FC2ブログ

記事一覧

獅子ヶ鼻公園遠征・・また失敗

今晩の天気予報は、夜半から晴れ間が望めそう。
でも、18時の時点で雨が降っていました。
通常ならば、パス!!ですが・・・
ギャラッド彗星が来ていますので、お気楽装備で出かけてもいいかな・・・。
なんだかんだで、先週は、対系外銀河装備で、撮影しませんでしたし・・。
どうしようかなぁ・・と思っていたら、GENTAさんは僕よりも張り切っていて(?)春野町まで出かけて待機しているみたい。
相変わらず、パワフルだなぁ~
ちょっと風邪気味?鼻が詰まって苦しいこともあって、さすがに山の村にご一緒する元気はありませんが・・・・
獅子ヶ鼻公園くらいには行ってみますか・・

と、思って、H野LSさんに、獅子に行くよ~とメールを打って、少し準備。
持っていく機材は、冷却CCDカメラだと地面が濡れている可能性もあるし、ちょっとパス。
久々にデジタル一眼レフカメラを使った撮影をすることにします。
ギャラッド彗星も地球に近づいてきていて移動も大きいですしね。冷却CCDでの三色分解合成ではちょっと都合が悪い。
デジカメでの一発カラーに期待!です。そうなると、望遠鏡よりも、明るいNewFD300mmF2.8望遠レンズを使って、淡いテイルをデジカメで描写しつつ、ノータッチガイドで済ませるという比較的手軽なシステムとなります。
ひと通り、道具を揃えたところで、
まあ、夜半からでいいよなー 
と、こたつに入っていたら、気がついたら、こたつで寝てました (^^ゞ

起きたのは、2時15分。
あやや・・寝過ごしたか。
1時間ほど前にLSさんからはメールが入っていて獅子ヶ鼻に行ってるみたい!

慌てて機材を積み込んで、2時38分。出発です!
気温は5℃。

獅子ヶ鼻に着くと、H野LSさんがすでに天体観望を楽しんでいたみたいです。
こちらも慌てて準備開始!
さあ、撮るぞ~

Canon NewFD300mmF2.8L 望遠レンズシステム  オリンパス E-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D14-45mmF3.5開放 露出1分@ISO1600

と、思ったら、西から急速に雲が・・・
スマホで、気象庁の衛星画像で確認してみると、どうも期待薄みたい・・・

H野LSさんは、LS15で晴れてきた2時頃より、天体観測・観望・撮影を十分に堪能したみたいです。
彼はニコンのデジタル一眼レフカメラ D5100をLS15に取り付けて、お手軽ノータッチガイド撮影で、数々の星雲・星団を撮られていました。特にM51,M104,M82は素晴らしい写り・・・。
特にM104は暗黒帯の切れ目もばっちりだし、M51も腕がしっかりと写ってました。
うう、、僕も、もっと早く着ていれば良かったヨ・・・。

いずれ機会があれば、また僕もLS15で撮影させてもらおうと思っているのですが・・
なかなか機会に恵まれませんね。
とりあえず、コレ以上待っていても晴れる見込みもありませんから、撤収。
4時23分頃だったかな、獅子ヶ鼻公園を後にしました。

雲間からのギャラッド彗星 Canon EOS40D デジタルカメラ NewFD300mmF2.8L望遠レンズ 3分

一応、雲ごしに写したギャラッドさん。
あー・・・あと30分早ければ~。
大失敗でした・・・。



H野LS15さんのご好意で、FAR OUT,お借りしました。次回、遠天例会に持って行こうと思います。

H野LS15さん、夜遅くまでお疲れ様でした~

下の記事のコメントはまた後ほど・・・
さて、そろそろ寝ま~す。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

あ、FAR OUTだ。
本やでビニ本になっていて中が見られなかったんですが、中身はどうですか?

No title

UTOさん 遠征お疲れさまです

こたつから出て遠征出発までの時間が
素早いですね
それだけに30分早ければ、、が惜しいですね☆

こたつから勇気を出して??
出掛けたUTOさんにぽち

No title

いつもながらの波乱万丈の、遠征記で楽しく拝読しました。最近、寝過ごす回数が増えたんじゃないですか(笑)。それにしても、寝過ごしても出動というのがさすがUtoさん。
こちらは、年度末で仕事が一杯。機材整備すらできないです。

No title

コタツで寝過ごしても出かけちゃうところがUTOさんらしいですね~。
しかも失敗と言いながらもしっかりギャラッド彗星を捉えているところは流石です!

No title

ミューさん、こんばんわ~
なんともビミョーなお天気ですが、明日の晩なら若干、チャンスがあるかも。。。?
ミューさんも火星撮影頑張ってくださいよー。
僕もまだ撮ってませんケド・・ (^^ゞ

例会に誘ってみましょうかね。ちと連絡は入れてみます。

No title

メーテルさん、こんばんわ~
おおっ、長玉に交換ですか!!メーテルさんも銀河狙いですね~
楽しみにしています。
あらら、気象衛星のPCもだんまりですか。治るといいですね。
ウチのこのPCも調子悪いのですが・・PCトラブルはイヤですねぇ・・。
鯖だと、やはり常時入れっぱなしで、いろいろと大変ですね。

No title

GENTAさん、お疲れ様でした。
お互い、残念でしたね・・。
でも、仰る通り、せっかくの週末の晴れ予報。これは行くしかないよね~ (^^ゞ


結局、出かけた中で成果があったのはH野LS15さんだけかぁ・・
M104とか良く写ってましたよ。

またお互い、頑張りましょ~。

No title

sloさん、こんばんわ~
こたつだと確かに疲れがもう一歩とれないんですよねぇ・・
でも、ほんと、気持ち良すぎて、ついつい・・・(^^ゞ

そちらも早く晴れるといいですねー。って、こちらも来週はお天気悪い・・orz

No title

ぴんたんさん、こんばんわ~
FAR OUT見てみました。
えっとね、結論から言えば、印刷が残念な感じです。明らかに印刷がダメだろ、という写真が多いです。あとひょっとしたら、元データを256カラーに減色して落とした画像を使ってるのもあるのかも。
ただ、これだけの大きさに印刷された画像はやっぱり良くも悪くも参考になります。
系外銀河は良いのが多かったですが、使用する色域が少ないからかも・・。
ハッブルすげ~と思って眺めてました。

散光星雲もぱっと見は綺麗ですが、我々の目線でみると粗がどうも目についてしまうんですよね。この写真、周辺星像が急激に悪化してるんだけど合成したからか?とか、エータ・カリーナ星、合成、もうちょいレイヤーの割合変えて馴染ませないと・・とか、青色が浮いてるんだよ!ダメじゃんとか・・ (^^ゞ

No title

ろざりおさん、こんばんわ~
コタツムリ状態でしたが。さすがに、自分でメール打っておいていかないってのは無いなーと (^^ゞ
お手軽装備なので、出撃までの時間はさほどかかりませんでした。
ほんと、あと30分早ければな~。あ~あ・・orz

No title

Eagleさん、こんばんわ~
お仕事忙しそうですね、頑張ってください。
こちらも、年度末は忙しいのですが、今年は特に大変な感じです。
仕事の予定を考えると、ひょっとしたら、来週は日曜日なしかも・・(´・ω・`)
お互い、頑張りましょう。

No title

シュミットさん、こんばんわ~
いやー、雲間からなのですが、最初3コマまではなんとか核は写ってました。
あぁ・・あと30分、いやせめて15分早かったら・・!!と思うと残念です。

No title

事後報告
誰か(多分現地の電気工事屋さん?)が電柱に付けてあるBOX内のメインスイッチを切っていました。
筒をAT10RCFに交換してコリメーションスコープで見たら、ずれが発生していて、主鏡をほんの少し、多分5度程度片側緩めて反対側2箇所を同じ位絞めて、更に副鏡を若干触って終了。
こんな時に光軸調整の神様がいると助かります。

No title

UTOさん、FAR OUTのインプレッションありがとうございます。
そうですか、マニア的な視点だと「もうすこしがんばりましょう」というところですか。
HSTの写真はすごいけど、自分の写真との落差にやる気をなくしてしまいそうで、そこが心配です。

No title

例会お誘いありがとうございます。都合が合えば参加させていただきます。ちなみにUTO先生に昨日見せた写真は先週撮影したもので、昨日はほとんど双眼鏡でした。風があって意外に寒かったです。

No title

メーテルさん、こんにちは~
ということは、気象センサ、あっさり復旧でしたか?よかったですね。
AT10RCの光軸調整も完了ですね。
いやー、難しいRC鏡をばっちり調整しているメーテルさんはすでに十分神様だす (^_^;)

No title

ぴんたんさん、こんにちは~
あれだけ大きい写真だとやっぱり細かいところにも目がいっちゃいますからね~
通常のプリント見る時と同じで、端からチェック(笑)
階調、ノイズ、表現・・・まあ、印刷でしょうが、マニア視点で見てしまうと、一言で言えば作品として雑い。
でも、写ってる映像はさすがに大望遠鏡によるものは素晴らしい。銀河はアマチュアのもの?も素晴らしいです(やはり階調などに難があるものもありますが・・)
散光星雲は、多分、ほとんどの人がこれくらいなら、自分の方が綺麗に撮る!!と意欲を掻き立てられるのではないかな~
シュミットカメラ+銀塩なのかなぁ・・ゴーストも綺麗に見せていて、ゴーストはあってもいいんだ!と感じたり、、、
とても参考になる本だとは思います (^_^;)

HSTの写真はあそこまでいくと、単純に凄いなあ・・と感じます (^^ゞ
散光星雲なんかも、ガスのうねりの切れ味が凄いです。

No title

H野LS15さん、こんにちは~
なーんだ、写真はあの日に撮ったものではなかったんですね (^^ゞ
良く撮れていたと思います。
彗星も導入する方法も調べてみるといいかもしれませんね。
もっとも、ギャラッド彗星は今は双眼鏡でも見えるくらい明るくなっていますが・・・

あ、例会の方はもし都合がつきましたら、宜しくです。

No title

utoさん、私はこっちを緩めてこっちを締めると言われたのをやっているだけですから、、、謂わば猿回しの猿です。
しかし設置したままにしないと少し動くのを実感しました。

No title

メーテルさん、こんにちは~
まほろばさんといいコンビですね~!!
解ってる人同士だからこそできるんだと思いますよ~

設置しっぱなしが最高ですが、なかなかそうもいきませんものね。
CCA250なら乗せっぱなしで明るい短焦点から長焦点までできますよ・・(^^ゞ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ