FC2ブログ

記事一覧

K-ASTECさんよりSXVR-H694発売!

K-ASTECさんより、SXVR-H694が発売されました!


初回限定ですが、なんと、お値段も30諭吉を切っている価格!
いやー、正直、他のSXVRシリーズのお値段から考えて、海外で3500$弱、国内価格で40万円弱くらいかな・・・と思っていましたので、このお値段は、驚きです!!
ST8XMEと同等の超高感度(QE77%)を持ちながらも、ブルーミングがしないABG仕様!
おまけに、低ノイズで定評のあるSony製CCDと、ダークなんて要らなくね?というスタンスのスターライトエクスプレス社の製品ということもあって、俄然興味が沸くところですね!!

10台限定ですから、お早めに!!

おまけに、今回、K-ASTECさんから、モニター価格出しますから、どうですか?とありがたいお申し出があり、ポチっちゃいました (^^ゞ
正直、ST8XMEでもここのところ良い結果が出てきていたこともあって、もうしばらくゆっくりと検討かな~とぬるいことを考えていました。

オライオン30cm反射望遠鏡 ST8XME 冷却CCDカメラ 自宅 アトラクス赤道儀にて

結構、いい結果が出つつありましたからね・・・
一昨年、K-ASTECさんで調整していただいたアトラクス赤道儀も、ここのところ、癖をつかめてきて、バッチリ調子が良いこともあって、ST8XMEでもなかなかに良い切れ味で写せました。シーイングは当然良くないんですが、ニュートンってつくづつシーイングにも強いな・・・と感じます。理由の一つは、明るいF値でピントがシビアでしょ?悪シーイングでも案外正確に合わせられるんじゃないかと思っています。
これが、VISACやASCだとより長焦点、暗いF値でFWHM等で判断し難くなってピンぼけになっているのに気が付けなかったり、副鏡での拡大分、シーイング(筒内気流が主ですが)の悪さも拡大されてしまったり・・・
などなど。いくつか理由は思い浮かびますが、冬場はニュートンで決まりだなぁ・・と個人的な結論は出ております。
割りと良く写っていると思いますが如何でしょうか?

話を戻して・・
でも、いずれはSXVR-H694買うだろうな~と、悩んでいたところでK-ASTECさんからのありがたい提案でしたので、これはもう、行くしかないよね~
K-ASTECさん、ありがとうございます。お世話になりま~す m(_ _)m








関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

いつもどおり奥行があって宇宙を感じさせる作品ですね。
新機種、いっちゃいましたか。でもおめでとうございます。良い結果が出るといいですね・・・って出しちゃうのは目に見えてるんですけどね。楽しみにしてます。

No title

明るいニュートンで銀河を撮影するにはちょうどよさそうなカメラですね。
ソニー製でダークノイズが少ないでしょうし、ピクセルサイズは小さいモノのQEが高いですし、カメラは軽くて撓みの心配が少ないですし。
新兵器が到着するのが楽しみですね。

No title

NGCさん、こんにちは~
やっぱり!? いっちゃいました (^_^;)

No title

ろざりおさん、こんにちは。
真ん中の星雲はNGC4216です。
綺麗でしょ~?
この種の星雲は大きな望遠鏡で見ても、今一歩ですが、大きな望遠鏡では周りの細長い銀河と3つ並んでいる様子が見られると思います。

No title

RUKUさん、こんにちは~
おお、SXVR-H18ご購入ですか!面積が少しでも欲しい場合にはこちらの方が良いですね~
ミドルレンジのカメラも、面積か、感度か、選べる環境になってきたのが嬉しいですね~
IR改造デジタルカメラなら、フルサイズという選択肢もありそうですし、いろいろな選択肢があるというのはいいですね。

No title

ひろしさん、こんにちは。
8300と694だと、センササイズ的になんとなあく住み分けができそう(結構、チガウ・・)な気がしますが、このクラスの選択肢が増えるのは嬉しいですね~

No title

石井さん、こんにちは。
このカメラはいいと思いますよ~。
MT160との組み合わせだと若干、オーバーサンプリングになりますが、それでも良いなと思ってしまいます (^_^;)

No title

Eagleさん、こんにちは。
画素が細かいので、多分、ピントはともかくとして、ガイドがなかなか難しいかもしれませんが・・・
なんとか性能を発揮させた作品を作りたいですね~

No title

UTOさんこんにちは。
ついに行きましたね!
悩みようからすると時間の問題かと思ってましたが、良い?きっかけがK野さんからあって良かったですね。

これのSXVR-H36が出たらやばいかも。
値段もやばそうですが…
いいなぁ。。晴れないので、機材ばっかり気になります(笑)

No title

T-Fixさん、こんにちは~
思った以上に安価でビックリしました。
でも、画角が欲しい向きだとセンササイズがやはりかなり違うので、H18で正解だと思います。
が、仰る通り、SE250改だとさらにもう一弾切れ味が上がりますから・・置き換えを検討する価値はあるかもしれませんね! (^^ゞ

No title

ど素人さん、こんにちは~
取り付けるのなら、恐らく標準で2インチスリーブが付属してきますから、それを使って望遠鏡に射し込むだけですみますよ。
付属してない場合でも、バーダーで6000円くらいだったかなぁ・・リング1ケ買えばOkです。
LS2は追尾精度が半端無く良いですから、お手軽撮影はやってみると眼視とはまた違って面白いと思いますよ。
オススメは、目で見た後で、写真に撮ってみる、です。違いも判って面白いかと。

No title

エムティさん、こんにちは~
ポチしましたか? (^^ゞ
エムティさんのC14で使う場合は2×2ビニングして使うとST8XMEを上回る超高感度性能を発揮するのではないでしょうか!
戦々恐々としています ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

お互い、頑張りましょ~!!

No title

sora-canさん、こんにちは~
QHY9ですでに素晴らしい戦果を上げているsora-canさんがこのカメラを使ったら・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
ボクの方は、まずガイドで悩まされそうですから、システムが完成しているsora-canさんに比べたら、立ち上がりは遅くなりそうです。

感度も8300系より上がりますから、系外銀河もこれまで以上に良く写ると思いますよ~

仰る通り、明るい光学系で最適ですが、2×2ビニングも使えるとふんでいるので、意外と長焦点にも・・(;゚д゚)ゴクリ…
凄く幅広い運用が可能なカメラじゃないかとおもっているんです。

No title

Orcaさん、こんにちは~
いやー、布教できるほどの成果をあげられるかは?ですが、いろいろとやってみようと思ってます~
Nikon1が、最初CCDセンサという噂がありました。もし、CCDタイプの試作機を作ったのだとしたら、間違いなくこのセンサですよね~
いずれにしても、KAF8300といい、こういう流れがあるのはありがたいですねぇ。

SBIGもQSIも基本的にKodak機ばかりでしたっけ。SBIGはST-XでE2Vのセンサも搭載してはいましたが・・・
このセンサでセルフガイド機能が付いたら凄いですが、でも、QSIのおかげでみなさん、オフアキに慣れてきているから、逆にフィルターかかったら、ガイド星が消えるってなんだよぉ~って話になりそ・・(^^ゞ

No title

watanさん、こんにちは。
watanさんもポチったのかな~? (^^ゞ
でも、このCCDカメラ、改めてグラフ見たら、QEが半端無いッス。
これはホント来るのが楽しみだなぁ・・

No title

とれじゃさん、こんにちは~
画素が細かいので、イプシロン系とは相性が良さそうです。
でも、オライオンだとそこまでシビアなピント合わせが出来るか、ガイドが上手くいくか・・・いろいろと悩まされそうな気がっ・・(; ̄ー ̄川 アセアセ
でも、高精細画素を活かした高分解画像をやはり狙いたいですね~
頑張ります。

No title

りょーじんさん、こんにちは~
ダストレーンがある銀河って立体感が出てきますよね。結構、この天体好きです。
画素が細かいので、運用が上手くいくか、なかなか悩まされそうではありますが・・・
頑張ってみます!

No title

コーチさん、こんにちは。
そうなんですよ、ダークノイズが少ないところと、あとオライオンで悩まされているブルーミングが無いことに期待しています。
軽量・・とはいえ、実際、オフアキ使ってフィルタホィールも入れて、となると、やっぱりST8XMEと同じくらいになりそうな様な・・・

No title

sloさん、こんにちは~
思わずいっちゃいました。ホント、良いきっかけを与えてくださったK-ASTECさんには感謝です。
SXVR-H36ですか~
SONYはラージフォーマット、なかなか出してくれませんからね~
あ、そうではなくって、SXVR-H36をK-ASTECさんで扱ってくれないか、ということかな?そういうことでしたら、相談してみてはどうでしょ~?きっと相談に乗っていただけると思います。

No title

うーん、このお値段は安すぎです。
しかも、スターライトエキスプレス社の製品だから、チップの性能とあいまって、だーくいらなくね?クラスになると思います。
オライオンに使うとなると、ガイドが問題ですね。
OAG9でオフアキシスで行きますか??

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ