FC2ブログ

記事一覧

遠天例会3.11

本日は、遠天の例会でした。

少し遅れて14時半過ぎ頃に豊田町図書館についたのですが、14:46に、放送で、東日本大震災で犠牲になった方々に対し1分間の黙祷を捧げる様にアナウンスが入りました。

震災から1年・・・この1年、さすがに長く感じました。
兎に角重苦しく、大変な1年でしたね。
遠く離れて直接の被害がなかったこちらでも、そう感じるのですから、実際にあの巨大地震を体感した人たちにとっては本当に大変な日々だったろうと思います。
被災地ではまだまだ現在進行中でしょうが・・・
原発事故も収束という言葉には程遠く、復興はまだまだこれから。
大きな、決して癒えることのない大きな傷跡を残した東日本大震災。
この痛みは忘れてはいけない、伝えていかなければならない、と改めて感じながら、祈りを捧げました。

オリンパス E-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D 25mmF2.8

さて、例会はいつもどおり。PCが並んで、画像処理をしたり、データを見せ合ったり。
忍者S浦さんの火星像がなかなか素晴らしかったです。
土星も撮影したそうですが、12.7cmマクスと不ニュートンではさすがに口径不足を感じるとか。
S浦さんは、二重星もいろいろと撮影していました。ミューさんも、その路線で写真展用の作品を撮ろうと思っているとか。
考えるコトは一緒だねぇ・・などと話していました。
ただ、S浦さんは、DFKカメラでの撮影ですが、ミューさんの方は、デジカメか、カラー冷却CCDカメラをお使いになると仰っていたかな?
ミューさんも、いろいろなカメラをお持ちですからね・・
多分、手持ちカメラの数だと、遠天では焼津の御大についで2番じゃないかしら。
ボクも結構持ってますが・・・ミューさんが上ですね。

あとは、日食についてどうするか話をしたり。
地上風景と写すにしても、輝度差が大きすぎるから、多段階露光は必要になりますし・・・(´ε`;)ウーン…
ロケーションも探さないといけないし。タシロ大佐は風景路線ですが、S浦さんは、望遠鏡での撮影を重視しているみたいです。
うーん、ボクはどうしようかな・・・

あとはH野LSさんにお借りしたFarOutをみんなで眺めてました。
結構、これだけでも30分以上、時間潰せたような。やっぱ、ハッブルはすげーや!とか、エスキモー星雲がこれじゃエスキモーじゃなくてミイラ男だ!とか。これくらいなら、なんとか・・写せるかな?とか。

豊田町図書館以外でも開催しましょうというお話もあるとのことで、それも含めて写真展の話もして、17時まで割りとあっという間でした。

タシロ大佐からST402MEも返却して頂いて、これで、SXV-H694をオフアキで使う機材構成も組めます(Vixenのオフアキで、SXV-H9の時に構築したものがまんま使えるハズ)

晴れれば、金星と火星くらいは撮ろうかな、と思っていたのですが、上に挙げた写真の通り、雲が出てきてしまいました。残念。
まあ、疲れ気味だし、いっか・・ (^^ゞ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

僕も14時46分から1分間、黙祷を捧げさせてもらいました。
黙祷の1分間ってなんか長かったです。
でも被災された方の1年間はもっと長いんやろなぁ~・・・・と思いました。1年経った今でも被災地はやらなければいけないことが山積みです。1人1人が他人事と思わず、今自分のやるべきことを真剣に考えなければならないと思います。

No title

例会は欠席してすみませんでした。
日食は私も風景路線かな。もう場所は決めてあるので、晴れて欲しいですね。

No title

♥UTOさん 例会お疲れさまでした♥

あの3・11から1年ですね・・
当日今を悔い無くと撮影に出かけた日からの1年
長かったですね。。

太陽の写真が、下が尖っているのでハートの
カタチみたいです・・
桜の花びらみたいでもあり・・
なんだかとても美しいです☆

金環日食は有給休暇を予定していますか(・∀・)ぽち☆彡

No title

天気が悪くてもなかなか内容の充実した例会だったようですね。
さまざまなノウハウが交換できて、こうして遠天の皆さんのレベルアップが図られているんだろうなと思いました。
UTOさんには記事でその成果を見せて頂きたいです。
日食はどんな風に撮影するか悩みどころですね。

No title

いつもながら楽しそうで、かつ中身の濃そうな例会ですね。
遠天のみなさんの集まりはいつも、エネルギッシュでいいですね。

No title

シンディローパーのコンサートに行ったので、例会参加出来ませんでした。次回お願いします。日食の本買いまーす。

No title

PSN AKB48さん、こんにちは。
1分間の黙祷、ボクも長く感じました。
仰る様に、ひとりひとりが出来ることを考えて、人事と思わず真剣に考えていかないといけないですよね。
譲れるところは譲ってやっていかないと、遅々として進んでいかないと思います。
瓦礫処理などはその最たるものですが・・・
おっとっと、これくらいにしておきましょう・・ σ(^^ゞ

No title

GENTAさん、こんにちは~
むむ、GENTAさんも風景路線ですか!
一応、後で候補地教えてくださいね~ (; ̄ー ̄川 アセアセ
ボクも行くかも・・
日食って新月だから(当たり前)その前の日が晴れるとしたら、まずは星雲を撮って、そこから、第二試合開始!という感じですよね。

No title

ろざりおさん、こんにちは。
太陽、不思議な形になってますね。うーん・・なんでだろ? (^_^;)

震災でやっぱり考え方は結構変わりましたね。
なんだかんだ言っても、やっぱり影響が全く無い!という日本人はいないんじゃないかと思います。

金環日食は・・うーん、基本的には有給とる予定ですが、GW前後となるとたいてい工程が詰まるので、仕事次第という面はありますね・・残念ながら。

No title

シュミットさん、こんにちは~
遠天はいろいろな取組をしている方も多いので、いろいろな情報が出てくるのがいいところです。
今回は雑談ですが、たいていブログで書いたことを実際にやると・・という感じですね。
今回は、フラット・エイドの使い方を実地で説明しました。
もっとも、ちょっとPC側にソフトが入ってなかったので、中途半端になってしまいましたが・・・

No title

Eagleさん、こんにちは~
エネルギッシュ・・・うーん、今回の例会の様子からはちょっとかけ離れている鴨・・(; ̄ー ̄川 アセアセ
なかなか大勢でいろいろとやろうとするのは大変ですから、難しい面はいろいろとあるんですよね。

No title

H野LS15さん、こんにちは~。
コンサート、どうでした?
日食の本もいいですが、ソーラーフィルター買わないと、LS15で日食見られないですよ。
ひょっとすると、月と太陽の縁が一致したとき!プロミネンスが見られるかもしれません。口径が15cmもあると、黒点も粒状版も迫力ある姿が眺められそう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ