FC2ブログ

記事一覧

Atik428Ex

ひさびさにOPTを眺めていたら、Atik428Exが出てました。



Sony製 ExViewHAD CCDⅡ ICX674を採用した高感度の冷却CCDカメラです。
2/3インチ 280万画素CCDを採用しています。
デジタルカメラでは1000万画素を超えて久しいことを考えると、画素数としてはささやかなものですが、逆に感度面では確実にデジタル一眼レフと比較してもなお高感度・高S/Nで一線を画するものであろうと思います。
ピクセルサイズが4.54μ□と、天文用としては比較的細かいところがやや心配ですが、高い量子効率を持つセンサなので、高精細・高感度の恩恵に預かれることと思います。
価格は、2090$なので・・・以前によっちゃんがおっしゃっていた様に、フォーサーズフォーマット、800万画素のKAF8300E系カメラと比べると、難しいところですね。

1インチCCDのICX694を採用した機種も早く出てきて欲しいですが、こちらもお値段はさらに高くなりそうですね・・。
あと機種の差別化も考えてのことでしょうが、ひと月ほど前にTaNaKaさんに聞いてみたら、Atikさんの方では、どうもICX694の採用に関しては積極的ではないようだ・・・とのことでした。

軽量で超高感度、ABGと、オライオン30cmにはとても向いているのでヨダレが出そうです(笑)
が、我慢、我慢 (^^ゞ




関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

UTOさん こんばんは

こちらは水筒型CCDカメラですか?

UTOさんの「次にやりたい事」ですかo(*^▽^*)o

No title


前記事からですが、確かに加湿器や、加湿はキケンでした・・(*"ー"*)

No title

ウチらの次の世代の方々でしょうか、こういう高性能なセンサーが世に広がるのは。プライムに向いてそう。

No title

いよいよでましたね。でもやっぱり我慢ですね、ICX694はATIKはださないのですか!!
期待していたにのなぁ。

No title

SONY系を搭載してくれそうとなると、STARLIGHT EXPRESSあたり。でしょうか。
こういうピクセルサイズになると、光学系から見直しが確実に必要ですね。

No title

φ60mmかぁ。これは主焦点にもってこいだな。斜鏡の遮蔽が減ることによる光量増加
が、量子効率云々の性能差を引っくり返せるんじゃ?笠井のパーツ見るとF4用に
φ100mm超の斜鏡なんか出てるみたいだけど、φ60mmの遮蔽で済めば随分得するはず。
コントラストMTFも向上するはずだし。戦力の決定的差に成るんじゃ?

No title

ろざりおさん、こんにちは。
うーん、軽いのはいいのですが、結局、トータルシステムが重たくなるし、ST8300Mを所持しているので、正直、これだけのお金をかけてやりたいことではないなぁ・・。
湿気はレンズの大敵ですよ~

No title

よっちゃん、こんにちは。
高性能のセンサ、そうですね。次世代としてはCMOSが確実に出てくるでしょうから、CCDに関しては残念ながら、現状維持というビジョンしか見えてこないのが残念です。
CMOSはCMOSで画素数が細かいものが主流で天文用に適しそうな素子は限られているのを始め、長時間露光はやはりCMOSとしてはニガテな部類ですから・・
天文用冷却カメラ向けにはなかなか難しそうです。

No title

Eagleさん、こんにちは~。
694の方はどうなんでしょうね~。AtikとしてはAtik450(ICX655 5MP)もあるし、といったところなのでしょうか?
おそらくすぐには出さないよ、という感じなんだろうな、と思います。
Eagleさんもお手持ちのカメラからすると待ちになっちゃいますよね~

No title

NGCさん、こんにちは~
ス社はモノはいいのですが、ちこっとお値段もUpしそうですよね~
豊富なユーティリティ類や、画質については文句なしですが・・・

おっしゃるとおりで組み合わせる望遠鏡も変わってきますね。
オライオンとはマッチングが良さそうなんだよなぁ~ (^^ゞ

No title

Kobeさん、こんにちは。
そうですね、プライム改造にはもってこいだと思います。KAF8300EのCCDデータシートを見ても、カバーガラスの有無で、想像以上にQEが変わってますね。
カバーガラス、ARコーティングされているのに・・意外と光量損失の差は大きくなりそうです。そうすると、おっしゃるとおりプライムフォーカスにすると絶大な威力になりそうですね。
あと、明るい光学系だとQEの差は感じないくらい豊富なフォトン数が得られるので、確かにQE差はあまり考えなくても良い気がします。
プライムするなら、ICX655カラーでしょうかね~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ