FC2ブログ

記事一覧

昨夜は山の村

気をとりなおして・・
昨日は、山の村へ撮影に行きました。2月以来、久方ぶりです。

本当は明るいウチにと思っていたのですが、少し横になったら、寝過ごしました (^_^;)
うーん、昨晩も撮影に出てますが、車の中で割りとグッスリ寝ていたので、大丈夫と思ったのですが、案外、疲れていて寝不足気味みたい。
寝る前にH野LSさんに電話して、待ち合わせをしていたというに、寝坊かよ、状態。
望遠鏡、2台目に何を持っていくかで迷う。
電源問題から、デジカメなのは決まっているのですが、あとは鏡筒の方。
実はMZRL130SL改を使いたかったのですが、しかし、入る余地、ないしな~
寝ぼけた頭で、とりあえず何か持っていくか、と、機材を積み込み、出発した時刻には、すでに、約束の時間に迫っていたというていたらく (^^ゞ

一路、天竜川を北上して山の村に向かいます。
西に雲があるのが気になりましたが基本的には良い天気!
気温は陽が沈む前でも6℃とちょっと寒いかも?

途中の道の駅でH野LS15さんと待ち合わせ。
待ち合わせ時刻には、1時間ほど遅れてしまいましたが・・・
LSさん m(。≧Д≦。)mスマーン!!

合流して一路、山の村へ。
日はすっかり沈んでしまいました。途中の道路の気温表示灯では5℃。
うーん、真冬並の寒さ、というお天気予報でしたがここが5℃ということはまだまだですね。

最終補給ラインのデイリーストアで、saciさんと会いました。
ここでよく会いますね~とご挨拶。
saciさんすごく薄着で、LSさんが「いやー、そんな格好で寒くないッスか!?近くに住んでる人がちょっと出てきたって感じじゃないですか!」
と言ったら「さっき、誰かと勘違いされたのか、挨拶されちゃいましたよ・・・」だって。

お目当てのサンドイッチはおろかおにぎりすらありませんでしたが、夕食を買い出し、一路山の村へ。

狭い道を通り、18時半前くらいに到着。

カシオペア座 オリンパス E-620 デジタル一眼レフカメラ ZuikoDigital 14-45mm 14mmF3.5開放 露出60秒

さすがに、星空が綺麗!獅子ヶ鼻公園とは違うなぁ~

さっそく機材の組み立てに入ります。
標高がそこそこあることもあって(と、いっても、500~600m程ですが)、寒ッ!
早速持ってきた防寒着を全て着込んだのですが、組み立てていると、暑ッ!
スキーウエア着ていると熱がこもるんでしょうね。一端、ファスナーを下ろしましたよ。
組み立て終わってじっとしていると寒いんですけど。


持ってきたオライオン30cm反射望遠鏡は手馴れていることもあり、スムースにセット完了。
2式目、SE赤道儀を組み立て始めたのですが、こちらがなかなか・・・
使いこなせていない面もあり、思う様にいきません。やや寝不足だったこともあって、イライラ。
もともと、お遊び仕様と割りきってもってきていたので、もっと気楽にやっても良かったのにね。うーん、反省。

望遠鏡はAT65EDQ。愛称、江戸君(読みは『えどキュン』で 笑)ですが、最近、江戸吉っさんと呼んでるかも。
軽くて高性能な4枚玉屈折望遠鏡ですが、GENESISと被ることもあって仕様頻度は低め。
今回で、2回目・・?
オライオン30cmと一緒に持っていける機材となると小型でないと車に入り切らないので、今後の使用頻度は多くなるかと思います。
性能はなかなか良いですよ。フォーサーズフォーマットでは4スミまで星は○でした。


ミード LS15ACF 望遠鏡

LS15さんは、LS15ACFで購入したばかりの双眼装置で星空を楽しみます。
「うわー凄い!木星が2つに見える!!」
双眼装置だと2つ見えるからオトクですよね・・って何かチガウ(笑)
一応、ボクが見せてもらった時にはちゃんと見えたのですが・・
その後解決したでしょうか?
倍率低目ながらも双眼のおかげで模様が良く見える様に思いました。

それから、LS15ACFにニコンのデジタル一眼レフカメラ、D5100を取り付けてアンドロメダ大星雲などを30秒露光で写しては楽しんでいたみたいです。
D5100では天の川も写して楽しんでいました。

タカハシ ES-60C蛍石屈折望遠鏡+キヤノン EF100mmF2.8Lマクロ

saciさんのシステムは、FS60Cをガイド鏡にして、CanonのEF100mmF2.8Lマクロを使って撮影されていました。
カメラはSEO-Cooled60D。素晴らしくシャープな写真を撮られていました。
うーん、EF100mmF2.8いいなぁ・・
マクロやポートレートにも使えて、さらに星にも使えるとなると (゚A゚;)ゴクリ

saciさんのシステムはK-astecさんの鏡筒バンド類でがっちりとキメていられて、パーフェクトシステムのお手本の様なシステムでした。

saciさんは遠く名古屋から来られてます。
あちらは、スキー場のナイターでこの時期からは厳しくなるそうです。
GENTAさんが「あららぎより北は暗いよな」との質問には、「うーん、ここで透明度が良かった時はそうかもしれないけれど」とのこと。
やはり、みなさん、暗い空で撮影されているのですねぇ。

コーワ プロミナー500mm5.6FL 

その次にやってきたyamatomoさんは、コーワの
フローライトクリスタル
を採用した望遠レンズ、プロミナー500mmF5.6FLです。
今回は、TX07マウントアダプタを使用して、350mmF4仕様でお使いになられていました。
隅々までシャープで素晴らしい性能に驚嘆。
昨今よくある並の海外製のアポ屈折を遥かに凌駕していると思います。ウチの江戸吉より、シャープですね。

yamatomoさんは、ガスコンロも持ってきてくれて、暖かいコーヒーをごちそうになりました。どうもありがとうございます。とても助かりました。 m(_ _"m)ペコリ


ビクセン ED115S EDアポ屈折望遠鏡

GENTAさんは少し遅れてやってきました。
なんでも、寝坊したとか (^^ゞ
持ってきたのはFSQではなく、ED115S。まだ手を痛められていて重たいFSQは今回パスしたそうです。赤道儀がGPDではなくEM-200であるところに今回の意気込みが感じられますネ。
FSQはお化け退治ならず、でなかなか苦戦中?
やはりお札でも貼るしかないのでしょうかね~
赤外カットをどこにいれても厳しいご様子でレデューサレンズの前に入れたら周辺像も悪化したりと、なかなか苦労されているようです。


タカハシ Sky90 蛍石屈折望遠鏡

I先生もやって来られました。
19時まで仕事してから、かけつけてくれたそうです。明日も朝からお仕事だとか。
ロードスターの運用をGENTAさんからレクチャーを受けていました。
やはり、慣れない機材だと使い方を知ってる方から直で教わった方が飲み込みが早いですよね。
ボクもSE赤道儀の件で何度、yamatomoさんのお世話になったことか。

機材はSky90ですが、FSQも持ってきたのですが、運びこむときに落としたバランスウエイトのネジの部分が曲ってしまって使えなくなってしまったそうです。
yamatomoさんが、ちょこちょこっと、現地で直していました。さすが、yamatomoさん・・!!


さて、撮影の方は、オライオン30cmの方はどうもシーイングが安定せず、ボケボケ・・(≧◇≦;)
そういえば、山の村はシーイングが良かった記憶がありません、、昨年のVISACでもそうでしたし、イプシロン200を使っている時もチョット・・という感じだったっけ・・
うーん・・・今後山の村に行く時は機材編成をちょっと考えた方がいいかもしれません。
イプシロン200やGENESISを中核に据えた方がいいかも。この組み合わせなら両方持ち運べますし・・・

オリオン座大星雲  AT65EDQ 4枚玉SDアポ屈折望遠鏡 直焦点 420mm F6.5 
オリンパス E-300デジタルカメラ ISO1600(間違ったァ~≧◇≦;) 8分

E-300側は、なかなか悲惨。
構図確認のために使ったISO1600のままで撮影していました。EeePCだとイマイチ動作が鈍いので、切り替えたつもりが、クリックが入ってなかったかもしれません。そのまま確認せずに撮影してしまったのが痛恨のミスですが・・
カメラ側のバッテリーが途中であがってしまって、仕方ないので、バッテリー交換。
そしたら、今度はカメラが認識せず・・
なんでだぁ~

くもくも君襲来 オリンパス E-620 デジタル一眼レフカメラ ZuikoDigital 14-45mm 14mmF3.5開放 露出60秒

この頃になるとGPVの予報通り、雲が出てきました。
雲が出てきたし、もういいや・・と思ってPCを落とそうとしたら、なんか電気が落ちて真っ黒になっています。
あれ?落とした覚えはないんだけどな・・
と思って電源スイッチを入れてみてもウンともスンともいいません。
どうも壊れたみたい・・・Σ(゚д゚|||)ガーン
いやいやいや、今までもPC壊れたことはあったけれど、動いていたPCが突然お亡くなりになっているなんて初めてダヨ・・・


そうこうしているウチに雲も全天を覆ってしまったので、撤収作業に入ります。
気温は-1℃だとか。
でも、片付けると割りとぽかぽかに (^^ゞ
さすがに汗まではかきませんが。
で、案の定、誰かが片付けるとまた晴れてくる。ああ、もう!って感じです。
撮影継続していたsaciさん正解かも。

saciさんの生プリント写真を拝見しながらみんなで議論。星像もシャープで素晴らしい作品だと思うのですが、星がうるさすぎてダメなのかなあ?とか、JPEG撮って出しのを処理した方が星像のシャープネスが良かった!という話をしてから撤収です。
GENTAさんは固定撮影をいろいろと楽しんでいたみたい?です。
saciさんも一寝入りしてから帰宅するとのこと。確かに長距離の運転になりますから、その方がいいでしょうね~。

帰宅時は、yamatomoさんに森町周りの道を教わりながら帰宅しました。
確かにこちらの方が早いです!が・・道、憶えられて無いッス。
ポータブルカーナビが予測(案内)する道をことごとく裏切って進んでいくんだもん、、(^^ゞ
でも、ボクも今度は森町ルートで行こうと思います。天竜二俣のところは混雑しますしねぇ・・。

寒い中、みなさん、お疲れ様でした。

うーん、またもや成果なし、、がっくり。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

*<(★´∀`★p【*:・。+Мёяяу Х’маs+。イヴ・:*】q}

機材が大集合していて壮観ですね
紛れ込みたい

私の双眼鏡もお月さまが2コ見えるお得な
双眼鏡だと言われています。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。

遠征先でのトラブルや、片づけ始めると晴れる・・・・・
悔しいような気持ちが最近ちょっとだけわかります
でもくじけないで楽しく頑張ってください(*´σー`)エヘヘ

宙を見て応援してま~す

No title

昨夜はお疲れさまでした。
いろいろとトラブルで大変でしたね。

天竜の森もそうですが山の村も明るくなったように感じます。今夜のオロクボは最高の透明度です。
天文台の望遠鏡で木星を撮らせて貰いました。
これから布団で仮眠します。
時折、強風が吹くので結果は良く無いかもしれません。

No title

お疲れ様でした。
寒い時期は、出かけるのを躊躇してしましますが、仲間がいると思い腰も軽くなります。ありがとうございました。
帰り道にご一緒した森町経由のルートはどうでしたか?天竜ルートとあまり差はないですかねぇ・・・

No title

皆さん精力的ですね。
UTOさん、PCご愁傷様でした。
もしかして今晩もどこぞへ出撃かしら。。

山の村へは、もう7~8年ほど行ってないっす。
でも平地より高い分この時期は寒そうですね。
確か2002年の双子群はここでやりましたが、結構寒く四十方肩が疼き、朝方ろくに仮眠も出来なかったのを思い出します。

No title

ろざりおさん、こんにちは。
おお!ろざりおさんの双眼鏡も2つ見えますか!
って、それ目ェ悪くしますよ~ (・。・;

最近、片付けたら負けかな・・って思ってる(笑)
応援ありがとございます。

No title

GENTAさん、お疲れ様でした~
山の村もあかるくなってきてしまいましたか・・残念ですね。
透明度が抜群のおろくぼでの作品、楽しみにしています~

こちらも雲が頻繁に出てきたみたいです。なんとか撮れているといいのですが・・・・。

No title

yamatomoさん、こちらこそ、コーヒーをごちそうになりありがとうございました。
ホント、仲間が頑張っていると、こちらも重たい腰を上げやすくなりますよね!
またぜひ、ご一緒しましょ~!
森町ルート、天龍周りより確実に早いですね!ただ道が覚えきれていないので、今度、行く時はカーナビ便りで行ってみようかと思っています。

No title

me_00_55さん、こんにちは~。
はい、ホームグラウンドの獅子ヶ鼻へと行って来ました。
山の村の後では、ちょっと・・という空ですが、透明度にも恵まれて良かったです。
雲が頻繁に通過していたので、果たして何枚使えるかは判りませんが、追加撮影もできたし、ちょっとホクホク(笑)
山の村も冷えましたが、今朝の獅子も冷え込みキツかったです・・。

No title

お疲れさまでした~

私は薄明まで粘っていたのですが、晴れてはいましたが透明度は
良くなかったですね。結局眠いざらついた元画像ばかりでしたよ。

思った通りの成果なし!(画像は載せましたけど)

そして、EL発光板の必要性を今回あらためて感じました。
だって薄明を待たずして撤収できるのは魅力ですからね~。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ