FC2ブログ

記事一覧

久々の撮影

もともとの天気予報では日曜日も雨予報で夕方から晴れの予報でしたが、
昨日GPVを確認すると、良い方へ・・
雨は降らず、夕方から晴れの予報でした。こりゃ撮影できるなぁ~と思っていたのですが、
時間が経つにつれて予報は悪い方向へ・・・
しかし、せっかく晴れているし、日差しがあるうちは割りと暖かでしたので、庭先で久々に撮影しよう!ということで、準備を始めたのが16時。
なにしろ久々の撮影です。
機材はオライオン30cmF4反射。
明るいうちに組み立ててゆっくりと暗くなるのを待ちます。
夕暮れ時の金星をまずはDMKCCDビデオカメラでパチリ・・・と、撮ったのですが、処理はまだしてないので後ほどね σ(^^; 
さすがに夕方のこの時期ですからねー。
もう、ピントも掴めないくらいひしゃげてしまって、ちょっと処理する気力が湧きません (´・ω・`)

その後で木星を狙ってみます。
こちらの方は高度がありますから、多少はマシになりましたが・・・
あれー・・久々で勘所が鈍ったかな・・もう少し綺麗に写るかな?と思ったのですが・・・

木星 1/22  オライオン30cmF4 反射望遠鏡 パワーメイト5倍 DMK/DFK21AF04 CCDビデオカメラ 

その後、ST8XMEに付け替えて、まずは極軸を合わせ直します。
うーん、星を確認しながらやっていくのですが・・・どうにも思う様にいかない!
極軸望遠鏡で再度合わせ直したのですが、その方がよほど良かったです。
うーん、どうも不慣れということもありますが、極軸望遠鏡以上に極軸を追い込むのは難しい・・・。
昨年末の実家の時も、北極星が見えないので、実施して少しは慣れたつもりでいたのですが・・・
考えてみたら、実家でも、極軸望遠鏡を使うよりも恐らく精度は悪そうでしたし・・・ノ(-______-;)ウゥーム・・・. 
なかなか難しいデス・・・。

さて、ハッブルの変光星雲を撮影させて室内にもどってぬくぬくしているのですが、GENTAさんや遠天MLからの情報によると薄曇が出ているみたいです・・orz
まあ、もう少し様子を見て、ダメそうなら、撤収しま~す。

余談ですが、Outlookのメール、ここ3ヶ月分程がぶっとんで消えてしまいました・・・なんで~ orz
フォルダ分けしておいた分は無事みたいですが・・・まいった、、 0(>_<)0 


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

木星はこの時期としてはかなり良いのではないでしょうか?1月に入って何回撮影してますが、全く酷いものばかりでした。
メールがブッ飛んで消えるって、時々遭遇します。本当にショックですよね。私も何回か経験しているので、重要なやつは別に保管しておいてます。

No title

デカイ木星ですね。
全国的な悪天候の中でも撮れたのですね。

大赤斑は木星の南側だと記憶していますが、この画像は見た通りのものなのでしょうか。
こういうのを見ると長焦点の反射鏡が欲しいと思いますね。アイピース付けて見たら木星と判るような見え方なのでしょうね。

No title

こちらも久しぶりにお星さまが見えました
木星もちらつかずに見えていました

淡い木星綺麗です

No title

木星と言えば、やっぱしジュピターを思い出しますねー。

No title

Eagleさん、こんにちは~
久々だったので、眼視でもじっくりと見て楽しみました。
少しはシーイング良さそう・・?と思ったのですが、思ったよりは・・・・という感じ。
でも、やはり少しはシーイングが良かったのでしょうね~
なんとか大赤斑が写せました。

メール、参りました。ボクも2回目です・・・・(+o+)
メールの最適化とかやった後だったのでその時だったんだろうなぁ・・とは思うんですが、そろそろPC買い換えた方がいいかも・・。

No title

たか坊さん、こんにちは。
いやー、これでも、衝を過ぎてずいぶん小さくなった感じです。
うーん、基本的に大赤斑を上に向ける方が正解だったと思いますよ。
撮影時は星雲・星団に合わせて、赤経・赤緯に合わせて撮影しているので、後で回転させて水平出してますが・・・向きはこれで良いかと。

木星は割りと良く見えたので、XP3.8で暫く眺めていました。大赤斑も模様も良く見えます。やはりこういうところは口径がある反射が有利かな???

No title

メールが飛んだ経験はありませんが、マイクロソフト製品の無料品は止めたが良いと思います。
IE含めて。
私は数年前からBecky!を使っています。
社内はやっとThunderBirdに変更です。
Outlook2002までは2GBですので新しく2003とか2007にするとか。

No title

ろざりおさん、こんにちは。
普通太平洋側は晴れるはずなのですが、なんだかおかしな天気ですね。
木星を始め、惑星は若干ですが面積体なので、シンチレーションによる瞬きは小さいんです。逆にいえば、惑星を探すコツは星座とは違う星があるかどうかと、瞬きか小さいことの2点から判断します。

No title

よっちゃん、こんにちは。
ホルストの組曲でしたっけ。確かに木星はインパクトというか迫力があって印象に残っています。

No title

メーテルさん、こんにちは。IEもちょっと重たい感じがしますしねぇ・・
最近、Chromを愛用しています。火狐も入れてはありますが、Chromの方が軽快な感じでちょっと使う分にはいいですね。

メーラーもちょっと考えた方がいいかなぁ・・・

No title

極軸、ちょっと気がかりです。実はまだガイドエラーで、、、。基本は極軸ですよね。EM-200なので極軸合わせは簡単なのですが、大震災以降ピラーを強化したのですがずれてるのかなぁ。ピラー(赤道義の下の土台)の水平は関係ないのですか?極望での極軸調整だけではダメですか?

No title

石井さん、こんにちは~。
極軸、おっしゃるとおりでやはりここが大事ですよね。
昔の銀塩で長時間露出を遠征でこなしていた片方のお話しを聞くと、極軸望遠鏡だけでは精度が足りない様ですよ。
赤道儀の土台の水平もEM-200ならば基本的に関係はないはずなのですが、可能であれば、できるだけ基本に忠実に水平にした方が良いのだろうと思います。
それにしても、ホント、星を○く写すというのはなかなか大変ですよね・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ