコメントで買える価格のつり用防寒着を探しダイワのDW-3401 かシマノのRB-154I で悩んでしまいました。どっちがあったかいかなぁ。
ウエストサイズで選ぶか、身長で選ぶか。メタボな私はまたまた悩んでしまいます。中にも着込むだろうからワンサイズ大きいのを買った方が良いのかな。
通販で買わずに釣具屋へ行って試着した方が良いんでしょうね。

No title

スマホアプリにchecklist系が有ります。主婦がスーパーの買い物リスト憶えとく為の
ものらしいけど、役に立ちます。
防寒ですが、-15℃の護摩壇山でも「銀マット」+寝袋で平気で車中泊です。車が
ステーションワゴンですが。EF300ロボの人は、車外で平気で寝てはるけど。

F4ということはR200SSやε200と同じで明る過ぎるので、なかなか10分露光は無理
ですね。系外銀河を狙うには1200mmは短いので、もう1段落としてF5.6で撮りたい
と思ってるんですがね。これなら10分は露光掛けられるはず。メシエ銀河なら
Orion30cm/F4でも充分写るだろうけど、utoちんが撮るようなマイナー銀河は
もっと焦点距離が必要かと思われ。

No title

T-Fixさん、一度試着しないとやばいです。
私は中は上下のヒートテック(長袖と長い下ばき)、ヒートテックの靴下、それにヒートテックのタートルネックセーター、更にセーター(スキー用で目が詰まっている奴)、ズボン、その上に釣り具用防寒着を着ます。
てぶくろはどうしても指先を使うのですがいちいち脱着せずに済むのがやはり釣具屋にあります。
糸を結んだりするので、指先だけが半分カットされていて作業が終われば指に被せる事が出来ます。
後はどうしても顔が寒ければやはり目だし帽を被る。
防寒長靴を買う予算が無ければ普通の長靴(ズボンの裾から風が侵入しないのでお勧め)に靴用ホッカイロを併用する。
腰にもカイロを貼る。
頸筋を冷やさない。
これで完璧です。

No title

よっちゃん、こんにちは~
そうなんですよね、寒さ対策は重要ですよね。
特によっちゃんの様に標高の高いところまで出かけられると、秋口でも寒さは比べ物にならなくなりますし・・・
そうですね、メーテルさん紹介の釣具防寒着、僕もあたってみようかと思います。

No title

玄さん、こんにちは~
いやー、後から見ても何があったか書いておこうと思ったら、長くなってしまいました。(実質的に撮影中に予備に持って行っているEeePC使って書いてることも長くなっている要因かなぁ・・やや手持ち無沙汰ですからね、撮影中・・・)

撮影の方は・・一応撮れているとは思うンですが、デジカメとは違って、ST8XMEの画像だとそのままだととてもお見せできるシロモノではないので、なかなか速攻処理でお見せ、という感じには出来ないですね・・。

No title

ろざりおさん、こんにちは。
手動ライト、いざという時にいいですよね。僕も買おうかなと思ったのですが、100円ショップには無かったので、未だにって感じです。
LEDライトも、工具箱に入れましたので、今度は忘れても大丈夫です(爆)
記事も文字制限ありますよ。5000文字です。
突破してしまい、なくなく内容を削ったことも何度か・・(^^ゞ

No title

メーテルさん、こんにちは。
あ、スキー用ダメなんですね!通りで望遠鏡組み立てている時はホカホカなのに、撮影中は結構、寒い。
そうかー、完全武装時はスキーウエアを着るんですが、釣具屋さん、僕もあたってみようかな。
よっちゃんが言われている様に、この近辺は釣りに力を入れている人たちが多いのでそういうお店も多いんです。・・・でも、遠征仕様で着込んでから試着って無理じゃ・・(^^ゞ

手袋情報もありがたい!!スライドパッドを使っている関係でどうしても指先は出してないとダメなのですが、こういう手袋だといいですね!!

チェックリストは・・・以前に作ったことがありましたが、さすがに懐中電灯は想定外でした・・気づけ >自分

No title

T-Fixさん、こんにちは。
寒さは堪えますし、仕事の事も考えると風邪引くわけにもいきませんしね~
僕もあとで調べて買おうと思います。
・・僕の場合、身長では多分選べない気がするし、中に着こむことも見越してウエストサイズ+αのを選ぼうかなと思います・・(^^ゞ

No title

Kobeさん、こんにちは~
おおっ、そんなものもあるのですね。あとでさがしてみま~す。
寝袋もいいですよね~ただ、ウチの狭いワゴンRだと、ちと着こむのが苦しい感じがするのと、毛布の方がまだ睡眠の質が良かったこともあって、寝袋はここ数年タンスの肥やし・・あれ?押入れかも・・になってます。。。

F4でもイプ200だと10分イケたんですよ。30cmになると集光力がUpするので、そのせいが大きいみたい。
でも、面積体ですので仰る通り拡大すればカバーできますよね。
仰る通りで、CXフォーマットで9μ画素、1200mmだとちょっと物足りなさがあります。
カサイの1.5倍バローも検討しないではないのですが・・・難しいかなぁ・・
以前にイプシロン200長焦点化計画の一環で買うだけ買ったんですよね。結局、ST7Customが壊れちゃったので計画自体潰れちゃいましたが・・。

No title

utoさん、防寒は大事です、私はカメラマン用つなぎ形のダウンの防寒着です、家族は宇宙服みたいと言いますが快適です。後は防寒ブーツを履きます。愛知県民には辛い季節になりつつあります(日本海側の流れ雲が通過します)。「最近、データが溜まっていく一方な気が (^_^;)」のフレーズぐさっときます、静岡県の天下になりそうですね。

No title

純正のDCアダプタがダメとは困ったものですね。
いよいよ極限状態になってきたようですし、カメラもあっぷあっぷだったのでしょうか。

こちらは冬眠するほかありませんが、出撃の際は凍死しないようお気を付けてー(笑)

No title

こんな感じのが売っています。
ttp://store.shopping.yahoo.co.jp/ebisu3/pro-f-px592.html

No title

エムティさん、こんにちは。
やはり防寒は大事ですよねぇ~
防寒ブーツも欲しくなってきますね。

いやー、処理が結構、時間がかかってしまうので、なんだかんだで未処理のまま放置になってしまっているものが・・・(^^ゞ
M81のブルーミングはどうしようかな・・・ε=( ̄。 ̄;)フゥ.
ひと月程前に、E-620でノータッチガイドで撮影しているM31も放置状態ですね・・撮影はお気楽でも、処理が・・・って感じで、(´ε`;)ウーン…困ったものです。

No title

かわうさん、こんばんわ。
考えてみたら、ST7Eを国際光器さんから買った時のですから、もう10年超使っているんですよね。さすがに壊れても仕方ないか~って感じです。
ST8XMEは中古で譲ってもらいましたが、やはりACアダプタです。
あちらでは基本的に観測所で撮影というケースが多いんでしょうかねえ・・?純正だと基本的にACアダプタですね、ST8300Mもそうでしたが。

No title

メーテルさん、こんにちは。
おー、これいいですねぇ~
この冬に備えて今度買っておこう。
とりあえずは軍手の人差し指を切ってみるかな・・。
まだ本格的な寒さにはなってないですし。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ