FC2ブログ

記事一覧

Kodakが破産

あらら、Kodakが破産申請したようですね。


すでにセンサ部門は昨年に投資会社に売却されているので、我々がお世話になっている、CCDイメージセンサに関しては当面は問題ないのでしょうが・・・
今後、新たなセンサが登場しにくくなるかもしれませんね。

デジタル対応の遅れ、うーん、そうなのかもしれませんね。
初期の頃は、ニコンFマウント仕様の35mmフルサイズデジタル一眼レフカメラ等も生産していたと記憶していますが、日本では特になのかもしれませんが、あまり話題を聞きませんでしたね。

センサ部門も一時期手がけていたCMOSイメージセンサのKACシリーズも思わしくなかったのか、いつの間にかなくなってましたしねー・・・
デジタル一眼レフ用としては、オリンパスのデジタル一眼レフカメラ向け(E-1,E-300,E-500)のKAF8300CE、KAI10100(これは日本未発売のE-400向け・・・そういえば、このセンサを積んだカメラがKodakからも出るのではという噂も当時あったような)
を最後に、デジタルカメラの世界ではCMOSイメージセンサが一気に台頭してきたこともあって、波に乗りきれなかったのでしょうね。
天文用カメラには、KAF8300Eをはじめ多くのCCDイメージセンサが使われているのですが・・・
ただ、マイクロレンズの出来とか、カバーガラスのコーティングとかがイマイチなんですよね・・・かまぼこ型マイクロレンズのKAF1603MEだと、上下にひげが出るし、KAF8300Eでも上下左右に回折像の様にわずかにひげが出ます。まあ、これはこれでアリだな・・と思うのでいいのですが・・(^_^;)
個人的には、CCD素子のマイクロレンズに問題があるように思います・・・。

いずれにしても、103a等のフィルムで科学写真にも大きく貢献してきたメーカさんだけに今回のニュースは残念ですね。




関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

この話は写真をやってる人にとっては辛すぎる事実ですね。
ましてや私は仕事でここのフィルムをそれこそ湯水のように使ってきたので悲し過ぎます。
何とかならなかったんですかね~。。。ポラも消えたしなぁ~

No title


Kodakさんって、いろんな所で貢献していたんですね☆
この聴きなれた名前もなくなっちゃうんでしょうか(=´∇`=)

No title

とうとうといった感じでしょうか。
冷却CCDにも少なからず影響があるのでしょうね。

No title

寂しいですね。
やっぱりCMOSの開発に遅れたのが原因でしょうか。
感度は高いけれど、ノイズが多いイメージがありますよね。
確かに髭はびっくりしましたよね。KAF-402MEの縞々とか
いろいろ物議を醸しました。
冷却CCDに影響が出ないで欲しいなあ。
代わりにSONYから大きなCCDでないかしら。

No title

T-Fixさん、こんにちは~
同じく、フィルムではあまりお世話にならなかったのですが・・・
使ってる人は少ないでしょうが・・・コダックのネガフィルムは赤い星雲が写り易いようですし(遠天のS本君の少し前の作品から判断)、今後の供給がどうなるかも心配ですね。

CCD供給には影響は出ないと思いますが、今後の発展性が心配ですね・・

No title

Eagleさん、こんにちはフジフィルムは割りといろいろと頑張っているので大丈夫だろうなーと思ったんですが、CM少なかったですかー。
言われてみれば、そんな気も・・。
あのCMを見ると、お正月だなぁという気分になりますよね! (^_^;)

No title

かわうさん、こんにちは~
ほんと、ついに・・という感じですね。
なんというか一つの時代の終わりを感じますね。ミラーレス一眼レフが台頭してきつつある中で新たな時代の始まりなのかもしれませんが・・・

ひげ、ボクはてっきり、GENESISのせい(4枚玉ですからね。リング抑えとかの影響かと思った。NA140SSfはそうだったし)だと思っていたのですが、同じ同好会のI先生のFSQでも出ていたので、こりゃカメラかセンサだなぁ・・恐らくセンサだろうと思ってましたが、かわうさんのところでも出るなら、ST8300Mのせいでは無いことも確認できたことになりますね。センサが悪いのはこれで確実ですね(まあ・・・これまでの経験からも・・・)

No title

ちょっと前から破産の話がでて来てましたが、本当に破産するとは…
世の中どうなるか分かりませんね~

仕事と私事、どちらから見ても衝撃的ですが、
センサー部門がすでに売却されていたのが私事としては幸いです。
といっても新たに冷却CCD買うつもりはないですが(笑)

No title

ひろしさん、こんにちは~。
ひげ、ありますよ~。ブルーミングの処理痕だと思っておられるかもしれませんが、ブルーミングじゃないヤツがいるんですよ・・・orz
んー、ちと次の勉強会に用意する資料もかねて、ヒゲの例を近いうちにブログに出しますか・・

No title

たか坊さん、こんにちは。一応、今流通しているものに関しては多分大丈夫ですよ。
今後の発展性についてはどうなるか心配ですが・・・

TriXですか!安価なので(昔は高かった・・?)、1本買ったことはありましたが、使わないままお蔵入りしてしまったような・・・
粒状が揃っているところが良いようですね。そういうデジタル写真もあってもいいと思うのですが・・ってアートフィルタでやられていました (^_^;)

一眼デジも、天文マニアではたいていPCに画面転送してピント位置確認、撮影制御をしていると思いますよ。EOSはライブビューも送れますし、便利そうです。

No title

beechanさん、こんにちは。
103aフィルムお使いだったんですね!赤い星雲が小型カメラで楽しめる様になった名フィルムですね!
ボクもTP2415H2は使ったことがありますが、街中からだとR64かけてもパカパカに被ってしまって・・・。おまけに最初現像にカメラ店に出したら、どういう現像液を使っていたのか?感度が悪かったです。
一緒にやっていた知人が現像セットを買ってD19で処理しました。

8300のヒゲ、短い十字の回折像は、下手人はCCD、それも恐らくマイクロレンズの出来で間違いないと思いますよ。
まあ、少しフォローしてあげるとしたら、開口率が100%のFFT型CCDにマイクロレンズを載せる事自体に無理があるのでしょうが・・・。SONY製やKAIシリーズでは出ないと思います。

No title

adonoanさん、こんにちは。
ホントそうですね、写真の歴史と共に歩んできたメーカさんと言えますものね・・。
とても寂しいです。

No title

青い空の色がとても綺麗に写るフィルムを作っていたと言う印象が強いです。
あちらに空を見てそれが納得出来ました。
大陸気候故、真っ青な空が広がっていました。

私にカメラではヒゲは出て居りません、、、KAI11002

No title

ろざりおさん、こんにちは。
一般には、コダックといえば、フィルムと現像ですよね~
一応、CCDやCMOSイメージセンサも扱っていたんですよ。

No title

しけるさん、こんにちは。
そうなんですよね、売却先が投資会社ですから、今後の新しいイメージセンサ等は開発できないのではないかと少し心配です。売却先が見つかれば、まるまる吸収されるのでしょうが・・

No title

ふにゃ太郎さん、こんにちは。
CMOSの開発もやってはいたのですが、コケたんでしょうねえ、、、
ヒゲにシマシマに、宇宙線となかなかやっかいな素子なんですよね、、orz
その他の面でも、Sony製に比べると品質が・・・と思わされることが何回もε=( ̄。 ̄;)フゥ.
一応、SonyからはICX694で1インチが出てますが、これ以上の大サイズはCCDでは出す気はあまり無いのかもしれませんね。ExviewHADCCDⅡのAPSサイズやフルサイズなんて凄いと思いますが、需要とコストの面で割りに合わないのでしょうね、、、
かといって大面積のCMOSはカラーばかりですし・・
リコーがホントにGXRでモノクロユニットを出したら真面目に気になります(笑)
あー・・・でもMマウントでないと望遠鏡につけられませんね、、、
それにフォーマットもどうか分からないか・・

No title

メーテルさん、こんにちは。
いわゆる、コダックブルーですね!
コダックブルーは同社の初期のコンデジでも良く再現されていて人気がありましたね(DC160とかDC210Aとか)
コダックCCDを搭載したE-1,E-300,E-500での色合いはオリンパスブルーと呼ばれて人気もありました。

KAI11002ではやっぱりひげなしですかー。メーテルさんにヒゲは似合わない・・?(^_^;)

No title

あらー、こうさん、ごめんなさい。RES抜けてしまいましたm(_ _)m
こうさんのお仕事でもKODAKを使われているんですね!
KodakのCCDは勤め先のカメラでも使われていますが、そのおかげで、いやーなところばかり見えてしまうという (^^ゞ

いやー、買い換えたくなっちゃうような魅力的なCCDカメラが出てきて欲しいですよ~
もっとも、その時に買えるかどうかは・・?ですけど・・(^^ゞ

No title

是非utoちんの勤め先でもっと良いCCDを民生向けにも売り出してよ!
欠陥画素が多くて廃棄処分に成る奴を、ゴミ箱漁って横流しするとかw

No title

いやあ、CCDはこの先特殊用途しかなくなると思いますよ。
民生用だけではなく、計測用途にもCMOSが台頭してきていますからね。

CCDの生産ラインとは別工場なので、残念ながら、そういう美味しい話はないんですよ (´・ω・`)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ