FC2ブログ

記事一覧

遠天 冬の陣

1/28(土)は、GENTAさん主催のおろくぼでの少し遅めの新年会兼撮影会兼勉強会の遠天合宿でした。
参加者は、自分と、GENTAさん、yamatomoさん、saciさん、N中さん、焼津の御大、O石さんの7名です。
おろくぼまではだいたい2時間弱・・・
お天気は、残念ながら、土曜日は曇りがちの天気でした。
望遠鏡は、好天なら、もちろん?オライオン30cmを持っていきたいところですが、GPV予報を見ても多少は晴れ間は出るものの・・・という感じ。
うーん、そうすると、MT160と、カメラはLRGBなんてとても撮れないでしょうから・・・カラーカメラ。デジカメだと、プレートを変えないとダメなのと、ガイド鏡も欲しくなりますから・・・
SXV-H9Cで、いいや♪このカメラはもう少し追求してみたいし!

というわけで、13時前に庭先に出しっぱになっているMT160を積み込んで、予定通り、14時に出発。
途中、工事で渋滞していたものの、なんとか予定通り16時前には付きました。
お天気の方は途中までドン曇だったものの、北上していくにつれてどんどん回復
おろくぼについたころにはピーカンになっていました。

ウッドハウスおろくぼ  オリンパス E-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D 14-45mm プログラムオート

結構、いいところでしょ?

ウッドハウスおろくぼ  オリンパス E-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D 14-45mm

天文台もあるよ。

中身はなんと、タカハシのロゴが入った40cmが!  EOS40D  デジタル一眼レフカメラ タムロン 55-200mm

実は見た事はないのですが・・・σ(^^; 
この日も、宿泊客は我々だけでしたが、なんと、天体観望に来られた団体さんがいらっしゃっていました!

さて、それはともかくとして・・・

みなさん、早速機材を組み立てていました。
これだけの機材が並ぶと壮観ですね~

こちらは焼津の御大の15cm3枚玉セミ・アポクロマートの双眼鏡!!
すっごく良く見えました。EWV-16でM42を見ましたが、さすがに15cmでも双眼でみると、オリオン座大星雲のほのかな色の違いが見えてきます。
中心部はほのかな青緑色で、翼の部分もほんのり赤いというか、桜色、上の反射星雲はほのかに青い(こちらは先入観もあるかもしれませんが・・)、もっとも、色が見える!というとちょっと語弊があって、、、そうですね、、
例えば、脳内調整レイヤー(笑)で色調・彩度を80くらいに強調してみると、色が見える!という感じでしょうか。
灰色なんだけど、ほのかに赤みがさして、桜色に思える!という感じですね。
この双眼鏡は、カサイでも取り扱われていましたが、工場がカサイにあい、残念ながら、国内にはこれ1台しかないんじゃないかと仰っていました。
御大はフジノン15cmもお持ちなのですが、フジノンと比べてどお?と聞いてみると、遜色が無いレベルだそうです。ただ、ヌケはフジノンの方がいいね。とのこと。ただ、こちらはアイピースを変えれば倍率も変えられるので、こちらの方が重宝していそうです。



こちらは、O石さんの105SDP ついているカメラはAtik383C(カラー8300カメラ)、ガイド鏡はAD-Vix102SS

いやー、SDPとAtik838の組み合わせは凄く良さそうです。ガイドカメラがCelestronのもので、感度が大変悪く、結果として、口径10cmのガイド鏡を載せて、イメージシフトまで使われています。が、これでも大変な苦労をされていました。
GENTAさんのLodeStarに比べると可哀想な位・・・・ σ(^^; 


こちらはN中さんのトキナーの300mmF2.8望遠レンズ。フードは取り外し式で、フードを外すと、すっごくコンパクトです。ボクのNFD328と比べても明らかに小さい。これでノータッチガイドでデジタル一眼レフカメラ(確か、CanonのEOS40Dだったかと)でお手軽撮影を楽しまれたみたいです。


N中さんのカサイ11cm双眼鏡  
カサイの11cmの双眼鏡も持っていていて、こちらの双眼鏡は、また御大の15cmとはテイストが違ってすっごくシャープ!やや硬調すぎるくらいのイメージですが、これだけシャープだと気持ちがいい。
これまた凄く良く見える逸品なんですよね~。


yamatomoさんのコーワ プロミナー500mmF5.6FL 赤道儀は、アトラスEQ-G カメラは冷却KissX2です。
素晴らしい性能を持った望遠レンズで、微光星はFSQに迫るものがあります。
さすがフローライトクリスタルを採用しているだけのことはあります。レデューサ込みで考えても、FSQの半分くらいの投資で済みそうですよね・・ (゚A゚;)ゴクリ

こちらはGENTAさんのFSQ106ED。あれ?CCA250の回転装置が無くなってますね σ(^^; 
今晩は純正の回転装置のテストが出来ればいいやと仰っていました。

saciさんは天気が悪いだろうと思って機材を持って来なかったそうです。ピーカンで超悔しがっていましたが、
でも、案の定、薄雲が出てきて、月が沈む頃には・・という感じでしたからね~。
結構、正解でした。GENTAさんたちと画像処理を教わっていて、ずいぶんと得たものがあったみたいですから・・・。


勉強かい? E-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D 25mmF2.8 ISO1600にて

みなさん、大変熱心なので、夕食前なのに、こんなにも缶ビールを消費していました(笑)
GENTAさんのプリント作品を見ていろいろと研究中・・・・???



夕食 E-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D 25mmF2.8 露出マニュアル

とりあえず、夕食の一部を・・。おろくぼでは洋風の食事で、とても美味しかったです。
ワインも注文してみんなで飲みました。
食べ過ぎた~


食事も終わったところで、晴れていることだしと、重たい腰を上げて・・?セッティング開始
月が沈む前までは、晴れていたのですが・・・・

薄くもりのお月様 EOS40D デジタル一眼レフカメラ タムロン55-200mm

上のN中さんの双眼鏡の写真でもお分かりになるように、月が沈む頃にはGPVの予報通り、曇られてしまいました。

MT160とおおいぬ座  EOS40Dデジタル一眼レフカメラ EF-S18-55mm

それにしても、おろくぼは月があっても冬の天の川も見えますし、薄雲越しでも、星が綺麗に写っていることが判りますように、結構、空がいいです。
山の村よりも格段に良さそう・・・
それと、シンチレーションが今回はかなり良かった。山の村では悪シーイングで泣かされましたが、高解像画像を撮影されているMikaさんの観測地もこの近くということを考えると、おろくぼもシーイングは良好なのかも・・!
次回はオライオンを持ち込みたいところです。

結局、こんなお天気だったので、とりあえず、放置撮影させてはみたものの・・・
とりあえず、21時半には一度電源を落として、室内に戻りました。
GENTAさんから画像処理をレクチャーしていただき、とりあえず、1ケはなんとか技を覚えた(と、思いますっ ^^;)のですが・・・
夜半に晴れているよ!ということで、焼津の御大たちが撤収してきた後でのこのことまた外に出ていって撮影準備もしてきたのですが・・・雲も湧いてきたりで、ガイド星もロストしてまともなものがなさそうでした (≧◇≦;)
放置だとこういう天気ではダメですね・・

撮影に、飲みに、画像処理に・・といろいろと分散してしまっていたので、ちょっと失敗?
画像処理に集中して取り組んでいたsaciさんが正解だったかなぁ・・
もう少し、みなさんが処理をどうやられているのか見ておくべきだったよ、、、、

1時くらいかなぁ・・布団を敷いてぐっすりとお休み。
翌朝、6時に起きてフラットを撮影させに外に出ました。
見ると、望遠鏡は赤道儀にぶつかる寸前でしたが、ぶつかっていません。ふっふっふ、計画通り!( ̄ー+ ̄)ニヤリ
と、思っていたら、GENTAさんが「赤道儀、ぶつかりそうだったから、クランプ緩めといたゼ!とのこと Σ(゚д゚lll)ガーン
ありゃりゃ、うーん、子午線越えて1時間くらいなら耐えられるかなぁと思ってたんですが、見積もり甘かったデス・・ ( ̄▽ ̄;) 

朝食をとって、9時半過ぎにおろくぼを出発。
帰りは、yamatomoさん先導で、案内していただいて、島田方面ルートから国道1号へと戻りましたが、こちらの方が断然道が良く、スムースに行けそうですねぇ。
ただ、その後、国道1号線では事故渋滞もあり、結局帰宅できたのは11時過ぎでした。行きも帰りもだいたい1時間40分かかりました(カーナビによると)。スムースにいけばもっと早く着きそうです。
来月はウッドハウスおろくぼ自体は、休業になるそうですが、駐車場を使ってもよいとGENTAさんが許可を頂いたみたい。ボクも今度、オライオン持って行こうかなぁ~
GENTAさん、もし行かれる時は声かけてくださいね。
***

で、本日、日曜日は遠天の例会でした。

遠天例会風景

タカさんの天文台が完成したので、その話題でもちきり。
イプシロン250をお持ちなのですが、補正レンズがデジタル対応のに変えなかったら、もう使えないよ!とか、みんなで、いぢめてました (^_^;)
あとはI先生がST8300Mで撮影されたので、MaxImDLによるダークフラット補正~コンポジットまでの流れを実際にやってもらいながらレクチャーしまいた。
I先生は、前回、山の村で仕事の合間に来て、実地でLodeStarの使い方もGENTAさんに教わったかいがあって、ST8300Mで素晴らしい馬頭星雲を撮影されていました。
やっぱり、実際の機材で使い方を教わると判りやすくて助かる、と仰っていました。
タカさんには、天文台完成記念に、K&Rさんからお借りしているSAC10をお貸ししました。
10年程前にコンパクトデジカメに良く使われていた1/1.8インチサイズ300万画素のカラー冷却CCDカメラです。
折しも、カラーカメラで良い結果を得ていたので自分で使ってみるというのも良かったのかもしれませんが・・・(^_^;)
SXV-H9Cに比べると感度面では劣ることもありますし、ガイド環境まで考えるとねぇ・・(オフアキシスを組む必要があります・・・もっとも、SXV-H9C用に作成していたMeadeのオフアキならDSIと同焦点にしてありますから仕えたかもしれません・・・?)
あとは、yamatomoさんにVISACをお貸しするというお話をしていたのですが、うっかりと忘れていて、yamatomoさんが帰宅してから、もう一度取りに来て頂く手間をかけさせてしまいました (^_^;)
最初に渡しておくべきでしたね~・・・
あとは今回は例会は盛況で、結構大勢集まりました。
若手のS本君は、海から月が出てくる良い写真を撮っていました。あと銀塩でKodakのISO400ネがカラーでの作品も広角レンズですが、カリフォルニア星雲の赤がしっかりと出ていて良かった。今後のフィルムの供給が心配ですが・・というお話もしたり。
あとは、星景写真の名手、安田さんも、遠くから顔を出してくれて(撮影帰りかな?)、オーロラの素晴らしい写真の数々を拝見して、お話を伺いました。
オーロラも、一度見てみたいですねぇ。でも、-29℃で暖かい方だったとか・・ マジで ;≡д≡
と、まあ、例会の方もなかなか濃い内容で、充実していました。
でも、さすがに疲れましたね~
夕方、気がついたらこたつで寝てました・・・ (-_-;)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

ほほー、静岡にこんなペンションがあるのですね。あたしの知っている清里のペンションより、すべての点でハイレベルですね。

川根本町というと大井川鉄道の沿線ですね。SLとトロッコ列車と天体観望をまとめて楽しめますね。行ってみたいなあ。

天体観測ドームを持っている宿は全国を探せば他にもあるのでしょうか?。

No title

UTOさん こんばんは

素敵すぎる合宿ですね
お料理も美味しそう、お腹すいてきました

大きな双眼鏡にびっくりです!!
望遠鏡をふたつ並べて見ているのかと
思っちゃいましたv(〃☯‿☯〃)v

ウッドハウスに天文台
なんてろまんちっく
満天星だったら最高ですね

今年は新月期位は晴れになってくれると
いいですね
お勉強会もお疲れさまでした(。→ˇܫˇ←。)

No title

充実した週末だったようですねー。うらやましいなー。
こちらも日曜日にはふにゃ太郎さんとご一緒して光軸まであわせてもらったのですが、さすがにこれだけ機材が並んでいると、そっちに行きたくなりますね(^^;
そうそう、私もR200SSで試してみると、オリオンに色が付いて見えました!。うっすらピンク、という感じですね。脳内調整レイヤーが備わっていることが判明しました(^^;;
色々チャレンジしてみると、眼視もなかなか面白そうですね。15cmの双眼鏡、一度覗いてみたいけど、カサイに合うのはいやだなー(ヲイ

No title

みんな機材が個性的でいいですねえ。共通点は三脚だけですか。
趣味はこうでないと、って思わせられますよ。
晴れなかったのは残念ですが、勉強会が成立すれば集まった甲斐もあったというものですね。楽しそう。

No title

おろくぼっていいところですね~。
まずお料理に惹かれました!☆を楽しんでこんな食事が出来るなんて・・・
機材もバラエティーに富んでいて楽しかったでしょうね。
大口径の双眼望遠鏡、一度覘いてみたいです。

No title

シュミットさん、こんにちは~
お体の調子は良くなりましたか?
遠天のみなさんの熱意とパワーは凄いですね。
こちらもいい刺激を貰っています。
おろくぼでの合宿はきっとまたGENTAさんが企画してくれると思いますので、その際はぜひ!遠天写真展もよろしく (^^ゞ

No title

りょーじんさん、こんにちは。
そうですねー、同じ趣味を持つ人達の集まりなので、結構楽しいです。
ネットでの対話もまた楽しいですよね~。いろいろな情報も集められるので、これはこれでまた楽しいです。
機材はホント、各人各様で、なかなか楽しいですね。
冷やし亀等(かめら)、ホントに増えました冷却CCDもそうですし、冷却デジタル一眼レフもすっかりと浸透しましたね。

No title

ど素人さん、こんにちは~
おっしゃるとおり、大井川鉄道も楽しめますね!

清里のペンションよりいいですか!探せば結構いろいろとあるんでしょうね。
天文台がある宿泊施設というだけなら、浜松近辺だと、かわな野外活動センターや、少し離れますが、東栄町のスターフォレスト美園(双眼鏡サミットやってたところ)などもあります。
美園だと、望遠鏡レンタルもできるので、デジタル一眼レフとTリング等のアダプタだけ持っていけば撮影もできたりします。

No title

ろざりおさん、こんにちは。
なかなかいいところでしょ?お料理も美味しかったですよ~
お天気は、残念ながら、(´ε`;)ウーン…天でしたけど・・・

双眼鏡、ホント、並大抵の屈折望遠鏡より大きな口径(15cm)が2本ならんでいるわけですからね~
大迫力でしたよ。

No title

玄さん、こんにちは。
ををっ、R200SS光軸調整ですか!ふにゃ太郎さんも監修なら、もうバッチリでしょう!
次回使うときが楽しみですね。
そうそう、R200SSも、20cmあるので色を感じますよね~。ほのかに桜色?みたいな・・
MT160だと中心部はともかく、翼の部分の色はちょっと厳しいなぁ・・
眼視も、実は案外、惑星状星雲は暗いものも見えてきて、かなり楽しめたりします。ブルースノーとかはMT160でも青色が分かりますし、眼視も楽しいですね。

No title

かわうさん、こんにちは~
機材はみなさん、ホント個性的ですよね。この辺りも遠天の強みではないかとも思います。チャレンジャーが多い!
双眼鏡や、お気楽撮影を楽しまれている方もいるのも特徴ですね。
晴れなくてもお酒があれば、ダイジョウブです!?
でも、こうやって一晩あると、ゆっくりと、どう処理しているのかとかも見られて参考になるんですよね。

No title

コーチさん、こんにちは~
結構いいところでしょー?料理も楽しめて、星空もバッチリ楽しめます(晴れれば・・)、で温かい室内に戻って、体も温めて、ついでにアルコール増感で内側からも温めて・・っと。
たまにはこういう贅沢な天体写真撮影会もいいですよね。

双眼鏡はすごかったです。もう少しいろいろと見たかったのですが、空が空でしたからね・・・ちょっと残念でした。
と、いうか晴れ間はあったのでずっと外にいれば覗く機会はあったはずなのですが・・・アルコール増感中でした (^_^;)

No title

仲間とわいわいがやがや羨ましいですね。
いつも一人なので慣れてはいますが、大人数だとやっぱり楽しいですよね。福島はトイレは凍るしボイラーは壊れるし超低温です。そんな中星を見ると言ったら家内と子供は呆然と私を見てました。高尚な大人の趣味ほど家族には理解されないんだとぼやきつつ撮影開始。そのうち雪が降ってしかも-12°!!!かじかむ手を激励し、撤収して風呂場へ。最近そんな夜ばっかりです。

No title

勉強会の中身も実施される場所も濃い内容だったんですね!

CANPもですがこの趣味されている方はみなさん
好奇心旺盛ですし向上心高い方が多くいらっしゃいますね~

私も頑張らねば(^^;

No title

天候は残念でしたけど、素晴らしい内容の新年会と例会ですね。やっぱり遠天パワーは凄いですね。
おろくぼの昼間の機材の写真だけみても、目が釘付けになる機材ばかりで楽しませていただきました。
15cm3枚玉セミ・アポクロマートは一度は見てみたいです~

No title

石井さん、こんにちは~
ボクも昔は一人でやっていましたが、やっぱり大人数の方が楽しいですね~
ひえ~-12℃ですか!!
ご家族には、また暖かくなったら、金星や土星、そして月面を見せて差し上げたらいかがでしょうか?と、いっても観測所まではなかなか出向いて来てはくれないですよね、きっと・・(^^ゞ
ボク的には暗い空の下の観測所も羨ましいです~

No title

こうさん、こんにちは~
ほんと、みなさんの向上心には感嘆してしまいますね。
遠天のみなさんもホント熱心です。勉強会スタイルになってからみなさんの持ってくるノートPCのスペックがハイスペックになっている(笑)ことからも、伺えます。

お互い、頑張りましょう~

No title

Eagleさん、こんにちは~
お天気はホント、残念でしたが、新年会は、食事前からガンガン飲んで楽しかったです (^^ゞ
機材群はホント、凄いですよね。ヨダレが出てくる機材ばかり・・!!
15cm3枚玉双眼鏡はホント凄いですよ~
ボクももう少しじっくりと見るべきでしたが・・・( ̄▽ ̄;)

No title

こんにちわ☆

メンバーの皆さん豪華な感じで
内容の濃~い集いだったみたいですね(o^-^o)

でもお料理がおしゃれで、笑えました(^◇^)
失礼しました☆

前にNHKだったかな?
オーロラ特集やってましたが、
この世のものとは思えない壮大さでした☆
爆発みたいなので出来るんですね~

犬ぞりでベストスポットまで行っていましたが
気力体力がかなり要する遠征ですね!!

星もきれいなんてもんじゃないくらいな夜空でした☆
UTOさん、ぜひ行ってくださ~~~い( o^-゚)ノ

かなりの無茶ぶりですが・・・

No title

ななこさん、こんばんわ~
こちらも見落としてました (^^ゞ
オーロラ、でも、一度は見たいんですよねぇ。安田さんもすっかりやみつきの様で、今回は2度目のオーロラでした。
お料理、おしゃれでしょー。おろくぼは洋風で、焼津の御大などは、ご飯と味噌汁の方がいい!とおっしゃってました (^^ゞ

爆発みたいな現象はめったに遭遇しないそうですが、もし遭遇すると、それはそれは美しい光景だそうです。うーん、見てみたい!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ