FC2ブログ

記事一覧

Venus

昨晩撮影した宵の明星、金星です。


金星 オライオン30cmF4 反射望遠鏡 カサイ 1.5倍バローレンズ 
DMK21AF04 CCDビデオカメラ 30fps
UVフィルタ (380nm 半値幅10nm)、IDAS Gフィルタ(500nm~600nm)、IR96 (940nm~)

UVフィルター、まともなものを入手したのですが、なにしろ半値幅が狭い!金星ならなんとかなるだろう!と甘くみていて、年末のMT160の撮影では失敗しました。
そこで、今回は無理に拡大率を上げずに撮影しております。
そのかいあって、UVフィルターによる撮影結果には明らかな明暗模様が写っていました。

本来なら、フィルタ厚によるピント移動がありましたので、恐らく像倍率も変わっていますから、拡大率をフィルタ事に変える必要があるのですが・・・・今回、サンプルを撮影していませんので、きちんとした撮影・処理はまた後日・・・ (^^ゞ

金星は、欠けていくと視直径も大きくなりますから、シンチレーションのことも考えると拡大率はこれくらいで抑えて撮影するのが良さそうです。
一応、DFKカラーCCDビデオカメラでは、いつもの、PowerMate×5倍での撮影も行ったのですが、シーイングが悪すぎて、まともにピントも合わせることが出来ませんでした。(一応、後日処理はしてみますが・・・)


 




関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

今宵も西の空に輝いているのが見えます。
今宵も晴れるのは夜半までのようですね。今日は休みだったので休養十分なのですが、うーん迷います。
金星の縞なんて写るとは思ってもいませんでした。
処理結果を楽しみにしています。

No title

むむ、フィルタワークを駆使すると模様まで見えるのですか。

夕空に金星が浮かんでいるのは最近も何度も見ているんですが、その後どんどん透明度が悪化して北斗も見えないというパターンが定着(笑)
そして今週はまさに絶望的ですね。積もらなきゃいいけど。

No title

お見事!

No title

なんとも凄い画像です。驚きです。

No title

今年は金星が楽しいですよね。6月6日まで追いかけてください。

No title

GENTAさん、こんにちは~
昨晩は結局どうされたのでしょうか?
こちらはどうするか迷いましたが、帰宅時にくもくも君が北半分覆っていたので心置きなく、あきらめ。
そしたら、夜半から見事に晴れ割ったみたいで・・・orz

金星は割りと長期間、観望好機なので、またシーイングが良くなってきたら撮影したいですね~

No title

かわうさん、こんにちは~
金星はUV使うと模様がでてきます。
IRでも一応なんらかの模様はありそうなのですが、さらにコントラストが淡いので、なかなか難しそうです。

No title

グレーテルさん、こんにちは。
どうもありがとうございます。
フィルターワークもなかなか楽しいです。

No title

Eagleさん、こんにちは。
どうもありがとうございます。モノクロカメラならではの映像だと思いますので、
カメラの特徴を活かして使っていきたいなーと。
木星もIRだとまた面白い面もあるのですが・・・今期は撮り逃しちゃいましたね・・・。

No title

月の狩人さん、こんにちは。
金星は星景写真にもアクセントになっていいですよね。
綺麗な写真、期待しています。
ウチからだと、多分、5月頭までがやっとかなぁ~と思いますが、今シーズンはシーイングも良くなってくる春に高度があがるので、しっかりと撮影したいと思っています。

No title

ヴィーナスって名前はどうしてついたのかなぁって
思ってたのですが

金星ってとっても綺麗なお肌ですね
だからヴィーナス??ではないと思うのですが

昨日から、綺麗だなぁって見ていました(∩╹∀╹∩)
UTOさんの写真を

・・模様も綺麗に出してあげてください~楽しみです

No title

今夜は、遠征かなぁって思っていたのですが
曇りがちで、こちらも雪になりそうです

No title

ろざりおさん、こんにちは。
Venus、確かに・・少しググッてみたのですが、語源は不明の様ですね

ローマの女神ウェヌスVenusの英語名。
ウェヌスはもとはローマの菜園を守る小女神であったが,のちにギリシアの女神アフロディテと同一視され,愛と美をつかさどる女神の総称となった。

海の波間から生まれるビーナス=アフロディテという新たな神話が生じた

ということですから、低空で、まるで水面を通して見たかの様にゆらゆらときらめいている星に、Venusの名前をつけたのでしょうか・・なんとなくロマンチックですね。

こちらもお天気が悪く、全然ダメ・・・
うーん・・・

No title

ああ、そうか、海の波間から生まれるVenusがアフロディーテなら、金星は夕日が沈んで空が濃紺に変わっていく大空を海に見立てて、大空という海に生まれたかの様に、ぽつんと現れて、輝きを強めていく金星の様子を表わしているのかも。

No title

おはようございます

UTOさんすごいですね
上記の感覚を星景写真に活かしたいと思います

わくわくしてきました
ありがとうございます(∩╹∀╹∩)~

No title

ろざりおさん、こんにちは。
著名な星座のほとんどは、神話があります。神話も少ししっていると、単なる星と星を結んだモノだけではなく、ストーリを持った物語として見えてきますよ。
特に地味な秋の星座は壮大な物語の登場人物たちなので。

No title

こんばんわ☆

今日は夕方片目のスマイリームーンでした゚・:*:・。
金星も輝いていました☆

金星が「Venus」なんですね(o^-^o)
初めて知りました☆
金星はちょっとぽってりとしていて、きれいに輝いて
女性らしいからかな??

神話・・・そういう事をふまえて、星を観ると
深~く観れますね(o^-^o)

No title

ななこさん、こんにちは。
夕方は細い月と金星が並んでいて綺麗でしたね。
はい、金星がビーナス、水星はマーキュリー、火星はマース(軍神マルス)、木星はジュピター、これはギリシア読みだとユピテルだったかな?大神ゼウスを表していたと思います(超うろ覚えですが・・ ^^;)

神話、特にギリシア神話の神様たちは、ドジだし欲望丸出しだし、面白いですよ。
良い書籍があんまりないのが残念ですが、図書館などで見てみると面白いかもです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ